2017
12.09

【四輪】鈴鹿サーキットF1日本GP 語り継ぎたい走り特集 – モータースポーツ

motor4

motogpはオンボードをマルチスクリーンで

マイナビニュース 旅と乗りもの 車とバイク

日産「セレナ NISMO」発売、ミニバンにNISMO技術を惜しみなく注入

[マイナビニュース 旅と乗りもの 車とバイク] – 11/21 18:49

日産自動車は21日、「セレナ NISMO」を発売した。2016年8月にフルモデルチェンジしたミニバン「セレナ」に、NISMOが持つ技術を惜しみなく注入。「セレナ」自体の特徴である、家族全員でロングドライブを楽しめる使い勝手の良さや快適性を損うことなく、「迫力のスタイリング」と「爽快なドライビング」を実現した。


マイナビニュース 旅と乗りもの 車とバイク

20回目のニスモフェスは盛大に! 日産が誇る名車もセレナNISMOも–写真59枚

[マイナビニュース 旅と乗りもの 車とバイク] – 12/08 10:00

ニスモファンに感謝を込めて。日産自動車直系のモータースポーツ専門会社であるNISMOのビッグイベント「ニスモフェスティバル」が、11月26日に富士スピードウェイを舞台に開催された。特に2017年は20回目の節目の開催となり、正直言って、事前にどこに行って何を見るかを決めておかないと会場でアタフタしてしまうほどの充実っぷり。今回は、そんなニスモフェスティバルの様子の一部をレポートしよう。


マイナビニュース 旅と乗りもの 車とバイク

名古屋モーターショー2017 – ジャガー新型SUV「E-PACE」日本初公開

[マイナビニュース 旅と乗りもの 車とバイク] – 11/24 14:34

ジャガー・ランドローバー・ジャパンはポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)で11月23~26日に開催される「第20回 名古屋モーターショー」に出展し、新型コンパクト・パフォーマンスSUV「E-PACE」を日本初公開した。「F-TYPE」からインスピレーションを得てデザインされ、パフォーマンスについても高性能を追求している。


Autoblog Japan モータースポーツ


クルマが飛ぶ!燃える!激突する!Amazonの自動車合戦番組『戦闘車』の最終回を見逃すな:Sponsored by Amazonプライム・ビデオ

[Autoblog Japan モータースポーツ] – 11/03 10:00

Filed under: ビデオ, アウディ, トヨタ, ホンダ, 日本, BMW, アルファロメオ, ユーモア, マーケティング/広告, モータースポーツ, ジャガー, リンカーン, メルセデス・ベンツ, 日産, ボルボ, TV, その他エンタメ
最近の地上派テレビでは頭のなかを空っぽにして単純に楽しめるようなお笑いバラエティ番組がほぼなくなってしまったと、そんな時代の流れを悲しんでいる人も多いことだろう。
番組制作の予算削減、正義を振りかざし悪ふざけは社会的によくないというお節介で潔癖な声の増加、自分が気に入らないことがあればすぐにクレームをつけて満足する社会……かつてと大きく日本の社会状況が変わっているのが背景にあるのは間違いないだろう。
しかし、それでいいのか? 昔のように無邪気に大笑いできるお笑い番組、クルマが突っ込んだ!ぶつかった!爆発した!という大スペクタクル、いや大げさなお笑い番組を単純に楽しみたいと感じていないだろうか?
そう考えているならぜひともAmazonプライム・ビデオに目を向けるべきだろう。Amazonプライム・ビデオといえばクルマ好きをとりこにしたイギリスBBCのテレビ番組「トップギア」を実質的に引き継ぐ「グランドツアー」を製作し、配信しているサービス。そんなAmazonプライム・ビデオが、日本オリジナルとして製作したのが10月から配信がスタートした「戦闘車」だ。
ストーリーは「もしも戦国武将たちがクルマで勝敗を決めるとしたら、いったいどんな戦いが繰り広げられるのだろうか?」というもの。浜田雅功率いる浜田軍と千原ジュニア率いるジュニア軍にそれぞれに分かれ、クルマ好きの芸能人たちが「戦闘車」と呼ぶクルマに乗り込みバトルを繰り広げるという前代未聞のエンターテイメントプログラムである。
戦闘はすべて1対1のガチンコで、チキンレース、障害物レース、ジャンプの飛距離勝負、ぶつけあいの相撲の4勝負。
競技で負けると自軍の戦闘車を相手に奪われ、さらに戦いの最中に走れなくなった車は即廃車。先に戦闘車を使い切った軍の負けとなるのがこの戦いのルールだ。
ジャンプあり、クラッシュあり、そして大爆発あり。そんなテレビの黄金期を髣髴とさせるぶつけあいのお笑いカーアクションは、かつてテレビに熱中してくれていたころの興奮を取り戻してくれること間……


Autoblog Japan モータースポーツ


ベントレー、2018年からレースに参戦する新型「コンチネンタル GT3」を発表! 

