2018
05.11

【MotoGP】MotoGPセパン:ドヴィチオーゾ、苦節七年を経て報われる

MotoGP

motogp Live!

MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP

ヴィニャーレス『テストよりレースで速くならないと』2018ヘレステスト

[MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP] – 05/09 03:40

『ヴィニャーレス:テストで速い?レースで速くならないと』
★マーヴェリック・ヴィニャーレスは5月6日(日)、ヘレス決勝戦で7位だった。
★ヴィニャーレス選手は7日(月)、ヘレステストで4位だった。
★ヴィニャーレス選手は昨年から、レース順位より、その翌日のテスト順位の方が上回ることが多い。
★ヴィニャーレス選手のコメント。
「うちは月曜日は、いつも戦闘力が高いんだけど、でも、日曜日にそうならないとねぇ。
今日、たいしたことは解決できなかったと思います。前進できたかどうか分かりません。うちのレベルは、いつも同じなんです。」
【問題点はどんな感じ?】
「トラクションがないんですよ。今日のトラックはけっこうスピードが出ていて、特に午前中はけっこうなグリップでした。セッティングを何種類か試して、比較検討した程度です。
楽しんで操縦できないものかと頑張ってみたら、上手くいきました。まぁ、今日の収穫は周回を重ねられたことですね。
どの方向に進めば良いかは分かってるんですよ。とにかく、あとは進むだけなんです。
詳しいことはエンジニアに訊いて下さい。僕はマシンに乗って、できるだけ上手い操縦をするよう頑張るだけだから。今日は燃料タンクが満タンでも、好リズムを維持することができました。通常、そう言う状態だと大変なんですけどね。」
【次のル・マン戦に向けては?】
「どうでしょうねぇ。あそこはグリップがある……


気になるバイクニュース。

★Ducati 北米でパニガーレV4の燃料タンクに関するリコールを届出

[気になるバイクニュース。] – 05/09 16:41

しばらく前に北米でパニガーレV4が炎上するというニュースがありましたが、Ducatiは北米市場でパニガーレV4の燃料タンクに関して2つのリコールを届出。今回のリコールとニュースの関連性不明です。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
Ducati北米は2018年型DucatiパニガーレV4、パニガーレV4Sについて2つのリコールを届出ました。これによると、燃料キャップを開けた際に燃料が燃料タンクから吹き出す恐れがあるといい、2つ目のリコールは燃料タンクの内部吸気システムバブルのプラグ部分から燃料漏れが発生する可能性があるというもの。
1つ目のリコールはアメリカ運輸省道路交通安全局(NHTSA)に18V238000というリコール番号で登録されており、2つ目のリコールは18V239000という番号で登録されています。対象となるのは北米市場で692台。Ducatiは対象となるオーナー達、ディーラーに連絡をし、無料で対策作業を行います。リコール対策は5月17日から開始されるとのこと。
(Source: ultimatemotorcycling)


GP spectator

ショーン・ミュアーの嘆き

[GP spectator] – 05/10 10:42

昨日、WSBはコンセッションポイントの絡みで
ドゥカティ以外のメーカーはエンジンに
ニューパーツを投入することが可能になっている
と書きましたけど、アプリリアからのサポートが
ほぼないと言っているミルウォーキー・アプリリアの
ショーン・ミュアーによれば、
アプリリアからは昨シーズンのポルトガルで
新しいカムシャフトとエキゾーストの供給があった以降は
何も新しいパーツは供給されていないとのこと。
つまり、チームは既存のパーツで何とかやりくりしながら
戦っている状況で、アプリリアからのサポートはほぼ無し。
それであれだけの速さを見せているんだからそれはそれで凄いと思うけど。
これではミュアーさんが来季に向けて他メーカーへの
スイッチを真面目に検討するわけですね。


MotoGPセパン:ドヴィチオーゾ、苦節七年を経て報われる

[MotoGPメモ] – 11/02 08:09

MotoGPセパン:ドヴィチオーゾ、苦節七年を経て報われる

 BSNより。セパンで完勝したドヴィのインタビューです。





 「今シーズンにおいて未だにレースを制していないことの要因は?」土曜日のこと、ドゥカティのアンドレア・ドヴィチオーゾは再びこの質問を投げかけられた。このイ……


MotoGPジャパン:マルケス:今期のメンタリティは手痛い失敗から得た教訓

[MotoGPメモ] – 10/25 01:09

MotoGPジャパン:マルケス:今期のメンタリティは手痛い失敗から得た教訓

 Crash.netより。タイトルを奪還したマルケスのインタビューです。


 「2015年には選手権のタイトルを失いました。この手痛い失敗から得た教訓が、今期におけるレースへのアプローチです。しかし、今わたしたちは感激しています。」 マルク・マルケス
 新たなMotoGP世界チャンピオン、マルク・マルケスは、……


将来的に、Moto2のECUはMotoGPにおけるそれに近いものになる。

[MotoGPメモ] – 03/08 18:01

将来的に、Moto2のECUはMotoGPにおけるそれに近いものになる。

「無いに等しい」といわれていたMoto2の電子制御ですが、ついに変わるときが来そうです。


 



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト