2019
03.26

【MotoGP】ポンシャラル:KTMのポテンシャルを信じている。

MotoGP

気になるバイクニュース。

バウティスタとDucatiが再び3レース全勝を達成し、ピレリのスタンダードソフトリアタイヤがトラックレコードを更新

[気になるバイクニュース。] – 03/19 11:37

スーパーバイク世界選手権(SBK)の第2戦で、アルヴァロ・バウティスタが再びライバルを寄せ付けず、2戦連続となる3レースすべてで優勝を果たしました。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
レース1、スーパーポールレース、レース2で、アルヴァロ・バウティスタはディフェンディングチャンピオンのレイを従えてフィニッシュ。アレックス・ロウズが3位を3度獲得しました。スーパースポーツクラスにおいては、Jules CluzelがYZF-R6を操り、他のヤマハライダーを引き連れて優勝しています。
現在までの6レースの中で、アルヴァロ・バウティスタが全てで優勝し124ポイントを獲得しチャンピオンシップをリード。2位のジョナサン・レイとの差は26ポイント、3位のアレックス・ロウズとの差は55ポイントです。スーパースポーツクラスではJules CluzelとRandy Krummenacherが45ポイントで同ポイントとなりました。
タイにソフトコンパウンドの新しいタイヤを投入したピレリにとっても素晴らしい週末となり、このタイヤが過去のSBKライダー達が記録したすべてのトラックレコードを打ち破りました。昨日の時点で、バウティスタ、レイ、ロウズ、コルテセ、ハスラムがスーパーポールの中でラップレコードを更新し、レース1では皆がビッグサイズタイヤを使用し、昨年よりもレースペースは1秒以上改善されました。レース2ではレース全体タイムが昨年より1秒以……


気になるバイクニュース。

SBK2019 ポイントスタンディング(2019/03/18時点)

[気になるバイクニュース。] – 03/18 17:49

MotoGP同様にSBKでもポイントスタンディングをチャートで作成しました。各ラウンドのカラーは国旗の色と同色となっていますので、オーストラリア、タイの2カ国だとチャートが地味な色合いになっております。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
目下6戦全勝のバウティスタが総合124ポイント獲得でトップを独走。これをカワサキのジョナサン・レイが追う展開。3位はヤマハのアレックス・ロウズ、4位ファン・デル・マーク、5位メランドリになっています。


気になるバイクニュース。

第46回東京モーターサイクルショー ホンダブース

[気になるバイクニュース。] – 03/25 06:38

3月22日(金)〜24日(日)に東京ビッグサイトで開催された東京モーターサイクルショーの各メーカーのブースの様子を簡単にご紹介しています。ホンダではHonda CR ELECTRICプロトタイプ、ベンリー エレクトリックの発表がありました。CR ELECTRICプロトタイプに関しては、あくまでも市販予定はないそうですが、どうしても近い将来の発売を期待してしまいます。
(※全ての展示物を撮影しているわけではありません。)
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


気になるバイクニュース。

Aprilia 10台限定でトラックユース専用のRSV4 Xを発表

[気になるバイクニュース。] – 03/26 09:24

Apriliaはトラックユースに限定したモデルとしてRSV4 Xを発表しました。最高出力は225馬力で車重はわずかに165kg。ギアボックスは「ANN Aprilia No Neutral」と呼ばれるシステムを搭載しており、通常ニュートラルを挟んで1速、2速が存在するところ、ニュートラルが一番下に来ており、その後1から6速まで繋がっていくギアボックスです。(※通常は1/N/2/3/4/5/6のところ、N/1/2/3/4/5/6ということ)
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
これによって1速から2速にシフトアップする際のシフトミスを無くすという発想のギアボックスです。これはWSBK、MotoGP直系のシステムで、市販車に導入されるのは初とのこと。
アクラポビッチ製のフルエキ、オーリンズフォーク、ブレンボのGP-4MSキャリパー、ブレーキレバーガード、ブレーキ、クラッチレバー、エンジンカバー、フットペグ、トップブリッジなどはアルミの削りだし、マルケジーニの鍛造マグネシウムホイール、ピレリ製スリックタイヤなどを装備しています。生産台数は10台、価格は39,900ユーロとのこと。
(Source: aprilia)
(Photo courtesy of aprilia)


Interview: Gigi Dall’Igna On MegaRide, Tire Simulation Software, And Learning From Other Factories

[MotoMatters.com | Kropotkin Thinks – … that bikes are on track again, and all is right with the world] – 03/23 02:28

It is no secret that Ducati has invested a lot of time and money into tire management. An investment born of necessity: the Desmosedici is the most powerful bike on the grid, with rumors of over 300hp, and getting all that power to the ground places massive stresses on the tires. Even the smallest gains can have a big effect.
One of the avenues Ducati have been exploring has been through software modeling. The Italian factory started a collaboration with MegaRide, a software company specializing in vehicle dynamics simulation which emerged from the University of Naples. That collaboration kicked up a lot of fuss in 2017 when news of the collaboration broke, though with it came a lot of misconceptions. Ducati Corse boss Gigi Dall'Igna helped clear up some of those misconceptions in an interview with MotoMatters.com at Silverstone in 2017.
Since then, the public focus on the collaboration has slipped. But the work between MegaRide and Ducati has continued, the Italian startup helping Ducati understand the performance of the rear tire, and extract even more gains from it.


Gordon Ritchie WorldSBK Blog: Are We Done Already?

[MotoMatters.com | Kropotkin Thinks – … that bikes are on track again, and all is right with the world] – 03/19 23:47

We have never seen anything quite like the arrival of Alvaro Bautista and his big red rocket of a Ducati Panigale V4R in WorldSBK history. Well, we kinda have, in the form of Doug Polen on that year’s ballistic desmo missile back in 1991. Just not quite as dominantly in only two rounds, as Polen won five from six, after a retirement in race two at Donington.
Whatever the comparison, ex-GP runner Bautista has entered WorldSBK at Star Trek levels of spacetime continuums by winning the first six races of the 2019 season, his first ever races in WorldSBK. The fact that there are three races per meeting now, not two, only slightly detracts from the glorious arrival of the new class act – stage left, right and centre.
Really, can you pick holes in the fabric of Ducati’s Alvaro effort so far?



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト