2017
12.14

【MotoGP】マーベリック・ビニャーレス:タイトル奪取の準備はできている

MotoGP

motogpはオンボードをマルチスクリーンで

GP spectator

ツインの限界

[GP spectator] – 12/11 15:41

ドゥカティのボス クラウディオ・ドメリカリに
よれば、V4パニガーレ投入に至った要因は
現行のV2パニガーレ(Lツインと呼んだ方がいいのか?)
のパフォーマンスが限界まで来ているというのが理由とのこと。
まあ、実際、現行パニガーレはドゥカティのWSB歴史上
初の無冠のマシンで終わりそうですからね。
元々、ドゥカティのマシンはコーナーリングスピードは
それほど高くなくって、むしろゆっくり回るけど
そこからツイン特有のトラクションのかかりの良さと
プラスアルファの排気量を生かした脱兎のごとくの
脱出速度が武器で、加えるとすればタイヤを長持ちさせることが出来ることも
レースでは強い武器になってましたよね。
でも、近年、特にここ数年はライバルの電子制御の技術が
発達したために、このトラクションのかかりの良さや
タイヤを長持ちさせられるという特長が消え失せてしまって
あとは純粋にコースを速く走る能力に焦点が当たる結果になっています。
この一周のラップタイムという点に着目した時に
現行のLツインエンジンは特にブレーキングで
負けてしまうというのが、ドメニカリさんの主張。
つまり、本来であればもっと前輪荷重を稼ぎたいのに
Lツインというレイアウト上、それも限界があるってことみたいですね。
実際、1198からパニガーレにモデルチェンジした際に
エンジンを後傾させて、モノコックにすることで、
エンジンをかなり前進させてはいるん……


MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP

ロッシ、ネットでサッカー選手より注目度大!

[MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP] – 12/14 00:45

『ロッシ、ネットでサッカー選手より注目度大』
★イタリアでスポーツ選手と言えばサッカー選手であり、頻繁に取り上げられ、注目度も高い。
★しかし、『Osservatorio Social Vip』がスポーツ/芸能/報道/政治の各業界人によるネット上での発信(Facebook、Instagram、Twitter)を研究したところ、スポーツ業界における2017年の注目度ランキングの総合1位はヴァレンティーノ・ロッシだった。
★なお、同ランキングの総合20位にアンドレア・イアンノーネが入ってる。
★同ランキング上位10名を見ると、ロッシ選手はサッカー選手のなかにポツンと1人紛れ込んでいる。その他の顔ぶれは以下のとおり。
バロテッリ、ピルロ、デル・ピエロ、ブフォン、エル・シャラーウィ、アンチェロッティ、マルキジオ、キエッリーニ、ヴェッラッティ。
★ロッシ選手の各フォロワーは、Facebookが1340万人以上、Twitterが約550万人(昨年より70万人増)と両カテゴリーで首位。Instagramは約460万人と4位だった。
なお、Instagram首位はマリオ・バロテッリの600万人以上。
(2017年12月13日『Gpone』記事参照)
ロッシ選手によるヴァレンシアの走行テクニック解説は、無料閲覧『note』!!
AGV(エージーブイ) バイクヘルメット フルフェイス K-3 SV ROSSI 2002 XL(61-62cm)
いいねPrego!
The post ロッシ、ネットでサッカー選手より注目度大! appeared first on ITATWAGP | イタたわGP.


マーベリック・ビニャーレス:タイトル奪取の準備はできている

[MotoGPメモ] – 01/12 18:25

マーベリック・ビニャーレス:タイトル奪取の準備はできている

pecinogp.comより、ビニャーレスのインタビューです。



 マーベリック・ビニャーレスの、MotoGPにおける驚くべき学習プロセスについて述べた記事の中で、わたしたちはMotoGPルーキーであれば避けては通れない困難について知った。エレクトロニクスとタイヤの管理がその最たるものである。ひとりの新人ライダーが、この最高峰クラスにおいて初心者を脱するために乗り越えなければならない課題が存在するのだ。
 ビニャーレスの場合はイングリッシュ……


MotoGPフィリップ・アイランド:クラッチローはオーストラリアでの勝利は常々狙っていた。

[MotoGPメモ] – 10/25 01:24

MotoGPフィリップ・アイランド:クラッチローはオーストラリアでの勝利は常々狙っていた。

 BSNより。クラッチローが端から勝利を狙っていたなんて・・・。意外でした。






 カル・クラッチローが明かしたことによれば、彼は予てよりフィリップ・アイランドを今シーズンおいて勝利を狙えるトラックとみなしていたという。とはいえ、今回の週末を通して目まぐるしく……


Moto2:ヤマハとスズキは興味ナシ

[MotoGPメモ] – 09/21 23:52

Moto2:ヤマハとスズキは興味ナシ

 SPEEDWEEK.comより。ホンダは契約更新しても構わないそうですが・・・。


 次期Moto2ユニット・エンジン・サプライヤーの座に、ブリティッシュ・マニュファクチャラーのトライアンフが収まる公算が最も高いとい言われるのも納得である(750 cc3気筒で)。ほとんどのマニュファクチャラーがこれに無関心なのだから。
 ホンダは……


なぜマルティンはバニャイアと比較して精彩を欠いたのか?

[MotoGPメモ] – 01/10 17:48

なぜマルティンはバニャイアと比較して精彩を欠いたのか?

わたくし、個人的に「ホルヘのみなさん」を応援しているのですが、昨年はほろ苦いシーズンでした・・・。以下、SPEEDWEEKより。



 フランチェスコ・バニャイアが2016年にアスパー・マヒンドラ・チームで成功を収めた一方、ホルヘ・マルティンのハイライトといえばブルののみであった。SPEEDWEEK.comはアスパーのスポーティング・ディレクター、ジーノ・ボルゾイにその理由を尋ねた。
<……

将来的に、Moto2のECUはMotoGPにおけるそれに近いものになる。

[MotoGPメモ] – 03/08 18:01

将来的に、Moto2のECUはMotoGPにおけるそれに近いものになる。

「無いに等しい」といわれていたMoto2の電子制御ですが、ついに変わるときが来そうです。


 


英文をコピッたら→翻訳サイトリスト