2018
06.13

【二輪】ルマン勝者F.C.C. TSR Honda France 対 ボルドール勝者GMT94 Yamaha、雌雄はドイツ&鈴鹿8耐で

motor2

GP spectator

スズキのミール誕生

[GP spectator] – 06/11 23:10

まあ、予想されていたことでは
ありますがスズキとホアン・ミールの
2年契約が発表されました。
スズキはリンスをエースに据えて
今後2年戦うわけですね。
開発は引き続きシルヴァン・ギュントーリが
請け負うわけですが、最終的な判断はエースの
リンスがするようになるわけですね。
う~~ん、開発能力に関しては未知数のリンス君を
トップに据えるってかなりのギャンブルだと思うけど
今の状況でそういうギャンブルに出る必要があったのかという
疑問が沸いてしまうチョイスですね。
正直、大金はたいてでもペドロサを獲得する価値は
あったと思う。
最終目標はワールドチャンピオン獲得なわけですからね。
個人的にはミール君があっさりリンスを上回る成績を
残すようになる気がするよ・・・・。


GP spectator

レイ、カワサキとさらに2年

[GP spectator] – 06/12 09:29

このタイミングでカワサキから
ジョナサン・レイとの契約更新が発表されました。
2020年までカワサキのファクトリーライダーとして
走るとのこと。
MOTOGPに行くならファクトリーと言ってましたが
ファクトリーからお呼びはかかりませんでしたね。
これでキャリア最後までカワサキで走る可能性が
高まったかな。
こうなったら、いけるところまで前人未到の記録を
作って欲しい。
さて、チームメイトは誰になるのか。
サイクスはヤマハに行きたがっているというのが
もっぱらの噂ですからね。
正直、カワサキサイドからすれば引き止める理由も
そこまで無くなっているかも。
代わりの候補にはラバティかメランドリィって噂。



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト