2017
12.19

【MotoGP】アンヘル・ニエト事故、加害者を釈放

MotoGP

motogpはオンボードをマルチスクリーンで

MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP

アンヘル・ニエト事故、加害者を釈放

[MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP] – 12/17 04:20

『ニエト交通事故、加害者を釈放』
★アンヘル・ニエト(享年70才)死亡事故について、イビサ裁判所により訴訟が棄却された。
★今年7月17日、ニエト元選手がイビサ島の一般道でクアッドを運転中、後続していたドイツ女性観光客により追突された。ニエト元選手は2週間後、病院で死亡。
★裁判所は、ニエト元選手に追突した女性は何らの違反行為も犯しておらず、決して重罪とは見なされないケースと判断した模様。
★また、治安警察の報告によれば、ニエト元選手は頭部に固定されるタイプの防護ヘルメット等も着用していなかったとのこと。
★ニエト遺族は追突した女性は事故責任を負うべきであると主張していたが、裁判所はそれを否定する姿勢を取ったと言うことになる。
★ただし、事故発生直後に介入していた地元警察の報告書では、追突した女性は先行者が低速で走行していたことに気づかず、それ以上のスピードを出してしまったとなっている。
★ちなみに、今年5月に亡くなったニッキー・ヘイデンの事故に関しては、先日、判決が延期された。
Assolta lo donna che ha investito Angel Nieto
(2017年12月15日『Corse di moto』記事参照)
ロッシ選手によるヴァレンシアの走行テクニック解説は、無料閲覧『note』!!
The post アンヘル・ニエト事故、加害者を釈放 appeared first on ITATWAGP | イタたわGP.


気になるバイクニュース。

★Superprestigio2017 ヨハン・ザルコはスーパファイナルに出場できず

[気になるバイクニュース。] – 12/18 11:02

今年はMotoGPクラスからマルク・マルケス選手がSuperprestigioに参戦しないことで、MotoGPクラスの選手としてザルコ選手に期待がかかっていましたが、残念ながらザルコ選手はスーパーファイナル前の転倒によって、出走が出来なかったとのこと。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
今年Superprestigioにはマルク・マルケスの姿がなかったため、その注目はヨハン・ザルコに集まっていた。これは彼にとってはデビューイヤーではなく、実は4年前にも彼はSuperprestigioに出場していた。
ザルコは今回素晴らしいレースを展開する考えだったが、その思いを遂げることは出来なかった。彼はスーパファイナルの前に転倒し、その影響で最後のバトルで戦うことは叶わなかった。
スーパファイナルは16周で行われ、JD・ビーチが初出場にも関わらず優勝。彼は序盤の3周にトニ・エリアスを先行させ、その後エリアスを抜いてレースを征した。
ビーチの後ろにはもう1人のアメリカ人ライダーのブライアン・バウマンが+0.965秒で入り、その後ろにフェラン・カルダス+1.687秒、トニ・エリアスが続いた。エリアスは昨年はマルケスに続いて2位を獲得しており、今回はいくつかのミスがあった事で4位となった。エリアスはトップから+3.328秒という形だった。
ファイナルにはイタリア人ライダーのFabio Di GiannantonioもZaetaで出走し、トップから+10.15……


MotoGPジャパン:マルケス:今期のメンタリティは手痛い失敗から得た教訓

[MotoGPメモ] – 10/25 01:09

MotoGPジャパン:マルケス:今期のメンタリティは手痛い失敗から得た教訓

 Crash.netより。タイトルを奪還したマルケスのインタビューです。


 「2015年には選手権のタイトルを失いました。この手痛い失敗から得た教訓が、今期におけるレースへのアプローチです。しかし、今わたしたちは感激しています。」 マルク・マルケス
 新たなMotoGP世界チャンピオン、マルク・マルケスは、……



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト