2017
11.07

【MotoGP】好天だけど

MotoGP

motogpはオンボードをマルチスクリーンで

GP spectator

好天だけど

[GP spectator] – 11/05 08:32

鈴鹿サーキットは昨日より5度ばかし低い。
昨日も路面温度が下がってパフォーマンスが落ちたハルクは対策してきたかな?
ヤマハとカワサキはその辺が良さそうなんだよね。
特に渡辺一馬選手。


気になるバイクニュース。

★ホンダ 全日本ロードレース選手権で「高橋巧」がチャンピオンを獲得

[気になるバイクニュース。] – 11/07 12:12

2017 MFJ※全日本ロードレース選手権シリーズにおいて、MuSASHi RT HARC-PRO. Honda (ムサシ・アールティ・ハルク・プロ・ホンダ)に所属し、JSB1000クラスに参戦する高橋巧(たかはし たくみ)が、参戦9年目にして初、Hondaとしては同クラスで6年ぶりとなる年間チャンピオンを獲得しました。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
 11月5日(日)に三重県の鈴鹿サーキットにて、シリーズ最終戦となる「2017年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第9戦(MFJGP 鈴鹿)」が開催されました。ランキング2位で大会に臨んだ高橋巧は、レース1で2位、レース2で2位に入賞し、チャンピオンを獲得しました。
※MFJとは、Motorcycle Federation of Japan(一般財団法人 日本モーターサイクルスポーツ協会)の略称
【高橋巧のコメント】
「ここ何年も悔しいシーズンが続いていましたが、やっとチャンピオンを獲得できました。本当に嬉しく思います。レース1でランキングトップにたったことで少し気持ちが楽になりました。レース2はポイント差を気にせずに勝つことだけを考えて自分のレースをしました。最終戦で優勝することは出来ませんでしたが、最後まで全力を尽くしました。応援してくれたファンの皆さん、支えてくれたチーム・スタッフに感謝したいと思います」
【MuSASHi RT HARC-PRO. Honda監督 本田重樹のコメント】
「チームとしても初……


GP spectator

モノコックでは無いけれど・・・・

[GP spectator] – 11/06 19:15

噂のドゥカティのニューウェポン
V4パニガーレが発表されました。
で、ストリップ。
モノコックではなく、ツインスパーになったものの
エンジンを強度メンバーにしている点はパニガーレを
引き継いでますね。
でも、なんでなんでしょうね???
ドゥカティのMOTOGPマシンであるGPシリーズは
既にオーソドックスなツインスパーでエンジンを
強度メンバーにする考え方は採用していないのに
なんで、パニガーレは頑なに採用するかな??
MOTOGPの方でツインスパーを採用した理由の大きなものに
エンジンを強度メンバーとしないことで、エンジンそのものの
肉薄軽量化、シリンダーヘッドの小型化などにより搭載位置の
自由度が上がって、車体全体の重量配分やバランスに貢献するものが
あったからなんだよね。
それと普通のツインスパーだとエンジン整備もエンジンを下ろすだけだから
車体ディメンションに影響は無い。フレームが残るから。
パニガーレ方式だとエンジンを下ろすと、車体がバラバラになるわけだから
ディメンションがミリ単位で狂う可能性がある。
などなど、この方式に関してはメリットよりデメリットの方が
多く思いつくんだけど、それでも採用するってことは
何かのメリットがあるってことなんだと思うけど・・・。
どうなんだろう。
あ、エンジンハンガーを下まで伸ばしてシリンダーヘッドの
下部でボルト留めするのは今のGPマシンのトレンドですね。


気になるバイクニュース。

★Ducati Ducatiワールド・プレミアにおいてMultistrada(ムルティストラーダ) 1260 Pikes Peakを発表

[気になるバイクニュース。] – 11/07 08:47

米国の伝説的なヒルクライム・レースからインスピレーションを得たパイクス・ピーク・バージョンは、Multistrada1260 のスポーツキャラクターを前面に打ち出したモデルです。「雲に向かうレース」という別名でも知られるパイクスピーク国際ヒルクライム・レースは、ロッキー山脈のコロラド・スプリングスから西へ約 16km の場所で開催されます。標高 2,862m のスタートラインから 4,300m のゴールまで、走行距離 20km を一気に駆け上がる極めて過酷なこのレースで、ドゥカティは、これまでに 3 度の勝利を上げています。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
Multistrada 1260 S をベースに製作されたパイクス・ピーク・バージョンは、ユーロ 4 規制に適合した 1,262cc ドゥカティ・テスタストレッタ DVT エンジン、フロントエンド・ジオメトリーを変更してスイングアームを延長した新しいシャシ構成による、優れた素質を特徴としています。Multistrada 1260 Pikes Peak は、レースからインスパイアされたカラーリング、Multistrada 1260 S よりも軽量な新しい鍛造アルミホイールに加え、機械的に調整可能なオーリンズ製フロント・フォークとオーリンズ製 TTX36 リア・ショックを装備しています。
パイクス・ピーク・バージョンには、テルミニョーニ製カーボンファイバー・ドゥカティ・パフォーマンス・サイレンサー(EU 型式認証……


ドミ・エガーター:「新たなチャレンジを必要としていた。」

[MotoGPメモ] – 10/06 02:39

ドミ・エガーター:「新たなチャレンジを必要としていた。」

 レオパード・レーシングが来季のMoto2世界選手権に「エガーターとケントとSuter」で挑む旨を公表しました。先日掲載した記事「2017年のキーファー・レーシングはケントとジェイコブソンとSuterで。」がほとんど嘘っぱちに・・・。以下、SPEEDWEEK.comより。


英文をコピッたら→翻訳サイトリスト