2018
05.15

【MotoGP】トライアンフがアラゴンでテストを実施

MotoGP

motogp Live!

MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP

モトGPスタート手順改正

[MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP] – 05/11 01:00

『モトGPスタート手順改正』
★モトGPクラスでは今回のヘレス戦より新レギュレーションが導入され、スタート直前、グリッド内でエンジンの再点火をすることが全面的に禁止された。
★グリッド内でマシンのエンジンが停止した選手は、その場で挙手し、監修者かコミッションアシスタントの助けを借りてマシンをピットレーンに移動させなければならない。そして、ピットレーンでメカニックのサポートを受けるか、もしくは、セカンドマシンを使用するかを決定する。
★なお、セカンドマシンの使用はモトGPクラスにのみ適用される(※モト2/モトクラスではセカンドマシンは存在しないため)。
★同レギュレーションは解釈により意味が変わるリスクはない。なお、これまでは、充分に明白と思われるレギュレーション故、詳細説明は不要とされてきた。
★アルゼンチン決勝戦ではスタート直前のマルク・マルケスのエンジン停止および再点火による混乱が、レース後の諸々の問題を引き起こした。
(2018年05月07日『Moto.it』記事参照)
ヘイデン追悼とか、ロレンソNY行きとか、ペドロサけがとかのオースティンGPこぼれ話は、無料閲覧『note』で!!
ずるい!? なぜ欧米人は平気でルールを変えるのか (ディスカヴァー携書)
いいねPrego!
投稿 モトGPスタート手順改正 は ITATWAGP | イタたわGP に最初に表示されました。


気になるバイクニュース。

★MotoGP2018 Marc VDSミハエル・バルトレミー「今週末のル・マンにはチーム代表として参加する」

[気になるバイクニュース。] – 05/15 12:59

チーム内の内紛が続いているMarc VDSですが、今週末のフランスGPにチーム代表のミハエル・バルトレミーは参加する方向で、一刻も早い疑惑の解消を望んでいるとのこと。このゴタゴタが終われば、スズキ、もしくはヤマハと言われているサテライトチームとしての交渉も前に進むでしょう。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
ミハエル・バルトレミー
「チームの会計上の不正を行ったという疑惑がヘレスGPの中で私に対して発生しました。これは私にマーク・ファン・デル・ストラテン氏側が直接指摘してきたのではなく、プレス経由での指摘でした。チーム代表としての私に対してこうした疑惑を持たれたということで、私はこれに対して真っ向から反論しました。」
「この疑惑が出来るだけすみやかに晴れるよう、証拠が未だ見つからぬ会計不正疑惑に対して、私は法的な代理人を通じて証拠の提出をファン・デル・ストラテン氏側に求めています。ファン・デル・ストラテン氏と彼の法務チームから、証拠と言われるものが出てこないことを願っています。彼らからは、ジャーナリスト達がファン・デル・ストラテン氏側の主張を歪曲して報道したと伝えてきています。」
「また、契約の破棄は行われていないことをファン・デル・ストラテン氏と彼の法務チームが確認していることをはっきりと言っておきます。彼らの側からも私がMarc VDS Racing ……


GP spectator

フォガティまであとひとつ

[GP spectator] – 05/13 09:22

イモラ第1レースはポールスタートの
ジョナサン・レイがロケットスタートから
最初の数周であっという間に後続との差を
広げて勝負アリ。
見事、自身58勝目を挙げました。
これでフォガティの最多勝利数に後ひとつと
迫り、今日にも並ぶことになります。
また、今回から許可されたブレーキの冷却ダクトですが
表彰台の3人で唯一、彼だけ使っているんですよね。
ブレーキに心配なく、思いっきりかけられたのも快走の要因だったか。
2位にサイクスでカワサキは1-2。
メランドリィが3位となってます。
ただし、優勝後のインタビューではレイにとっては
重要なのは最多勝利ではなく、4度目のタイトル獲得
とコメントしてますね。


マーベリック・ビニャーレス:タイトル奪取の準備はできている

[MotoGPメモ] – 01/12 18:25

マーベリック・ビニャーレス:タイトル奪取の準備はできている

pecinogp.comより、ビニャーレスのインタビューです。



 マーベリック・ビニャーレスの、MotoGPにおける驚くべき学習プロセスについて述べた記事の中で、わたしたちはMotoGPルーキーであれば避けては通れない困難について知った。エレクトロニクスとタイヤの管理がその最たるものである。ひとりの新人ライダーが、この最高峰クラスにおいて初心者を脱するために乗り越えなければならない課題が存在するのだ。
 ビニャーレスの場合はイングリッシュ……


将来的に、Moto2のECUはMotoGPにおけるそれに近いものになる。

[MotoGPメモ] – 03/08 18:01

将来的に、Moto2のECUはMotoGPにおけるそれに近いものになる。

「無いに等しい」といわれていたMoto2の電子制御ですが、ついに変わるときが来そうです。


 



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト