2018
05.13

【MotoGP】ザルコ『マシンの93%しか活用してない』2018ヘレステスト

MotoGP

motogp Live!

MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP

ザルコ『マシンの93%しか活用してない』2018ヘレステスト

[MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP] – 05/09 09:00

『ザルコ:マシンの93%しか活用してない』
★ヨハン・ザルコ(ヤマハテック3)は5月6日(日)、ヘレス決勝戦で2位だった。なお、ヤマハファクトリーのロッシ&ヴィニャーレス選手はそれぞれ、5位&7位だった。
★ザルコ選手は7日(月)、ヘレステストで首位だった。なお、ヤマハファクトリーのロッシ&ヴィニャーレス選手はそれぞれ、10位&4位だった。
★ザルコ選手のコメント。
【今の状況は?】
「僕は自分の世界に居て…そこは全てが素晴らしいんです。
今日の1周タイムは素晴らしかったですね。ペースに関してはレースの時より満足してます。まぁ、当然なんですけどねぇ…月曜日の方がいつだってリラックスできるんだし。」
【今日のテストでは何を?】
「特に、新たに試すようなものはなかったです。でも、セッティングと電制システムの調整に励んでました。」
【ロッシ&ヴィニャーレス選手は電制システムが問題だと言っているが…】
「僕も同じです。昨日、レースでは低速コーナーでの加速で苦戦し、なんとか改善するよう頑張ってたんです。
今日はけっこう色々なことが分かったし、操縦を楽しめました。電制システムに変更を加えてみたんで、あとは他のサーキットでも上手く行くかどうか様子を見るだけです。
モト2時代に学んだことが、かなり助けになってくれてるんだと思います。去年は自分のマシンを100%フル活用できなかったけど、今年の目標は毎レースでそれが……


MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP

2018ムジェッロ・プライベートテスト【モトGP:リザルト&トピックス】

[MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP] – 05/11 07:25

『モトGP 2018ムジェッロテスト』
★ムジェッロサーキットで5月10日(木)、モトGPプライベートテストが行われた。
★午後3時30分、雹混じりの雷雨によりセッション終了。昼前から多少の降雨があり、昼食休憩抜きで作業が行われた。
★以下のタイムは非公式である。
★首位マルク・マルケス(ホンダファクトリー、1’46”8)。唯一、1分46秒台を記録。昨年のヴィニャーレスPPタイム(1’46”575)より0.2秒ほど遅いだけ。ル・マン戦に向けての新カウル認定のための選別作業をしていた。第2コーナーでスリップ転倒。ケガなし。
チームメイトのダニ・ペドロサのタイムは計測できず。
★2位カル・クラッチロー(ホンダLCR、1’47”2)。
チームメイトのタカアキ・ナカガミのタイムは計測できず。午後セッションで転倒。
★3位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー、1’47”3)。レースに向けて作業。
チームメイトのホルヘ・ロレンソのタイムは計測できず。新フレームおよびエアロダイナミクスの細かいモディファイ作業。
★4位マーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー、1’47”7)。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは5位(1’48”0)。
両選手ともムジェッロ戦に向けての作業。待望の電制システム関係は今後のテストで試される模様。
★6位アンドレア・イアンノーネ(スズキファクトリー、1’48”1)。
チームメイトのアレックス・リンスは9位(1’48”9)……


GP spectator

記録を阻むのはやはり

[GP spectator] – 05/12 11:21

WSBはFP1,2,3が行われ
チャズ・デイビスがトップタイム。
ジョナサン・レイが2番手につけました。
カール・フォガティの最多勝利数記録に
あと2つと迫るレイですが、やはりそれを
阻む存在になりそうなのは、デイビスですか。
ただこのコースは典型的なストップ&ゴーですから
他のコースほど最高回転数に響かず
むしろ、中低速の加速力勝負になりますね。
と言ってもドゥカティもその規定に合わせて
排気デバイスをつけて中低速の加速力を強化してきてますから
互角の勝負、あとはライダーの腕次第というところでしょうか。


GP spectator

5時間経過

[GP spectator] – 05/13 01:35

スロバキア8時間耐久は折り返しを
過ぎてYARTヤマハがトップ。
2番手がGMT94、TSRは3番手。
トラブルは無くてもTSRはジリジリとヤマハの
2チームに引き離されてますね。
まあ、まずは完走しないと。


ドミ・エガーター:テストの許可を得る。バレンシアへのワイルドカードも?

[MotoGPメモ] – 10/10 21:22

ドミ・エガーター:テストの許可を得る。バレンシアへのワイルドカードも?

 選手交代の声明が出た直後は、「契約を満了させる!」などと言っていたエガーターですが、チームがヨーロッパを発ってしまえば接触は難しいと思われます。それなら、他のことに目を向けた方がいいということでしょうか・・・。

……


マニクールWSBK:勝者のデイビスが好機をモノにする

[MotoGPメモ] – 10/04 21:30

マニクールWSBK:勝者のデイビスが好機をモノにする

 マニクールの両レースを制したデイビスのインタビューです。





 チャズ・デイビスは本日マニクールにて開催されたレースにおいて、カワサキのチーム・メイト同士、つまりジョナサン・レイとトム・サイクスがワイドになった瞬間を逃さなかった。その隙にリードを奪……




英文をコピッたら→翻訳サイトリスト