2018
05.26

【MotoGP】マン島TTは今日から

MotoGP

motogp Live!

GP spectator

マン島TTは今日から

[GP spectator] – 05/23 21:10

今年は誰が勝ちますかね。
去年、スーパーバイクを勝ったのはイアン・ハッチンソンでしたが
メインのセニアTTでタイヤのパンクで転倒。
大腿骨骨折の重傷を負いました。
そのセニアTTで優勝したのがマイケル・ダンロップでした。
今年、ハッチンソンはホンダ・レーシングに移籍。
先週のNW200でようやく実戦復帰。
体調的には万全とは言い難いですね。
一方のマイケルは今年はTYCO BMWに移籍
自身、セニアTT4勝目を狙います。
彼は2014年にBMWで勝ってますね。
この2人が有力候補ですが、果たしてそれ以外の
伏兵が現れるかどうか。
コースの習熟度が重要なコースなだけにね。


気になるバイクニュース。

★MotoGP2018 ホアン・ミル 既にスズキと2020年まで2年契約を結んだとの噂

[気になるバイクニュース。] – 05/25 11:51

確定的な情報ではありませんが、as.comが伝えるところによると、ホアン・ミルは既にスズキとの2年契約を交わしたとのこと。これが事実だとすると、現在Ducatiで苦戦するホルへ・ロレンソがDucatiに残るには、かなり低くなるとされる契約金額を飲む必要があり、さらにレースの結果次第によってはミラー、ペトルッチにそのシートを奪われる可能性が出てきます。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
ホアン・ミルは既にスズキで2019年にMotoGPクラスに参戦することを選択したようだ。ミルにとってMoto2での時間は非常に短かったということになる。Moto3チャンピオンのミルはMoto2ではまだ5戦しか消化しておらず、今のところフランスGPでの3位がベストリザルトだ。しかしミルは多くのファクトリーチームの注目を集め、ホンダ、Ducati、KTMなどがミルと契約交渉を行ったが、スズキほどミルに関心を寄せたチームはなかったようだ。この中でミルはスズキを選択。2019年から2年間アレックス・リンスのチームメイトとなる。
スズキはミルをリンスのチームメイトとして選択したことで、グリッド上で最も若い2人によるチームが完成する。ミルは現在20歳で9月に21歳になる。リンスは現在22歳で、今年アルゼンチンで3位を獲得し、9月に23歳となる。スズキはこれでスペインの至宝と言えるライダーを手に入れたことになり、ミルはビニャーレスと……


GP spectator

ミラーとペトルッチ

[GP spectator] – 05/23 09:59

来季、どちらかがワークス入りと
言われているペトルッチとミラーですが
ミラーはプラマック残留でも全然構わないみたいな
発言をしてますね。
ペトルッチが抜けると、ミラーがそのポジションに
入りますから、その場合彼は最新のワークスマシンに
乗れる契約になりますので、気心の知れたスタッフのまま
ワークスマシンに乗れるのも悪くはないのかも。
チームを移籍すると、スタッフとのフィッティングに
時間がかかりますからね。
今シーズンのミラーを見ていると、リヤブレーキを
使って後ろを滑らせないとならないスタイルのドゥカティと
モトクロス育ちの彼のスタイルが非常にマッチしているようですね。
もちろん、ウイングカウルを使ってフロントのスタビリティが
しっかりしている前提で、リヤを滑らすんだけど。
そう考えると、ホンダのバイクとマッチングが悪い理由が
よくわかるってもんです。
来季レギュレーションでウイングカウルも禁止になると
また様相が変わりそうだけどね。


ワールド・スーパーバイクがラジカルなグリッド入れ替えを公表

[MotoGPメモ] – 12/06 18:24

ワールド・スーパーバイクがラジカルなグリッド入れ替えを公表

 面白くなるか、はたまた興ざめするか・・・?



 ギュントーリの代わりにドニントンに出走したキャメロン何とかさんのインタビューです。



 二度のAMAスーパーバイク・チャンピオン、キャメロン・ビュービアーへのインタビュー。彼がこれまでのキャリアのこと、マルク・マルケスのチーム・メイト時代のこと、そしてワールド・スーパーバイクでの目標について語ってくれた。
Crash.net:



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト