2018
05.10

【MotoGP】★BMWモトラッド R1200GSアドヴェンチャー用 Edition Blackアクセサリーを発表

MotoGP

motogp Live!

気になるバイクニュース。

★BMWモトラッド R1200GSアドヴェンチャー用 Edition Blackアクセサリーを発表

[気になるバイクニュース。] – 05/10 11:38

BMWはR1200GSアドヴェンチャーを、よりエレガントに洗練されたスタイルにする「Edition Black」のBMWモトラッドアクセサリーを発表します。様々な組わせによって豊富なカスタムが楽しめるラインナップとなっており、ブラックアノダイズド、ブラックパウダーコート処理が施された製品はシックで、確かな存在感を発揮します。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
R1200GSアドヴェンチャー用Edition Blackアクセサリーラインナップ
・アルミニウムラゲッジシステム
・アルミニウムトップケース用ホルダー
・アルミニウムケース用ホルダー
・エンデューロアルミニウムエンジンプロテクター
・アジャスタブルギアシフトレバー
・ヴァリオケースホルダー
・フットペグマウント
・ラジエターカバー
・アジャスタブルライダーフットペグ
(Photo courtesy of BMW)
(Source: BMW)


気になるバイクニュース。

★MotoGP2018 ポイントスタンディング(2018/05/09時点)

[気になるバイクニュース。] – 05/09 17:36

ヘレスGPを終えた時点でのMotoGPクラスのポイントスタンディングです。ランキング1位を独走しているのは現チャンピオンのマルク・マルケス。そして2位にはテック3ヤマハのヨハン・ザルコ、3位にモビスターヤマハのマーべリック・ビニャーレスとなっています。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
4位にはスズキで2連続表彰台と勢いに乗るアンドレア・イアンノーネ。5位はヘレスGPで転倒リタイアとなったアンドレア・ドヴィツィオーゾ。6位は苦戦が続くバレンティーノ・ロッシ、7位にLCRのカル・クラッチロー、8位はPramacのジャック・ミラー、9位にダニロ・ペトルッチ、10位ティト・ラバト。今年からDucatiに乗り換えたミラーとラバトの健闘が目立ちます。
レプソルホンダと契約を更新したいペドロサはヘレスでノーポイントに終わり、ランキング11位に沈んでいます。またアルゼンチンで表彰台を獲得したリンスはヘレスでまたしても転倒。これで4戦中3度の転倒となり、昨年課題だった安定感の無さが克服出来ていないことが伺え、遂にランキングは12位となりました。
13位はヘレスで自身MotoGPクラス最高位となる9位を獲得したフランコ・モルビデッリ、14位にKTMのポル・エスパルガロ、15位アルヴァロ・バウティスタ、16位ハフィズ・シャーリン、17位に日本の中上、そしてホルへ・ロレンソは4戦で獲得したポイントは僅かに6ポイン……


GP spectator

追い上げは急

[GP spectator] – 05/10 12:26

どうも今週末のオートポリスは
雨みたいなんですよね・・・・。
それは置いておいて、鈴鹿では早くも
実現したホンダ対ヤマハのワークスバトル。
中須賀選手もレース後のコメントから
ホンダの急激な進歩に驚いていたようですね。
高橋巧選手も要望がすぐに形になって出てくる
ワークスのレスポンスの早さに驚いているようですが
それがワークスというもの。
もてぎから鈴鹿のわずか2週間の間にマシンが
進歩するスピード感。
となると、いよいよ第3戦、ホンダがどこまでヤマハに
迫るのか?というポイントを晴れで見たかったんだけど・・・。


GP spectator

キャミア、イモラへ

[GP spectator] – 05/10 10:38

負傷欠場中のレオン・キャミアが
イモラに行ってメディカルチェックを受けるようですね。
彼は肺挫傷と肋骨骨折を負っているんだけど
特に肋骨に関しては動きに連動する部分だけに
安静にしてないと治らないそうで、これの回復次第か。
とは言え、マニエッティのECU投入後
レギュラーを2人欠いてマシンの熟成に支障が生じている
レッドブル・ホンダにすれば、エースの早期復帰は歓迎したいところ。
その勇姿は拝めるんでしょうか?


MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP

契約終了カイルディン(シャーリン後任)

[MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP] – 05/10 00:35

『カイルディン:SIC Racing Teamと契約終了』
★今季4戦を終え、ズルファミ・カイルディンと『SIC Racing Team』が契約終了を決めた。
★カイルディン選手のここ4戦の成績は28位、26位、27位、リタイヤだった。
★『SIC Racing Team』は今週より後任ライダーを探す模様。
★カイルディン選手は今後、地元マレーシアの『Impian ke MotoGP』プログラム(セパンサーキットが支援)でで少年ライダーら指導にあたる意向。
★カイルディン選手はハフィス・シャーリン後任として、急遽、今シーズンのモト2クラスに参戦していた。
なお、シャーリン選手はジョナス・フォルガー後任として、今季よりヤマハテック3からモトGPに参戦している。
★カイルディン選手は2010〜2015年まで低排気量クラス(125cc/モト3)に参戦し、2016〜2017年はスーパースポーツに参戦していた。
(2018年05月08日『Corse di moto』記事参照)
ヘイデン追悼とか、ロレンソNY行きとか、ペドロサけがとかのオースティンGPこぼれ話は、無料閲覧『note』で!!
マレーシア航空機はなぜ消えた
いいねPrego!
投稿 契約終了カイルディン(シャーリン後任) は ITATWAGP | イタたわGP に最初に表示されました。


MotoGPフィリップ・アイランド:クラッチローはオーストラリアでの勝利は常々狙っていた。

[MotoGPメモ] – 10/25 01:24

MotoGPフィリップ・アイランド:クラッチローはオーストラリアでの勝利は常々狙っていた。

 BSNより。クラッチローが端から勝利を狙っていたなんて・・・。意外でした。






 カル・クラッチローが明かしたことによれば、彼は予てよりフィリップ・アイランドを今シーズンおいて勝利を狙えるトラックとみなしていたという。とはいえ、今回の週末を通して目まぐるしく……


キャメロン・ビュービアー:Q & A

[MotoGPメモ] – 12/06 18:19

キャメロン・ビュービアー:Q & A

 ギュントーリの代わりにドニントンに出走したキャメロン何とかさんのインタビューです。



 二度のAMAスーパーバイク・チャンピオン、キャメロン・ビュービアーへのインタビュー。彼がこれまでのキャリアのこと、マルク・マルケスのチーム・メイト時代のこと、そしてワールド・スーパーバイクでの目標について語ってくれた。
Crash.net:



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト