2019
03.25

【MotoGP】スーパーバイク世界選手権(SBK)タイ レース1でバウティスタが優勝

MotoGP

気になるバイクニュース。

スーパーバイク世界選手権(SBK)タイ レース1でバウティスタが優勝

[気になるバイクニュース。] – 03/17 09:04

タイラウンドのレース1の結果です。優勝したのはDucatiのアルヴァロ・バウティスタで、2位のジョナサン・レイに8秒以上の大差をつけて優勝しました。3位はアレックス・ロウズ、4位マイケル・ファン・デル・マーク、5位レオン・ハスラム
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
6位マルコ・メランドリ、7位サンドロ・コルテセ、8位マイケル・リナルディ、9位トム・サイクス、10位RAZGATLIOGLUとなっています。今回もフィリップアイランド同様にバウティスタが圧巻のスピードを見せつけました。
バウティスタの速さの理由として、トップスピードの高さ、エンジン回転数の違いが話題になります。これはマシンの性能差を埋めるという名目ですが、現在のカワサキのZX-10RRは14,600回転、DucatiのパニガーレV4Rは16,350回転となっています。
今回バウティスタの最高速は314km/h、レイの最高速は303km/hと11km/hもの差があり、これだけの差があるとレイがいくらインフィールドで前に出たとしても、ストレートがあるとバウティスタに簡単に巻き返されてしまうというレース展開になってしまいます。
今後回転数制限が改められるかどうかは定かではありませんが、参戦しているすべてのDucatiのV4Rのトップスピードが310km/h前後で、どの選手も一様に速いのであればバイクが速すぎるということになるのでしょうが、トップスピード、タイム共に突出しているの……


気になるバイクニュース。

バウティスタがスーパーポールでトラックレコードを記録、レース1で優勝。ピレリの新型タイヤが1秒近いタイム更新に貢献

[気になるバイクニュース。] – 03/17 09:28

スーパーポールでアルヴァロ・バウティスタはレースタイヤを使用してトラックレコードを更新し、予選用タイヤで1秒近くタイムを更新しました。レース1では2位のジョナサン・レイに対して大差をつけて優勝しています。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
WSBKデビュー戦でハットトリックを達成したアルヴァロ・バウティスタとDucatiは、再びタイにおいても誰も追いつけないペースで走行し、レース1で優勝しました。
バウティスタはすべてのフリープラクティスをトップ、スーパーポールにおいて1’31.912というトラックレコードでポールポジションを獲得。これはレイが2018年に記録したタイムを1秒近く上回るものでした。またレース1においてもバウティスタは、レイに対して8秒以上、3位のアレックス・ロウズに14秒以上の大差をつけて優勝してます。
彼の優勝はその才能、DucatiのV4Rの性能だけでなく、ピレリが昨シーズンに成し遂げた素晴らしい作業によるもの。実際スーパーポールにおいて、バウティスタ、レイ、ロウズ、コルテセ、ハスラムがトラックレコードを更新していました。 また予選タイヤを使用出来たスーパーポール以外に、レースで使用された前後のビッグサイズのタイヤによって、1周につき約1秒のタイム更新に繋がっていたのです。
レース1ではレイが2位からレースをリードする展開となります。3周目にバウティスタがレイを抜こう……


気になるバイクニュース。

SBKタイ 唯一32秒台を記録し、バウティスタが初日トップタイムを記録

[気になるバイクニュース。] – 03/16 09:35

オーストラリアに引き続き好調のアルヴァロ・バウティスタ。午後にはさらにタイムを縮めて32秒台を記録。これでFP2で2位タイムのジョナサン・レイと0.3秒差としています。一方のチャズ・デイビスはセットアップ作業にやや苦戦している様子。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
FP2 1位 アルヴァロ・バウティスタ
「まだ金曜ではありますが非常に嬉しいですね。というのもオーストラリアと自分達のポテンシャルが異なることを確認出来ました。今朝はトラックの状態とブレーキングなどの目印になるものを理解しました。これらはMotoGPで走っている時とはやはり少し異なります。ですから自分のライディングスタイルを調整するのに走り込む必要がありました。その後はバイクに大きな変更を加えずにセッティング作業を進めました。午後は異なるタイヤを使用して新しいコンパウンドの具合を確認しています。ポジティブな点とネガティブな点がありますから、明日のレースに向けてどうするかを判断することが必要です。パニガーレV4Rのフィーリングは良いですし、今日の結果には満足ですね。」
 
FP2 11位 チャズ・デイビス
「タイムシートで見る限りはポジションは悪くないでしょう。ただ、フィーリング自体は今日の結果よりも良いんですよ。最後の走行では異なるフロントタイヤを使用しましたが、現時点ではあまり良い感触とは言えません。……


気になるバイクニュース。

スーパーバイク世界選手権(SBK)タイ レース2決勝結果

[気になるバイクニュース。] – 03/17 21:14

スーパーバイク世界選手権(SBK)タイラウンド、レース2の結果です。レース1に引き続きDucatiのアルヴァロ・バウティスタが優勝し、これで2019年シーズン6勝目を飾りました。2位のジョナサン・レイとの差はなんと10秒。3番手となったアレックス・ロウズとの差は12秒でした。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
4位にはマイケル・ファン・デル・マーク、5位レオン・ハスラム、6位マルコ・メランドリ、7位サンドロ・コルテセ、8位マイケル・リナルディ、9位RAZGATLIOGLU、10位ジョルディ・トーレスでした。
タイは事前テストがなかったラウンドとなり、DucatiパニガーレV4Rの戦力がどの程度なのか注目されていた1戦でした。しかしオーストラリア同様にパニガーレV4Rとアルヴァロ・バウティスタが他を圧倒するスピードを発揮。レースはこの後ヨーロッパラウンドとなりますが、引き続きパニガーレV4Rとバウティスタの圧勝が続くのでしょうか?


気になるバイクニュース。

第46回東京モーターサイクルショー スズキブース

[気になるバイクニュース。] – 03/25 06:59

3月22日(金)〜24日(日)に東京ビッグサイトで開催された東京モーターサイクルショーの各メーカーのブースの様子を簡単にご紹介しています。スズキでは何よりも新型「KATANA」が注目を集めていました。旧型の「KATANA」との単純比較は出来ませんが、これはこれで非常に人気が出る車両であることは間違いないでしょう。
(※全ての展示物を撮影しているわけではありません。)


Court Of Appeal Ruling On Ducati Expected Monday Or Tuesday

[MotoMatters.com | Kropotkin Thinks – … that bikes are on track again, and all is right with the world] – 03/23 03:09

The FIM MotoGP Court of Appeal sat today in Mies, near Geneve, Switzerland, to hear the appeal by four other factories against the ruling of Technical Director Danny Aldridge that Ducati’s swing arm-mounted spoiler was legal. The court convened at 11am, and rose shortly before 6pm, but without issuing a decision. That will have to wait until early next week, with Monday or Tuesday the likely dates for an announcement.
The five manufacturers involved were all represented by the highest levels of management, according to GPOne.com. For Ducati, Ducati Corse director Gigi Dall’Igna was present, along with Technical Coordinator Fabiano Sterlacchini. Appealing the decision of the FIM Stewards were Massimo Rivola for Aprillia, Alberto Puig for Honda, Mike Leitner for KTM, and Davide Brivio for Suzuki.
Though no information has been released through official channels, the Italian sports daily Gazzetta dello Sport managed to get a reaction from Ducati Corse boss Gigi Dall’Igna, which was then republished by the German language website Speedweek. Dall’Igna was reportedly furious that he had been forced to reveal information which he would have rather kept quiet about.



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト