2018
08.13

【SB.jp】前田恵助に代わりサームーンが第7・8戦にエントリー!

MotoGP

SUPERBIKE Hot News

前田恵助に代わりサームーンが第7・8戦にエントリー!

[SUPERBIKE Hot News] – 08/10 11:53

ヤマハは、YAMALUBE RACING TEAMからJSB1000クラスに参戦している前田恵助のケガの回復具合により第8戦岡山までの欠場を発表。同時に代役として第7戦オートポリス、第8戦岡山にタイ人ライダーのアヌパブ・サームーンを起用することも明らかにした。
「全日本選手権に参戦する機会を与えてくれたヤマハ発動機に感謝の気持ちでいっぱいです。 JSB1000 は世界レベルにあり、ここから多くのライダーが世界に挑戦しているレースなので、一度 は挑戦してみたいと思っていました。そして、このトップに立つ中須賀選手は僕にとって憧れのライ ダーで、その中須賀選手と一緒に走れることも含めうれしく夢のような気持ちです。今回はまったく 新しい経験になりますが、タイの国内選手権は R1 で 4 連勝中なので、JSB1000 でもしっかりと戦 えると思っています。具体的な目標は難しいですが、YAMALUBE RACING TEAM のライダーとして 恥じないレースができるよう、精一杯頑張ります」 とJSB1000初参戦となるサームーンは、リリースでコメント。
サームーンは、アジアロードレース選手権AP250クラスで活躍中であり、先日の鈴鹿4耐では、格の違いを見せつける走りを披露し2連覇を達成。タイの国内選手権では、1000ccストックマシンで争われているST1クラスにも参戦しており、今シーズンは開幕戦から4連勝をマークし、ランキングトップにつけている。
なお最終戦MFJ-GPは、前田の回復具合を考慮して決定するとのこと。一日も早く元気な姿でサーキットに帰ってきてもらいたいものだ。


SUPERBIKE Hot News

ヤマハファクトリーが4連覇を達成!

[SUPERBIKE Hot News] – 07/31 11:36

第41回を迎えた“コカ・コーラゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレースが三重県・鈴鹿サーキットで開催された。東から西へという異例のコースを取った台風12号の影響で、雨が降ったり止んだりする不安定な天候となったが、その中でも、やはり強かったのは、YAMAHA FACTORY RACING TEAMだった。
金曜日の公式予選では、Kawasaki Team GREENのジョナサン・レイが驚速タイムを出し、暫定ポールポジションを獲得。YAMAHA FACTORY RACING TEAMも3人とも2分06秒台と安定した速さを見せ2番手につけていたが、土曜日のフリー走行開始直後にYAMAHA FACTORY RACING TEAMの中心的存在である中須賀克行が転倒。このケガのため、本番には出走せず、マイケル・ファン・デル・マークとアレックス・ローズの2人で8時間を戦うことになる。
レースは、アクシデントやオイルが出たため、セーフティーカーが何度も入る波乱の展開となったが、YAMAHA FACTORY RACING TEAMがKawasaki Team GREEN、10年振りにワークスチームが復活したHRC、RED BULL Honda with 日本郵便を抑え、鈴鹿8耐4連覇を達成した。



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト