2018
04.26

【MotoGP】決勝レース:マルティンが今季2勝目で総合1位に再浮上

MotoGP

motogp Live!

MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP

ペトルッチ『ポジティブな点は皆無』2018オースティンGP

[MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP] – 04/25 01:45

『ペトルッチ:今日、ポジティブな点は皆無』
★ダニーロ・ペトルッチ(ドゥカティプラマック)が4月22日(日)、オースティン決勝戦で12位だった。
★今回のドゥカティ勢は、トップがアンドレア・ドヴィツィオーゾの5位と全体的に不調だった。
★なお、ドゥカティ勢2位はプライベートのティト・ラバト(アヴィンティア、8位)、3位は同じくプライベートのジャック・ミラー(プラマック、9位)だった。
★ペトルッチ選手のコメント。
「難しい週末でした。昨日、立て直しを図り、上手くいくと信じてたんですが…でも、今日のレースでは今週1度も使ったことのなかったタイヤを履いたところ、遅くなってしまって。序盤でかなりロスしてしまいました。
今回、僕にとってポジティブな点は皆無でしたね。あの辺のグループで走りたいなぁと思ってたのも無理だったし、上位10位以内も無理だったし。
残念ですよ。ラバトやミラー、ロレンソの後ろでゴールしてしまったんだから。
確かにがっかりなことはがっかりなんですが…でも、ヘレスで強い走りができるような原動力になってくれればと思ってます。」
(2018年04月22日『Gpone』記事参照)
ロレンソ新刊とか、ウィング問題でまたメーカー対立が起きそうとか、バルベラ増量とかアルゼンチンGPこぼれ話は、無料閲覧『note』で!!
10キロやせて永久キープするダイエット
いいねPrego!
投稿 ペトルッチ『ポジティブな……


気になるバイクニュース。

★MotoGP2018アメリカGP 19位クラッチロー「間違いなく良いペースがあった。チームに申し訳ない」

[気になるバイクニュース。] – 04/25 11:09

アルゼンチン戦を終えてチャンピオンシップをリードしていたクラッチローは、転倒によってチャンピオンシップを4位に後退。レースウィークを通して素晴らしいペースがあったため、本人としても非常に残念、チームに申し訳ないと語っています。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
カル・クラッチロー
「今日の結果には当然がっかりしています。レース前はチャンピオンシップをリードしていたのに、自分が7周目に転倒したことで今や4位です。素晴らしい週末、素晴らしいペースがあったにも関わらず酷い終わり方となりました。チームに申し訳なく思っています。間違いなく良いペースがあったんです。でも最終コーナーでミスをしてしまい転倒してしまいました。まずはチームとして次のヘレス戦に焦点を合わせていきたいと思います。ただ、週末を通じて、レースの中での素晴らしいペースを実現してくれたクルー達に感謝したいと思います。」
(Source: LCR)
(Photo courtesy of LCR)


MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP

イアンノーネ『今は、この結果を噛み締めていたい…』2018オースティンGP

[MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP] – 04/24 01:45

『イアンノーネ:アルゼンチンGP、3位コメント』
★アンドレア・イアンノーネ(スズキファクトリー)が4月22日(日)、オースティン決勝戦で3位だった。
★イアンノーネ選手のコメント。
「今回の表彰台は、僕にとって本当に重要でね。去年はかなり努力したものの、ずっと苦戦し、いつでもどこでも、とにかく厳しかった。それでも、自分自身のことを…スズキのことを信じ続けました。そうして、遂に好リザルトとなったんです。今は嬉しいですね。」
【今後については?】
「また困難に遭遇するでしょう。集中して、この方向で進んで行かないとね。まだスズキ機が100%自分のマシンだって感じがしないけど、大きく前進はできました。1番の改善は全体的な荷重バランスですね。もうブレーキングでそれほど苦労しないんで、良い方向に進んでますよ。」
【次はヘレス戦だが…】
「去年はヘレスとル・マンが、うちにとって最難関サーキットだったんですが…まぁ、今年はコンディションも違うしね。ポジティブな気分だし、喜んでますよ。今は、この結果を噛み締めていたいですね。自分自身でいるのが辛い時期を経てきたんでね。」
★なお、アルゼンチン戦でリンス選手も3位を獲得しているため、スズキはもう1回3位を取れば、来年、優遇措置が受けられなくなる。
(2018年04月22日『Gpone』記事参照)
ロレンソ新刊とか、ウィング問題でまたメーカー対立が起きそうとか、バルベラ増量と……


マーベリック・ビニャーレス:タイトル奪取の準備はできている

[MotoGPメモ] – 01/12 18:25

マーベリック・ビニャーレス:タイトル奪取の準備はできている

pecinogp.comより、ビニャーレスのインタビューです。



 マーベリック・ビニャーレスの、MotoGPにおける驚くべき学習プロセスについて述べた記事の中で、わたしたちはMotoGPルーキーであれば避けては通れない困難について知った。エレクトロニクスとタイヤの管理がその最たるものである。ひとりの新人ライダーが、この最高峰クラスにおいて初心者を脱するために乗り越えなければならない課題が存在するのだ。
 ビニャーレスの場合はイングリッシュ……




英文をコピッたら→翻訳サイトリスト