2018
06.05

【F1】ピレリ、イタリアのタイヤの組み合わせを発表

F1

F1 大好きオヤジ

ロシアGP決勝結果 ロズベルグ開幕4連勝!!!

[F1 大好きオヤジ] – 05/01 23:47

ロシアGP決勝ロズベルグ開幕4連勝!!!昨季より7連勝!!!いよいよチャンピオンも視野に入ってきましたね!!!このまま行って欲しいですね!!!ハミルトンの巻き返しが何処までくるのか気掛かりです!ロシアは当然プーチン大統領がプレゼンテーターでしたね!!!F1の位置付けが日本とは比較にならないほど違いますね!!!日本GPも首相を呼んだ方が良いのではないでしょうか!マクラーレンホンダ久々にW入賞!!!アロンソ6位バトン10位!!!次戦はもっと上位に上がって欲しいですね!!!


ピレリ、イタリアのタイヤの組み合わせを発表

[F1 NEWS] – 06/30 02:10

ピレリは、9月1金)~3日(日)におこなわれる第13戦イタリアGPの組み合わせを29日(木)に発表した。イタリアのタイヤの組み合わせは以下の通り。P Zero レッド(スーパーソフト)P Zero イエロー(ソフト)P Zero ホワイト(ミディアム)■表の見方Qualify1:予選Q3のために1セット残しておく必要があるタイヤ。各レース・ウイークエンドに持ち込まれる3種類の中で一番柔らかいタイヤが選ばれる。2016年までのルールと同じように、予選トップ10入り(Q3に進出)したドライバーはこのタイヤを予選後にピレリに返却しなければならないが、それ以外のドライバーはこのタイヤをレースで使用することが可能となっている。Race2:レース中のどこかで使用しなければならないタイヤ(最低でもどちらか1セットを使用)。※各ドライバーは1レース・ウイークエンドごとに13セットのタイヤを使用できる。上記の3セットを除き、残りの10セットは各チームで自由に選ぶことができる。- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – ■これまでに発表された2017年のタイヤの組み合わせは次の通り。

2017
パープル
レッド
イエロー
ホワイト
オレンジ

オーストラリアGP
ウルトラソフト (Q:1)
スーパーソフト (R:1)
ソフト (R:1)
 
 

中国GP

スーパーソフト (Q:1)
ソフト (R:1)
ミディアム (R:1)

バーレーンGP

スーパーソフト (Q:1)
ソフト (R:1)
ミディアム (R:1)

ロシアGP
ウルトラソフト (Q:1)
スーパーソフト (R:1)
ソフト (R:1)

スペインGP

ソフト (Q:1)
ミディアム (R:1)
ハード (R:1)

モナコGP
ウルトラソフト (Q:1)
スーパーソフト (R:1)
ソフト (R:1)

カナダGP
ウルトラソフト (Q:1)
スーパーソフト (R:1)
ソフト (R:1)

ヨーロッパGP

スーパーソフト (Q:1)
ソフト (R:1)
ミディアム (R:1)

オーストリアGP
ウルトラソフト (Q:1)
スーパーソフト (R:1)
ソフト……


リカルド、「クラッシュは壁のせいじゃない」 — 【アゼルバイジャンGP(土) コメント】

[F1 NEWS] – 06/25 03:40

レッドブル・レーシング【アゼルバイジャンGP フリー走行3 、予選 / コメント】◆ダニエル・リカルドフリー走行3=4位 / 予選=10位「クラッシュすればそりゃフラストレーションがたまるけど、Q3は全力を尽くしてマシンからパフォーマンスを絞り出そうとする場面だからね。ターン6はもっと上手くやれたハズのコーナーだってことは分かってるし、よりスピードを乗せたまま行こうとしてたんだけど、出口でリヤを失って、それで壁にヒットしちゃったんだ。リヤが向きを変えたから持ち直そうとしたけど、そのまま進んじゃってね。あそこはちょっと内側に盛り上がったたようなタイプの壁だから、それでヒットしちゃってね。間違いなく壁のせいじゃないし、だからって僕は壁を責めてるわけじゃないよ(笑)。 あそこは僕がちょっとプッシュし過ぎたワケだし、グリップもギリギリだった。(クラッシュしたのは)それ以外の理由はないからね。もちろんミスには満足してないけど、そういうことが起こるトラックだから。(ミスをしてしまった)今は好きじゃないけど、実際僕はそういうところがあるからストリート・サーキットが好きなんだ。それは、限界で走ってるとき、限界を超えると高くつくってことを示してる。今日は前の方で闘えると思ってただけに残念だよ。メルセデスのタイムはかなり速かったから、彼らは手の届かない位置にいるのは確かだけど、フェラーリはそんなに離れてない。今週末はマックス(・フェルスタッペン)も僕もマシンのバランスに満足してたし、反応もよかった。だから間違いなく僕らは改善してるよ。明日に向けて落ち込んでないし、ここでは1ストップのレースだろうと何だって起きる可能性があるから、前に進んで行けるのは確かだよ」。【翻訳:STINGER】Photo by Red Bull Racing / Getty Images/Red Bull Content Pool※リリースの内容はオリジナルと同じですが、一部構成をSTINGERで加工しています。


やりたいことだらけ

[STINGER VILLAGE:モーターレーシング・ブログ村] – 07/04 20:04

いまやりたいことと、やってほしいこと。◆インディ500に優勝した佐藤琢磨のレース翌日のバンケットでのスピーチを、多くの人に知ってほしい。自動車レースが、知力を必要とすること、決断力がいること、そして、仲間や周囲との信頼関係が極めて重要であることを伝える素晴しいスピーチだった。◆インディ2017バンケットフルバージョン2時間44分20秒から佐藤琢磨https://www.youtube.com/watch?v=4X_DokFpsis◆自動車が日本の基幹産業であることを、自動車業界がもっと自負して広める活動をしてほしい。◆運転が、たんなる移動の手段として自動車を動かすことに留まらず、実は宇宙との対話であることを伝えたい。◆要するに、宇宙との対話がうまいレーシングドライバーは宇宙人である、ということで。◆モーターレースをもっと深く伝えるために、【STINGER-2】、7月5日に、さらに進化し、もっと深化したサイトとしてスタートしました。◆皆様の引き続きのご愛顧を、よろしくお願いいたします。


フェッテル、「なんで僕だけペナルティなのかわからない」 — 【アゼルバイジャンGP (日)】

[F1 NEWS] – 06/26 04:05

スクーデリア・フェラーリ【アゼルバイジャンGP 決勝 / コメント】◆セバスチャン・フェッテルグリッド=4番 / 決勝=4位「まず、今日のマシンはすごくよかったと思うよ。レースでのぺースは強力だったしね。僕らはここのあちこちでロスしてるのが分かると思うけど、全体的にはいいレースだったよ。すごく慌ただしいスタートだったし、バルテリ(・ボッタス)はかなりアグレッシブだったね。セーフティ・カーからのリスタートで起きたこと※についてだけど、なんで僕だけペナルティをもらってルイス(・ハミルトン)には何もなかったのかわからないよ。もっといい結果だったろうし、ガッカリだよ。ルイスとは問題は抱えてないけど、彼がトラックでしたことはOKとは言えないと思うよ。でも裁定は下されたあとだけど、こういう場面でペナルティを出すなら両方のドライバーに与えるべきだと今でも思うよ」。※セーフティ・カーのうしろを走っていたハミルトンはぺースをコントロールすることができ、セーフティ・カーを追い越すわけにもいかないのでペースを落としたところ、ターン15の入り口でうしろを走っていたフェッテルがハミルトンのリヤに接触。直後にハミルトンの横にマシンをつけ、タイヤ同士が接触した状態で減速に対してアピールしていた。レース中、その行為に対してペナルティを受けたのはフェッテルの方で、ハミルトンはレース後に、セーフティ・カー中、同じポイントではずっと同じように走っていたとコメントしている。【翻訳:STINGER】Photo by Ferrari S.p.A / FERRARI MEDIA※リリースの内容はオリジナルと同じですが、一部構成をSTINGERで加工しています。


ロン・デニス、マクラーレンとの関係に終止符

[F1 NEWS] – 07/01 00:27

マクラーレンの株をすべて売却し、ひとつの時代が終わりを告げた。マクラーレン・グループは30日、昨年11月までマクラーレン・テクノロジー・グループ(MTG)の会長兼CEOを務めてきたロン・デニスが所有していた同社とロードカー販売部門のマクラーレン・オートモーティブのすべての株を売却したことを発表した。これにより、1980年からチームに加わり、ニキ・ラウダ、アラン・プロスト、アイルトン・セナ、ミカ・ハッキネン、そして自身が育てたルイス・ハミルトンといったスターたちとともにチームを成功に導いてきたデニスはマクラーレンから完全に離れることになる。新しくなったマクラーレン・グループも引き続きバーレーン・ムンタラカット・ホールディング・カンパニーとTAGグループが大株主となり、執行役員、執行委員会代表にはシェイク・モハメド・ビン・エッサ・アル・カリファが就任する。【STINGER】Photo by McLaren Honda/LAT Photographic



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト