2018
05.09

【MotoGP】ペドロサ「自分の走行ラインを走っていた」

MotoGP

motogp Live!

GP spectator

復活のラバティ

[GP spectator] – 05/07 16:46

タイのブリーラムで転倒を喫し
骨盤骨折の重傷を負ったラバティですが、
どうやら今週末のイモラで復帰する可能性が
高まったようです。
最終的には主催者のメディカルチェックを
クリアしてからになりますが、既に普通に歩いて
トレーニングしているようですね。
あれから約一ヶ月半か。
やはり回復力が凄いな。


MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP

ロレンソ『僕に責任があると思う人は、なにも分かってない』2018ヘレスGP

[MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP] – 05/08 03:15

『ロレンソ:僕に何かしらの責任があると思う人は、なにも分かってない』
★ホルヘ・ロレンソ(ドゥカティファクトリー)が5月6日(日)、ドヴィツィオーゾ/ペドロサ選手らとの多重クラッシュにより転倒リタイヤとなった。
★ロレンソ選手が『今回の多重クラッシュについて、あまり時間を取るつもりはない』と言ったものの、ほとんどの質問は同件についてだった。
★ロレンソ選手のコメント。
「今日、僕に何かしらの責任があると思う人は、オートバイについてあまり良く分かってないんでしょうね。
僕ら3人にとっては、正真正銘の不運でした。モトGPでもフェアな3選手なんですからね…だから、僕としても誰の責任かなんてことを、とやかく言うつもりはありません。もっと違う状況の時と同様の対応をするつもりです。僕らのレースはこんな風に終わるべきじゃなかったんですよ。」
【確かに、今回、ドゥカティ機はホンダ機と互角に戦っていた…】
「特に、ドゥカティやドヴィツィオーゾが気の毒で。タイトル争いをしてる最中なんですからね。もっと前でゴールすることも出来てただろうに。
何が起きたかは、映像を見れば一目瞭然でしょ。僕には転倒は避けられませんでした。レースディレクションが同件に巻き込まれたライダーらのことを考慮し、処罰などを科さなかったことは良かったと思ってます。」
【今回のレースについては?】
「嬉しいですね。ああ言う強いブレーキングがで……


気になるバイクニュース。

★MotoGP2018ヘレステスト クラッチロー「ライバルに対してリアグリップの改善が必要」

[気になるバイクニュース。] – 05/08 23:50

ヘレスGPで今季2度目の転倒となったクラッチローはヘレステストで2位タイムを記録。しかし、転倒でノーポイントで終わったクラッチローにとっては悔しさが倍増する結果だったでしょう。今後の課題はリアグリップの改善とのこと。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
カル・クラッチロー
「タイムを見てもわかるように、週末にスピードがあったということを証明出来ました。ただ、だからといって昨日の転倒を受け入れられるわけではありません。ただポジティブな方向で作業が出来ていますし、バイクのフィーリングも良いんです。」
「ライバルに比べるとリアのグリップを改善する必要があります。というのもあの転倒は、リアグリップが充分で無かったためにフロントタイヤをオーバーヒートさせてしまったせいなんです。これが現状ですが、チームの作業には満足しています。ホンダも素晴らしい作業をしてくれましたし、自分達の問題についても少し助けようとしてくれました。ル・マンはポジティブに迎えることが出来ますね。」
(Photo courtesy of michelin)
(Source: crash.net)


MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP

ロッシ『シーズン中盤までに改善できたらねぇ』2018ヘレステスト

[MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP] – 05/09 03:10

『ロッシ:改善?シーズン中盤までにできたらねぇ』
★ヴァレンティーノ・ロッシは5月6日(日)、ヘレス決勝戦後、ヤマハに対し、「速攻できちんと対処しなければ」と発言した。
★ロッシ選手は7日(月)、ヘレステストで10位だった。
★ロッシ選手のコメント。
【10位に驚いてはいないようだが…】
「一晩で、それほど解決なんてできませんからね(笑)。車台関係で新パーツはあるが、ただ、それは以前から予定されてたことなんで、特に期待はしてなかったから。
上手いこと作業できましたよ。周回を重ね、改善できたこともあれば、駄目だったこともあって。ミシュランが用意してきた柔らかめタイヤは良かったです。今日はそれが一番良かった。今日の作業はすべて、先を見越してのものってとこですかねぇ。」
【ヤマハ幹部陣はロッシ選手からの警告を受け入れていたようだった?】
「昨日、会って、じっくり話し合ってみたんだけど…ただ、今回初めて言ったわけじゃないから。以前から言ってることですからね。
じゃあ、なんで速攻で対処しないのかと言えば…どうしてなんでしょうかね。とにかく、僕はヤマハのことを信用してますから。」
【いつごろ変わって行きそう?】
「バルセロナ戦の後には何か重要なものが届くと良いんですけどねぇ。まぁ、はっきりはしてませんけど。シーズン後半には戦闘力を上げられたらねぇ。」
【とにかく、電制システム改善が第一優先?それとも……


ドミ・エガーター:テストの許可を得る。バレンシアへのワイルドカードも?

[MotoGPメモ] – 10/10 21:22

ドミ・エガーター:テストの許可を得る。バレンシアへのワイルドカードも?

 選手交代の声明が出た直後は、「契約を満了させる!」などと言っていたエガーターですが、チームがヨーロッパを発ってしまえば接触は難しいと思われます。それなら、他のことに目を向けた方がいいということでしょうか・・・。

……


Engines Engineeringは未だに2ストローク125 ccで勝っている

[MotoGPメモ] – 01/20 17:27

Engines Engineeringは未だに2ストローク125 ccで勝っている

 今となっては懐かしい125 ccにEngines Engineering。アドリア海の辺りで元気にしていたようです。



 イタリアのレーシング・カンパニー、Engines Engineeringはどうしているのだろう?マヒンドラのMoto3事業での失敗を経て、このイタリア人たちは2016年にGP125での戦いを選んだ。そして、Alpe Adria Cupを制したのだ。
 2……




英文をコピッたら→翻訳サイトリスト