[Autoblog Japan モータースポーツ] – 11/14 17:30

Filed under: クーペ, モータースポーツ, ベントレー, レーシング【ギャラリー】2018 Bentley Continental GT3 race car5ベントレーが2012年に発表したFIA GT3規定のレースカー「コンチネンタル GT3」は、翌年から世界各地のレースに参戦し、これまで528戦に出場して45勝を挙げている。だから今年8月に登場した新型「コンチネンタル GT」をベースに、新たなGT3マシンが造られても驚くことはない。それでもやはり実際に目にすることができると嬉しいもので、しかもそのルックスが先代よりカッコ良くなっていたらなおさらだ。
Continue reading ベントレー、2018年からレースに参戦する新型「コンチネンタル GT3」を発表! ベントレー、2018年からレースに参戦する新型「コンチネンタル GT3」を発表!  originally appeared on Autoblog Japan on Tue, 14 Nov 2017 03:30:00 EST. Please see our terms for use of feeds.Permalink | Email this | Comments


Autoblog Japan モータースポーツ


ドゥカティ、最もMotoGPマシンに近い「パニガーレ V4」など4車種の新型モデルを公開

[Autoblog Japan モータースポーツ] – 11/09 20:00

Filed under: オートバイ, モータースポーツ, パフォーマンス, ドゥカティ【ギャラリー】2018 Ducati premiere5売却の噂を吹き払うかのように将来的な電動バイクの登場もほのめかし、二輪業界で今なお世界的に強い存在感を放っているイタリアの老舗オートバイ・メーカー、ドゥカティ。同社は11月5日、「ワールド・プレミア 2018 – Sinfonia Italiana(イタリアのシンフォニー)」というイベントを開催し、2018年のラインナップに加わる4台の新型オートバイを披露した。Continue reading ドゥカティ、最もMotoGPマシンに近い「パニガーレ V4」など4車種の新型モデルを公開ドゥカティ、最もMotoGPマシンに近い「パニガーレ V4」など4車種の新型モデルを公開 originally appeared on Autoblog Japan on Thu, 09 Nov 2017 06:00:00 EST. Please see our terms for use of feeds.Permalink | Email this | Comments


「私は幸せでした」

[STINGER VILLAGE:モーターレーシング・ブログ村] – 04/13 19:47

4月12日、トヨタのワークスドライバーとしてたくさんの夢をいただいた見崎清志さんの奥様の旅立ちの会に呼んでいただいた。『吉祥寺キリスト教集会』での見崎さんの最後の挨拶が素晴らしかった。奥様は、長い闘病生活の中で、次々と追い打ちをかけられるように様々な病に苛まれ、69歳という若さでこの世に別れを告げた。けれど奥様は、「私は幸せでした」、と見崎さんやご家族、親しい人々に最後に仰ったという。敬虔なキリスト教徒だった奥様は、教えどおり感謝の気持ちをもって天国に召された。見崎さんが最愛の奥様に届けた祈り。「ボクはまじめな信者ではありませんが、先立った妻にまた会いたいと思いました。それにはノーチョイス、この教会にお祈りに来させていただくことを決心をしました」そして、「聖書の言葉ではありませんが、素晴しい言葉を知ったので、みなさんにお届けしたいと思います」。そう結んで、ニューヨーク リハビリテーション研究所の壁に書かれた患者の詩を朗読した。—-大事をなそうとして力をあたえてほしいと神にもとめたのに、慎み深く従順であるようにと弱さを授かった。より偉大なことができるようにと健康を求めたのに、より良きことができるようにと病弱を与えられた。幸せになろうとして富を求めたのに、賢明であるようにと貧困を授かった。世の中の人々の称賛を得ようと権力を求めたのに、神の前にひざまずくようにと弱さを授かった。求めたものはひとつとして与えられなかったが、願いはすべてききとどけられた。私はあらゆる人の中で、もっとも豊かに祝福されたのだ。—-奥様、天国で幸せにお過ごしください。そして、見崎さんとの再会の日を楽しみにお待ちください。見崎さん、すぐに会いたと仰いますが、いつか会えるなら慌てず、もうすこし、この世でおつきあいいただけますよう、お願いいたします。素敵な詩を、ありがとうございました。



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト