2018
04.14

【MotoGP】Engines Engineeringは未だに2ストローク125 ccで勝っている

MotoGP

motogp Live!

GP spectator

タイムは出てはいるものの

[GP spectator] – 04/14 13:03

アラゴン初日は雨が降ったり止んだりで
安定しないコンディションの中
3回のセッションが行われ、メランドリィが
トップタイムをマーク。
レイは2番手、以下、サイクス、デイビスと
いわゆるいつもの面々が上位に並ぶこととなりました。
しかし、レイによれば、今年回転数制限が加わったことにより
より、加速重視の方向でエンジンを味付けしているものの
ミッションのギヤ交換が出来ない今のレギュレーション下では
コースとギヤとのマッチングに限界がある模様。
つまりどうしても有効な加速が得られない区間が出てくるようですね。
そうするとエンジンのおいしい所を使えない場合
立ち上がりに響いてくる部分。
だから単独で走れる予選などはともかくラインを塞がれる
レースになるとかなり厳しい展開になる模様。
加えてこのコース最大のパッシングポイントであるストレートエンド
のブレーキングでは、回転数制限がかかるために抜かれても
抜けない展開も予想されるよう。
一層、雨のような荒れた展開の方がいいかもね。
ドライだとドゥカティに対抗するのは厳しいか。


MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP

ペドロサ:手術成功、オースティン参戦は未定

[MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP] – 04/12 02:05

『ペドロサ:手首手術成功、オースティン参戦は未定』
★ダニ・ペドロサが4月10日、右手首の手術を受け、無事、成功した。
★ペドロサ選手は術後48時間、経過を観察され、良好な場合は14日(土)よりリハビリを開始する予定。
★ペドロサ選手は8日、アルゼンチン決勝戦で転倒した際にヨハン・ザルコと接触し、負傷した。
スペイン帰国後、精密検査を受けたところ、右手の橈骨遠位端に関節内骨折があることが判明した。
★バルセロナのDexeus大学病院で、ハヴィエル・ミール医師および カタルーニャ外傷学研究所チーム、スポーツ医学(ICATME)チームにより、骨折部の整復およびチタン製ビスによる固定手術が行われた。
★次のオースティンGP(4/20〜22日)への参戦については、今後の検査の結果により決定される。
★ペドロサ選手がオースティン欠場となった場合は、代役としてステファン・ブラドル(ホンダ・モトGPテストライダー)が参戦する予定。
(2018年04月10日『Motorsport.com』記事参照)
ロレンソ特製シートとか、電動バイクレース初会合とかのカタールGPこぼれ話は、無料閲覧『note』で!!
トーヨー 折り紙 千羽鶴用キット 7.5cm角 20色 1020枚入 103400
いいねPrego!
投稿 ペドロサ:手術成功、オースティン参戦は未定 は ITATWAGP | イタたわGP に最初に表示されました。


Engines Engineeringは未だに2ストローク125 ccで勝っている

[MotoGPメモ] – 01/20 17:27

Engines Engineeringは未だに2ストローク125 ccで勝っている

 今となっては懐かしい125 ccにEngines Engineering。アドリア海の辺りで元気にしていたようです。



 イタリアのレーシング・カンパニー、Engines Engineeringはどうしているのだろう?マヒンドラのMoto3事業での失敗を経て、このイタリア人たちは2016年にGP125での戦いを選んだ。そして、Alpe Adria Cupを制したのだ。
 2……


FIM Supersport 300 World Championshipが2017年より開始

[MotoGPメモ] – 09/29 00:19

FIM Supersport 300 World Championshipが2017年より開始

 FIMとドルナがWorldSSP 300なる新シリーズの設立を公表しました。その概要とはどのようなものなのでしょう?
設立の趣旨
  • 次世代のライダーの発掘と育成。

選手権の位置づけ
  • WorldSBKシリーズのビギナークラス。
  • ライダーや各国のレギュレーションにとって「とっつきやすい」選手権&……



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト