2018
04.17

【MotoGP】申請受付中:Moto2のスタンダードECUって??

MotoGP

motogp Live!

気になるバイクニュース。

★MotoGP2018 FIM会長ヴィト・イッポリト「2015年終わりの状況を繰り返したくない」

[気になるバイクニュース。] – 04/15 07:15

アルゼンチンGPで発生したマルケス、ロッシの接触に関して、FIM会長のヴィト・イッポリト、ドルナCEOのカルメロ・エスペレーターが語っています。来週末のアメリカGPのセーフティーコミッションにおいて全ての話合いが行われるということですが、もしこの場にマルケス、ロッシいずれかが欠席した場合、こじれたままでレースウィークがスタートする形になりそうです。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
FIM会長 ヴィト・イッポリト
「アルゼンチンで何が起きたかは紙面などで知っていますが、非常に頭に来ています。2015年の終わりに起きた事を繰り返したくありません。この話題はMotoGP、そしてロッシ、マルケスにとって何のメリットもありません。」
「私はジャコモ・アゴスチーニの意見に賛成で、マルケスは他のライダーの足を狙っていたわけではないと思います。確かに彼のライディングはアグレッシブで行き過ぎた時もあったと思います。これに対しては責められるべきでしょう。ただ、一方でバレンティーノも少し言い過ぎだと感じます。彼の影響力は大きく、彼の言葉はこのスポーツにネガティブな影響を与えています。」
「ロッシの発言は分別に欠けていたと思います。彼はアルゼンチンでファンクラブのメンバー達に加えて多数のファンがいます。ファンは常に行き過ぎた行動を取るものですし、今回はバレンティーノも言い過……


MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP

シュワンツ『マルケスに執行猶予をつけるべき』2018アルゼンチンGP

[MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP] – 04/15 11:10

『シュワンツ:マルケスに執行猶予をつけるべきだろう』
★アルゼンチン決勝戦でマルク・マルケスがアレイシ・エスパルガロおよびヴァレンティーノ・ロッシに接触した件で、ケヴィン・シュワンツ(1993年500ccチャンピオン)が次のようにコメントした。
「本人がやってしまったことによりペナルティを受けたんだろうが、しかし、今シーズンこれからずっと執行猶予を付けるべきだと思いますね。
いかなる理由であっても、マルケスから誰かに接触したら停められることになるぞって言ってやるべきでしょ。
たとえミスだったとしても、あのトラックコンディションに対しスピードを出しすぎていたが故のミスだったってことでしょ。チャンピオンライダーなんだから、自分が何をしているかの自覚はあるわけだ。つまり、他の選手のイン側に突っ込んで接触してしまう前に、スピードが出過ぎかどうかは分かるわけですよ。
それが分かってるのなら、本人のコメントだって『あそこでは強く入り過ぎてしまい、マシンをちょっと起こしたら、膨らんでしまった。他の選手を巻き込むべきではないのに…』ってものになるべきでしょう。
単純に突っ込んで、別の選手にぶつかって、『あぁぁ…ごめんなさい。ミスってしまいました』なんて言うべきじゃないんですよ。そんなことしちゃいけないってことは誰だって分かってるんだから。
厳しい状況で起きた偶発的なミスだと皆は言ってるようだが、厳しい状……


GP spectator

BSB 第2戦

[GP spectator] – 04/16 19:47

BSBは第2戦がブランズハッチ インディコースで
行われました。
第1レースはポールシッターのブラッドリー・レイを
シェーン・バーンが追撃する展開。
ラストラップ直前にトップに出たシェーン・バーンが
突き放して今季初勝利。
2位にレイ、3位はホンダのオハローラン。
翌日、雨となった第2レースはレオン・ハスラムが
今季初優勝。
2位は負傷明けのグレン・アーウィン、3位はマイケル・ラバティ。
この結果、2戦を終えて、ビルドベース・スズキの
ブラッドリー・レイがポイントリーダーの座を
堅持している。
開幕戦でダブルウィンを飾って驚かせてくれた
レイだけど、これはどうやら本物みたいだね。


ドミ・エガーター:テストの許可を得る。バレンシアへのワイルドカードも?

[MotoGPメモ] – 10/10 21:22

ドミ・エガーター:テストの許可を得る。バレンシアへのワイルドカードも?

 選手交代の声明が出た直後は、「契約を満了させる!」などと言っていたエガーターですが、チームがヨーロッパを発ってしまえば接触は難しいと思われます。それなら、他のことに目を向けた方がいいということでしょうか・・・。

……


ドミ・エガーター:「新たなチャレンジを必要としていた。」

[MotoGPメモ] – 10/06 02:39

ドミ・エガーター:「新たなチャレンジを必要としていた。」

 レオパード・レーシングが来季のMoto2世界選手権に「エガーターとケントとSuter」で挑む旨を公表しました。先日掲載した記事「2017年のキーファー・レーシングはケントとジェイコブソンとSuterで。」がほとんど嘘っぱちに・・・。以下、SPEEDWEEK.comより。



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト