2018
11.16

【MotoGP】★MotoGP2018バレンシアGP ダヴィデ・ブリビオ「最終戦を楽しみましょう!」

MotoGP

気になるバイクニュース。

★MotoGP2018バレンシアGP ダヴィデ・ブリビオ「最終戦を楽しみましょう!」

[気になるバイクニュース。] – 11/15 12:44

スズキでの最後のレースとなるイアンノーネ、表彰台獲得で勢いに乗るリンスの2人の最後の2018年のレースです。ブリビオが語るように、最終戦を全力で楽しみたいですね。
ダヴィデ・ブリビオ
「素晴らしい結果を連続で獲得した後にバレンシアにやってきました。過去5戦で4つの表彰台を獲得し、シーズンではトータルして8つの表彰台を獲得しました。昨年と比較して、いかにシーズンを良い形に出来たかということを嬉しく思っています。バレンシアでも再び表彰台を狙っていきます。簡単ではありませんが、間違いなく挑戦します。常にベストを尽くそうと思っています。もちろんライダー達もさらなるモチベーションを持っていることでしょう。これでアンドレア・イアンノーネにとっては最後のスズキでのレースですから、彼も全力で良い結果を得ようとしてくれるでしょう。アレックス・リンスにはホームレースとなりますし、連戦の中で2つの表彰台を獲得していますから、彼はさらに自信を得ているでしょう。最終戦を楽しみましょう!」
(Source: suzuki-racing)
(Photo courtesy of michelin)
関連記事★MotoGP2018マレーシアGP 優勝マルケス「2015年のこともあってさらにモチベーションを感じた」★MotoGP2018マレーシアGP 2位リンス「今、素晴らしいバイクが手元にある」★MotoGP2018マレーシアGP3位 ザルコ「次も表彰台を獲得出来れば、テック3に最高のお別れが出来る」★MotoGP2018マル……


GP spectator

サバドーリにトゥーリ

[GP spectator] – 11/14 19:54

続々と決まるMOTOeライダーですが
新たにロレンツォ・サバドーリの
グレシーニ入りと
ニキ・トゥーリのアジョ入りが発表されています。
最初はOBとかが多かったのに段々と
現役ライダーが増えてきましたね。
特にサバドーリはビックリ。
追伸:エストレージャ・ガリシアにマイク・ディ・メリオが加入。


GP spectator

ストーナーは何処へ行く?

[GP spectator] – 11/14 19:45

ドゥカティとのテスト契約及び
アンバサダーとしての契約を終了したそうですね。
傍目から見ていて感じたのはドゥカティは彼で
何がしたかったのかな?って感じがしますね。
彼が元々ホンダを離脱してドゥカティに移籍したのは
テストライドする機会が極端に少なかったから。
彼としては彼をもっと有効に使ってくれるメーカーを
探していて、それがドゥカティだったわけで。
実際、彼はセパンテストには登場して相変わらずの
速さを見せてくれたわけだけど、シーズン中のテストは
もっぱらミケーレ・ピッロの仕事になってましたね。
正直、ピッロとストーナーの2人でテストしてもいいのに
とは思いましたね。
年にホントに10日もテストで乗ってないんじゃないかな?
これじゃケーシーが不満に思ったとしても不思議じゃない。
ドゥカティの思惑はどういうものだったのか真意はわからないけど
ケーシーが僕を有効に使ってないっていう発言に対して
彼は怪我をしているってドゥカティが発言した時点で
もう乗せる気は無いって感触でしたね。
どうもホルヘ・ロレンツォやケーシー・ストーナーとの
契約を終えたあたりを見ると、当時と今ではドゥカティを
取り巻く状況が変わって、財政的に節約傾向に進んでいるように
見えなくもない。
実際、ホルヘに変えてペトルッチなわけだし、
ストーナーは契約終了、WSBのバウティスタのサラリーは
アスパーが全額持ちとなれば、相当にライダーへ……


気になるバイクニュース。

★MotoGP2018バレンシアGP ロッシ「シーズンをポジティブな形で終えたい」

[気になるバイクニュース。] – 11/15 09:49

マレーシアではあと少しで優勝出来るかというところで転倒となったロッシ。今週末はいよいよ最終戦のバレンシアを迎えます。今週末も表彰台争いが出来るかどうか注目しましょう。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
バレンティーノ・ロッシ
「既にバレンシアに到着しています。このトラックは通常自分達がスピードを発揮出来ないサーキットなので、どうなるか興味深いです。しかし過去のレースではいくつか改善が出来ています。マレーシアでは週末を通して、そしてレースの中でもスピードを発揮出来ました。レースは残念ながら良い形で終えることは出来ませんでしたけどね。しかしそれ以外は非常にポジティブです。バレンシアではベストを尽くそうと思います。シーズンをポジティブな形で終えたいと思っています。その後はバレンシアのテストがあり、ヘレスでもテストがあります。非常に忙しい週末になるでしょう。」
(Source: yamaha-racing)
(Photo courtesy of michelin)
関連記事★MotoGP2018マレーシアGP 優勝マルケス「2015年のこともあってさらにモチベーションを感じた」★MotoGP2018マレーシアGP 2位リンス「今、素晴らしいバイクが手元にある」★MotoGP2018マレーシアGP3位 ザルコ「次も表彰台を獲得出来れば、テック3に最高のお別れが出来る」★ヤマハ 2019年モデルとしてテネレ700(Ténéré 700)を発表★ヤマハ……


2018 Valencia MotoGP Preview: Turning Left, Fond Farewells, And Yamaha Looking To The Future

[MotoMatters.com | Kropotkin Thinks – … that 2019 starts sooner than you think] – 11/16 08:26

It’s been a long season. The difference between 18 and 19 rounds is more than the 5.5% increase it implies. The wear and tear of 19 races – well, 18 races and a day of hanging around in the rain at Silverstone – has taken its toll on the bikes, on the riders, on the teams, on the paddock. So what better way to round the season off with a giant party at the Circuito Ricardo Tormo near Valencia?
There are probably half a dozen or more places better suited to holding the last race of a MotoGP season. Phillip Island would be warmer, and guarantee an exciting race. Jerez would be less likely to see heavy rain or cold temperatures. South Africa, Argentina, even Sepang or Thailand would be more suitable, in terms of climate.
Yet Valencia still has an awful lot going for it. The track might be too tight for MotoGP bikes, but it sits in a bowl, forming a natural amphitheater, giving the fans in the stands a view of every part of the track. The fans turn up, too: 100,000 or more, creating a real party atmosphere, exactly what you need at an end of season race. The fact that it is under four hours from Barcelona, Dorna’s base, meaning that most Dorna staff can sleep in their own beds on Sun……


2018 Valencia MotoGP FP1 Result: Marquez Tops Red Flagged Swim Session

[MotoMatters.com | Kropotkin Thinks – … that 2019 starts sooner than you think] – 11/16 19:31

The rain showed no intention of going away as the premier class attacked the tricky conditions and it prompted a red flag not even ten minutes into the session. Marc Marquez was just getting into his element and put his name at the top of the standings for the sizeable pause in proceedings, while the likes of Alex Rins, Maverick Viñales and Valentino Rossi had some rodeo moments for the highlights reel.



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト