2018
05.11

【MotoGP】2017年のキーファー・レーシングはケントとジェイコブソンとSuterで。

MotoGP

motogp Live!

気になるバイクニュース。

★MotoGP2018 マルケス「ヤマハはザルコというヤマハ最速の素晴らしいライダーを失った」

[気になるバイクニュース。] – 05/10 17:02

現時点ではチャンピオンシップ1位のマルク・マルケスは、チャンピオンシップ2位にヨハン・ザルコを「ヤマハで最高のライダー」と表現。実際今シーズンに関してはそうなのですが、ザルコがファクトリーヤマハに乗っていたら。。というのは誰もが考えてしまうでしょう。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
マルク・マルケス
「序盤の4戦は妙な戦いでした。ライバルのうち誰が強いのかは、ヨーロッパラウンドの中でわかっていくでしょう。ただ、ザルコとドヴィツィオーゾが今シーズンは強力なライバルになると感じます。ドヴィツィオーゾはヘレスの決勝もスピードがありましたし、シーズンを通じてスピードを発揮するでしょう。ファクトリーヤマハがどうなるか、また自分のチームメイトのスピードがどうなるかは今後の話でしょう。もちろんダニはチャンピオンシップでは離れていますが、まだ多くのレースがありますからね。」
「ただ、ヤマハに関してはヨハンがリードしているというのが妙ですね。もちろん彼らの間でもライディングスタイルが違いますが、最も似ているにはヨハンとバレンティーノでしょう。マーベリックはまた別のライディングスタイルです。どちらが良いとか悪いではなく、時には良い時も悪い時もあるということなんです。」
「なぜザルコのほうが速いのかはわかりませんし、自分は解答を持っていません。データ……


GP spectator

追い上げは急

[GP spectator] – 05/10 12:26

どうも今週末のオートポリスは
雨みたいなんですよね・・・・。
それは置いておいて、鈴鹿では早くも
実現したホンダ対ヤマハのワークスバトル。
中須賀選手もレース後のコメントから
ホンダの急激な進歩に驚いていたようですね。
高橋巧選手も要望がすぐに形になって出てくる
ワークスのレスポンスの早さに驚いているようですが
それがワークスというもの。
もてぎから鈴鹿のわずか2週間の間にマシンが
進歩するスピード感。
となると、いよいよ第3戦、ホンダがどこまでヤマハに
迫るのか?というポイントを晴れで見たかったんだけど・・・。


2017年のキーファー・レーシングはケントとジェイコブソンとSuterで。

[MotoGPメモ] – 09/25 11:07

2017年のキーファー・レーシングはケントとジェイコブソンとSuterで。

 PJがグランプリでどのくらい通用するのかは気になるところ・・・。


 ジャーマン・チームのキーファー・レーシングは、2015年にダニー・ケント(ホンダ)と共にMoto3世界選手権を制した。同チームはKalexからSuterに乗り換え、アメリカ人のPJジェイコブソンを迎える。
 報道によれ……


MotoGPフィリップ・アイランド:クラッチローはオーストラリアでの勝利は常々狙っていた。

[MotoGPメモ] – 10/25 01:24

MotoGPフィリップ・アイランド:クラッチローはオーストラリアでの勝利は常々狙っていた。

 BSNより。クラッチローが端から勝利を狙っていたなんて・・・。意外でした。






 カル・クラッチローが明かしたことによれば、彼は予てよりフィリップ・アイランドを今シーズンおいて勝利を狙えるトラックとみなしていたという。とはいえ、今回の週末を通して目まぐるしく……


マーベリック・ビニャーレス:タイトル奪取の準備はできている

[MotoGPメモ] – 01/12 18:25

マーベリック・ビニャーレス:タイトル奪取の準備はできている

pecinogp.comより、ビニャーレスのインタビューです。



 マーベリック・ビニャーレスの、MotoGPにおける驚くべき学習プロセスについて述べた記事の中で、わたしたちはMotoGPルーキーであれば避けては通れない困難について知った。エレクトロニクスとタイヤの管理がその最たるものである。ひとりの新人ライダーが、この最高峰クラスにおいて初心者を脱するために乗り越えなければならない課題が存在するのだ。
 ビニャーレスの場合はイングリッシュ……


ドミ・エガーター:「新たなチャレンジを必要としていた。」

[MotoGPメモ] – 10/06 02:39

ドミ・エガーター:「新たなチャレンジを必要としていた。」

 レオパード・レーシングが来季のMoto2世界選手権に「エガーターとケントとSuter」で挑む旨を公表しました。先日掲載した記事「2017年のキーファー・レーシングはケントとジェイコブソンとSuterで。」がほとんど嘘っぱちに・・・。以下、SPEEDWEEK.comより。



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト