2018
02.13

【MotoGP】オフィシャルテスト~パシーニが貫禄の最速時計

MotoGP

motogpはオンボードをマルチスクリーンで

MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP

ランディ・マモラ殿堂入り『家族がもう心配してる』

[MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP] – 02/13 01:30

『ランディ・マモラ殿堂入り:家族がもう心配してる』
★ドルナ(※ロードレース世界選手権の運営会社)が9日、ランディ・マモラ(※1980年代に世界選手権で活躍したライダー。ジャックナイフ等、派手なパフォーマンスで人気を博した)の殿堂入りを公表した。
★マモラ元選手はフレディ・スペンサーやケニー・ロバーツら相手に戦い、タイトル獲得こそなかったものの、最高峰クラスで総合2位を4回獲得している。
★引退後はTV解説者として活躍し、現在はドゥカティ・デスモセディチ機の2シーター体験のナビゲーター等を務めている。
★マモラ元選手の殿堂入りセレモニーは、今年のオースティンGP(4/22)で行われる。
★マモラ元選手のコメント。
var nend_params = {“media”:19101,”site”:94553,”spot”:255466,”type”:1,”oriented”:4};
「予想外でしたねぇ。でも、知らせを受け、1日の始まりとしては良いもんでしたよ。
妻と息子に教えたら、もちろんのこと、たいそう喜んでくれて…でも、すぐに『大変だ!これからはレジェンドと一緒に生活するっことになるんだ』って言ってましたよ(笑)。
モトGPは私の人生そのものですからね。パドックに入って、もう39年経ちますよ。19才の時に初めて入って以来、色々なことを目にしてきました。ライダーの狭き門をくぐれたってことは特別に名誉なことです。また、テキサスで授与できるってのも嬉しい話ですよねぇ。家族や友人も来れますか……


MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP

ロッシ、ジョヴァノッティを陣中見舞い

[MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP] – 02/11 00:30

『ロッシ、ジョヴァノッティを陣中見舞い』
★ヴァレンティーノ・ロッシが2月8日、イタリアの有名シンガーソングライターであるジョヴァノッティのリハーサル現場に陣中見舞いに訪れた。
★『ジョヴァノッティ』ことロレンツォ・ジョヴァノッティ氏は2月28日のミラノを皮切りに新アルバムの全国ツアーを始める予定で、リミニでリハーサルを行っていた。
★両者は旧知の間柄である。
★ロッシ選手はセパンテストを終えたばかりで、次のタイテスト(2月16〜18日)までの余暇を利用して訪れていた。
★ジョヴァノッティ氏のコメント。
「昨夜、タヴッリャのドクターが会いに来てくれてね。リハーサルの後、ステージの上を一緒にグルっと1周してみたんだけど、良い走行ラインを伝授してもらいました。
偉大なるヴァレ…グレーティストですよ。会えると、いつだって嬉しいね。今日はリミニでのリハーサル最終日だったんで、今夜中にここを解体して、ミラノに向かい、また組み立て作業です!初日がもうすぐなんでね。今日の午後はゲネプロだったんで、最後にセッティングをモディファイして、明日、スタートってところだね!」
Ieri sera siamo andati a Rimini a trovare Lorenzo che sta lavorando al suo nuovo spettacolo #lorenzolive2018
valeyellow46さん(@valeyellow46)がシェアした投稿 – 2月 8, 2018 at 3:31午前 PST

(2018年02月08日『Motogramprix』記事参照)
モル……


なぜドゥカティはMoto3マシンに着手しようとしているのか?

[MotoGPメモ] – 11/09 17:42

なぜドゥカティはMoto3マシンに着手しようとしているのか?

 ドゥカティもKTMに近い考えを持っているようです。



 ジジ・ダッリーニャ、すなわちドゥカティ・コルセのゼネラル・マネージャーは、……


なぜマルティンはバニャイアと比較して精彩を欠いたのか?

[MotoGPメモ] – 01/10 17:48

なぜマルティンはバニャイアと比較して精彩を欠いたのか?

わたくし、個人的に「ホルヘのみなさん」を応援しているのですが、昨年はほろ苦いシーズンでした・・・。以下、SPEEDWEEKより。



 フランチェスコ・バニャイアが2016年にアスパー・マヒンドラ・チームで成功を収めた一方、ホルヘ・マルティンのハイライトといえばブルののみであった。SPEEDWEEK.comはアスパーのスポーティング・ディレクター、ジーノ・ボルゾイにその理由を尋ねた。
<……

マニクールWSBK:勝者のデイビスが好機をモノにする

[MotoGPメモ] – 10/04 21:30

マニクールWSBK:勝者のデイビスが好機をモノにする

 マニクールの両レースを制したデイビスのインタビューです。





 チャズ・デイビスは本日マニクールにて開催されたレースにおいて、カワサキのチーム・メイト同士、つまりジョナサン・レイとトム・サイクスがワイドになった瞬間を逃さなかった。その隙にリードを奪……


ドミ・エガーター:「新たなチャレンジを必要としていた。」

[MotoGPメモ] – 10/06 02:39

ドミ・エガーター:「新たなチャレンジを必要としていた。」

 レオパード・レーシングが来季のMoto2世界選手権に「エガーターとケントとSuter」で挑む旨を公表しました。先日掲載した記事「2017年のキーファー・レーシングはケントとジェイコブソンとSuterで。」がほとんど嘘っぱちに・・・。以下、SPEEDWEEK.comより。


英文をコピッたら→翻訳サイトリスト