2019
03.27

【MotoGP】新型ディアベル1260が、独自のスタイルを評価され、権威ある「レッド・ドット・デザイン賞」を受賞

MotoGP

気になるバイクニュース。

新型ディアベル1260が、独自のスタイルを評価され、権威ある「レッド・ドット・デザイン賞」を受賞

[気になるバイクニュース。] – 03/26 13:17

ドゥカティは、毎年開催されているこの国際的なコンテストの受賞作の中で、特に優れた製品に授与される「レッド・ドット・デザイン賞:ベスト・オブ・ザ・ベスト」を受賞
1199パニガーレ(2013年)、XディアベルS(2016年)に続き3度目の受賞:ドゥカティは新型ディアベル1260によって同社のデザインの優秀性を証明
授賞式は、2019年7月8日にドイツのエッセンで開催
2019年3月25日 ボルゴ・パニガーレ(イタリア、ボローニャ)
新型ディアベル1260が、プロダクト・デザイン分野において最も権威のある国際的な賞の1つ、「レッド・ドット・デザイン賞:ベスト・オブ・ザ・ベスト」を受賞しました。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
1955年から毎年開催されている「レッド・ドット・デザイン賞」は、デザインと革新性の点で、最も独創的で価値のある製品に授与されてきました。国際的に有名な専門家から構成される40人の審査委員会が、世界中の5,500を超える製品を評価した結果、新型ディアベル1260に「レッド・ドット・デザイン賞:ベスト・オブ・ザ・ベスト」の称号が与えられました。
ドゥカティにとって、この権威あるアワードの受賞は、1199パニガーレ(2013年)、XディアベルS(2016年)に続き、3回目となります。今回の受賞によって、ドゥカティのモーターサイクルは、スタイル、革新性、そしてパフォーマンスの面で、アイコン的存……


気になるバイクニュース。

第46回東京モーターサイクルショー 無限ブース

[気になるバイクニュース。] – 03/27 06:43

3月22日(金)〜24日(日)に東京ビッグサイトで開催された東京モーターサイクルショーの各メーカーのブースの様子を簡単にご紹介しています。無限ブースではHonda CR ELECTRICプロトタイプの無限バージョンと言えるE.REXの他、マン島TTに参戦する神電八が公開されました。
(※全ての展示物を撮影しているわけではありません。)


気になるバイクニュース。

Ducatiのエアロパーツの合法性 今日判断が下される見通し

[気になるバイクニュース。] – 03/22 09:54

開幕戦カタールGP終了後に、レプソルホンダ、TeamスズキECSTAR、アプリリアレーシング、レッドブルKTMは、Ducatiが決勝レースで使用したスイングアームのエアロパーツ(通称スプーン)はレギュレーション違反であるとしてFIM MotoGPスチュワードパネルに抗議しました。これは最終的にMotoGP控訴裁判所の判断を待っていますが、その判断が今日金曜日下されます。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
実際に裁判所の裁定が下るまではどのような形となるかは定かではありませんが、考えられるシナリオはエアロパーツの合法性の可否、カタールの決勝結果に変更の有無の判断となるはずです。
そのため、考えられるシナリオとしては。。。
・Ducatiのエアロパーツはレギュレーション違反ではない。カタールでのDucatiのドヴィツィオーゾの優勝、ダニロ・ペトルッチの6位という結果は変わらない。
・Ducatiのエアロパーツはレギュレーション違反。次戦以降の使用が禁止。カタールでのDucatiのドヴィツィオーゾの優勝、ダニロ・ペトルッチの6位という結果は変わらない。
・Ducatiのエアロパーツはレギュレーション違反。次戦以降の使用が禁止。カタールでのDucatiのドヴィツィオーゾの優勝、ダニロ・ペトルッチの6位という結果は取り消し
となりますが、果たして。。
(Photo courtesy of Michelin)


Aruba.it Ducati WorldSBK Team Head To Aragon For Two-Day Private Test

[MotoMatters.com | Kropotkin Thinks – … that bikes are on track again, and all is right with the world] – 03/21 21:51

The Aruba.it Ducati WorldSBK riders are heading to Aragon. There, Chaz Davies and Alvaro Bautista are to test the Ducati Panigale V4R as part of Ducati’s test team, in preparation for the Aragon round of WorldSBK, due to be held there from 5th to 7th April, in just over two weeks time.
The test is crucial for Chaz Davies, in particular. The Welshman has struggled to adapt to the new Ducati V4, which requires a radically different riding style to the V-twin Panigale 1199R it replaces. Davies missed part of the winter testing schedule due to a back injury, which severely restricted his time in the saddle. 
His teammate, on the other hand, has won all six WorldSBK races (four full races and the two Superpole races) and leads the championship at the moment. Alvaro Bautista may arguably have had less of a step to make in terms of bike, coming as he did from the Desmosedici in MotoGP, but he did have to adapt to the steel brakes and much more pliant Pirelli tires used in WorldSBK. 



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト