2018
08.01

【SB.jp】ヤマハファクトリーが4連覇を達成!

MotoGP

SUPERBIKE Hot News

ヤマハファクトリーが4連覇を達成!

[SUPERBIKE Hot News] – 07/31 11:36

第41回を迎えた“コカ・コーラゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレースが三重県・鈴鹿サーキットで開催された。東から西へという異例のコースを取った台風12号の影響で、雨が降ったり止んだりする不安定な天候となったが、その中でも、やはり強かったのは、YAMAHA FACTORY RACING TEAMだった。
金曜日の公式予選では、Kawasaki Team GREENのジョナサン・レイが驚速タイムを出し、暫定ポールポジションを獲得。YAMAHA FACTORY RACING TEAMも3人とも2分06秒台と安定した速さを見せ2番手につけていたが、土曜日のフリー走行開始直後にYAMAHA FACTORY RACING TEAMの中心的存在である中須賀克行が転倒。このケガのため、本番には出走せず、マイケル・ファン・デル・マークとアレックス・ローズの2人で8時間を戦うことになる。
レースは、アクシデントやオイルが出たため、セーフティーカーが何度も入る波乱の展開となったが、YAMAHA FACTORY RACING TEAMがKawasaki Team GREEN、10年振りにワークスチームが復活したHRC、RED BULL Honda with 日本郵便を抑え、鈴鹿8耐4連覇を達成した。


SUPERBIKE Hot News

渡辺一樹がS-PULSE DREAM RACING・IAIから鈴鹿8耐に参戦!

[SUPERBIKE Hot News] – 07/24 00:58

生形秀之が率いるS-PULSE DREAM RACING・IAIが7月21日(日)に静岡県静岡市にあるホテルアソシア静岡で「S-PULSE DREAM RACING・IAI 鈴鹿8耐参戦記念パーティー」を開催。タイトルスポンサーである株式会社アイエイアイ石田社長を始め、株式会社小林製作所の小林社長、スズキ株式会社2輪レースグループの佐原氏、興津螺旋株式会社の柿澤社長など多くのスポンサーや関係者が出席。
ライダーイエローのトミー・ブライドウェルは、ブリティッシュスーパーバイク第6戦ブランズハッチがあるため参加できなかったが、ライダーレッドとして渡辺一樹が走ることが発表された。渡辺一樹は、今シーズンよりヨシムラ入りし、全日本JSB1000クラスを走っているが、ギリギリまでヨシムラで鈴鹿8耐を走る可能性があったものの、事前テストでは、両チームのマシンをライディングするなど、どちらでも参戦できる体制を整えていた。
「今年も株式会社アイエイアイさんを始め、多くのスポンサー、応援してくださる皆さんのおかげでチームとして2年目の鈴鹿8耐にチャレンジすることができます。事前テストでは、順調にマシンをセットアップして来られましたし、いい準備ができたと思います。ライダーもトミー・ブライドウェルと渡辺一樹と、いいラインナップがそろったので、チームとしてのポテンシャルを発揮し、しっかり結果を出したいですね」とチーム代表兼ライダーブルーの生形秀之。
公開合同テストでは、渡辺一樹がチームベストをマーク。3人ともスピードもあり、ポジションもいい部分でバランスが取れていると言う。昨年は、スタート直後に他車に追突されるアクシデントがあったが、今年は、ノントラブルで走り切りたいところ。目指すは表彰台だ!



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト