2018
09.12

【MotoGP】公式プレビューチェコGP2018

MotoGP

気になるバイクニュース。

★ロマーノ・フェナティ Marinelli Snipers Teamとの契約解消、MVアグスタ – フォワード・レーシングも2019年の契約を破棄

[気になるバイクニュース。] – 09/11 11:02

ロマーノ・フェナティがサンマリノGPの決勝レースにおいてステファノ・マンツィのフロントブレーキを握ったことで失格、その後2レース出場停止処分を受けました。2レース出場停止処分はあまりにも処罰が軽いとパドック内外から批判が殺到していたわけですが、月曜にロマーノ・フェナティが所属するMarinelli Snipers Teamは、2018年シーズン中のロマーノ・フェナティとの契約解消を発表。また2019年に彼が所属することが決まっていたMVアグスタ – フォワード・レーシングは彼との契約破棄を発表しました。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
ロマーノ・フェナティは「自分の行為は正当化出来るものではないが、マンツィが自分にやった事が危険なんだと理解して欲しかった」と語っていますが、いかなる理由があれど、ライバルの命を危険に晒す行為は許されるものではありません。まだ22歳と若い彼ですが、今期のチームとの契約が解消され、来季の契約も白紙となったフェナティが、今後ロードレース界でそのキャリアを続けられる可能性は極めて低いでしょう。
MVアグスタCEO ジョバンニ・カスティリオーニ
「長年このスポーツを見てきましたが、これほど危険な行為は見たことがありません。このような行為をするライダーは、MVアグスタの企業価値、ブランドを体現することはけして出来ないでしょう。こうした理由からMVアグ……


気になるバイクニュース。

★サンマリノ GP 決勝で、NTS RW RACING GP がポイント獲得まで僅差に迫る

[気になるバイクニュース。] – 09/10 17:32

9月9日、日曜午後12時20分にスタートしたサンマリノGP決勝レースで、NTS RW RACING GPのジョー・ロバーツとスティーヴン・オデンダールは上位15位に与えられるチャンピオンシップポイント獲得を惜しくも逃したものの、ロバーツ選手が16位、オデンダール選手が17位でチェッカーフラッグを受け、周囲にその実力が本物であることをアピール致しました。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
決勝日のミザノワールドサーキット・マルコ・シモンチェッリは、今回のレースウィークで最も温度条件が高く、タイヤの使い方を考える上で極めて難しいコンディションになりました。NTS RW RACING GP のオデンダールとロバーツは、全25周の決勝レースでそれぞれ25番グリッドと26番グリッドという厳しい位置からのスタートを強いられましたが、午前のウォームアップ走行で良い手応えを掴んでいた両選手は、レースでの逆襲を狙って強い意志で決勝のグリッドにつきました。
NTS陣営の両選手はスタートを上手く決めて、序盤から好調なリズムでラップタイムを刻み続けました。Moto2世界選手権フル参戦初年度のNTSにとって、当地はまったく初経験のコースでしたが、チームと両ライダーは最後まで強い気持ちを維持し、ポイント獲得圏内へ僅差に迫るパフォーマンスを発揮して今回の戦いを締めくくりました。次戦、FIM世界グランプリ第14戦アラゴンGPは、……


気になるバイクニュース。

★Ducati 2019年モデルとしてSCRAMBLER ICONを発表

[気になるバイクニュース。] – 09/11 19:56

Ducatiは2019年モデルとしてSCRAMBLER ICONを発表しました。このモデルは電子制御パッケージのアップグレードに加え、外観上のマイナーチェンジが施されたモデルとなります。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
全体のシルエットは大きく変わりませんが、燃料タンクのアルミサイドパネルは変更が可能となり、LEDヘッドライトはデイタイム・ランニングライトを装備、また内部にX字形状のモールドを持たせ、70年台のオフロードバイクがヘッドライトをガードするために貼っていたテープを模しているとのこと。またリアのテールライト、ウインカーもLEDとなります。新しくなったメーターはギアポジションと燃料計が新たに表示項目に加わりました。
エンジンはEuro4に適合した803ccの空冷エンジンで、モンスター796に採用されているものと同様のもの。ボアxストロークは88mm x 66mmで、全域でスムーズさをアップしています。シートは798mmのローシートとなり、ハンドルバーはさらにワイドに、乾燥175kgの車体と共に扱いやすさを向上させています。新しくなった油圧式クラッチはレバーがアジャスタブルとなっており、カラーリングは62イエロー/ブラックフレーム/グレーホイールのものと、アトミックタンジェリン/ブラックフレーム/グレーホイールの2種類です。
主要諸元
エンジン:Lツインデスモドローミック2バルブ空冷
排気……



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト