2018
05.08

【MotoGP】★MotoGP2018ヘレスGP ロレンソ「不運であったという事以外には誰のことも責められない」

MotoGP

気になるバイクニュース。

★MotoGP2018ヘレスGP ロレンソ「不運であったという事以外には誰のことも責められない」

[気になるバイクニュース。] – 05/07 12:57

今回の転倒は不運なレースアクシデントだったと語るロレンソ。しかし今回のレースは爆発的なスタートから、ソフトフロントをいたわりながらの丁寧なライディングで表彰台圏内であっただけに、実に残念な結果となりました。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
ホルへ・ロレンソ
「転倒に関しては本当にガッカリです。世界でも最速の3人のライダーが転倒に絡んだからですが、こうした理由のために転倒に関してはあまり語りたくありません。自分達は非常に不運であり、あれはレースアクシデントでした。ペドロサの進入は確かに鋭いものでしたが、不運であったという事以外には誰のことも責められないでしょう。そしてアンドレア、Ducatiに対しては非常に申し訳なく思っています。素晴らしいレースが出来たという満足感はあります。素晴らしいスタート、そしてトップを走行出来たこと。それに週末を通した作業の内容にも満足しています。このレースは自分達の開発に関して大きなプラスとなります。トップから0.2秒、0.3秒遅れのペースであったとは言え、正しい方向性で作業が出来ています。」
(Photo courtesy of Ducati)
(Source: Ducati)


GP spectator

ソフォーグル ラストレース

[GP spectator] – 05/08 09:41

私のブログやらをフォローされている方は
ご存知かと思いますが、今シーズン限りでの
引退をほのめかしていたソフォーグルが
今週のイモララウンドがラストレースになることを
発表しました。
本来ならシーズンを走りきる予定だったみたいだけど
開幕戦でタイヤトラブルで大クラッシュ、
去年、骨盤骨折した箇所が悪化してずっとシーズン休んでましたから
既にタイトル争いの権利は無いわけですし
シーズン最後まで走りきる意味合いが薄くなった
ということでしょうか。
彼がWSSにデビューしたのは2006年だったか。
当時、テンケイト・ホンダにはセバスチャン・シャルパンティエ
という絶対的なエースがいて、そのチームメイトとして
デビューしたシーズン。
シャルパンティエは2005、2006と連覇するんだけど
2006年はシーズン途中で大クラッシュ喫して復帰まで
かなり時間がかかって、その間にソフォーグルが
頑張って、ヤマハを食い止めたおかげでシャルパンティエは連覇できた。
この頃から台頭してきてましたね。
2007年になると2人の立場が完全に逆転していて、
この年はソフォーグルが完全にエースになって自身初
トルコ人初のWSS王者に輝きました。
2008年彼はWSSのタイトルを手にテンケイトでWSBに
参戦するんだけど、これが完全に失敗。
全くWSBに順応できないで、2009年から再びWSSに戻ることに。
2009年以降のソフォーグルのWSSキャリアは
ほぼヤマハユーザーとのタイト……


MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP

ドヴィツィオーゾ『転倒?逃したポイントのことしか考えてなかった…』2018ヘレスGP

[MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP] – 05/08 02:10

『ドヴィツィオーゾ:転倒?逃したポイントのことしか考えてなかった』
★アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー)が5月6日(日)、ロレンソ/ペドロサ選手らとの多重クラッシュにより転倒リタイヤとなった。
★これによりドヴィ選手は総合首位から5位に落ち、新たに首位に就いたマルケス選手とは24ポイント差となった。
★ドヴィツィオーゾ選手のコメント。
【転倒の瞬間は?】
「マシンが両手から滑り落ちていくような感じでした。同時に、取れるはずだった20ポイントも一緒にね。」
【今回の一件について、ドヴィ選手の解釈は?】
「転倒が起きるってことは、つまり、誰かがミスをしたってことです。今回はダニ(ペドロサ)とホルヘ(ロレンソ)でしょうね。
ペドロサは僕らの後ろにいたから、本来ならば、もっと上手く状況を乗り切れたはずでしょう。コーナーでの彼の走行ラインは通常のものだったが、でも、通常より速いスピードで入って行ってるんです。
一方、ロレンソは走行ラインに戻る前にきちんと確認していないし、操作もちょっと速すぎでしたよね。」
【転倒直後、何を考えていた?】
「取り逃してしまったポイントのことだけですよ。僕はタイトル争いをしている選手なんだから、毎回、最大限のポイント獲得を目指してるんです。2位にはなれると分かっていたから、ずっとそう言うつもりでいたんです。世界が消滅したような感じでしたよ。」
【優……


ドミ・エガーター:「新たなチャレンジを必要としていた。」

[MotoGPメモ] – 10/06 02:39

ドミ・エガーター:「新たなチャレンジを必要としていた。」

 レオパード・レーシングが来季のMoto2世界選手権に「エガーターとケントとSuter」で挑む旨を公表しました。先日掲載した記事「2017年のキーファー・レーシングはケントとジェイコブソンとSuterで。」がほとんど嘘っぱちに・・・。以下、SPEEDWEEK.comより。

キャメロン・ビュービアー:Q & A

[MotoGPメモ] – 12/06 18:19

キャメロン・ビュービアー:Q & A

 ギュントーリの代わりにドニントンに出走したキャメロン何とかさんのインタビューです。



 二度のAMAスーパーバイク・チャンピオン、キャメロン・ビュービアーへのインタビュー。彼がこれまでのキャリアのこと、マルク・マルケスのチーム・メイト時代のこと、そしてワールド・スーパーバイクでの目標について語ってくれた。
Crash.net:
 選手交代の声明が出た直後は、「契約を満了させる!」などと言っていたエガーターですが、チームがヨーロッパを発ってしまえば接触は難しいと思われます。それなら、他のことに目を向けた方がいいということでしょうか・・・。

……



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト