2019
03.28

【MotoGP】Guest Blog: Mat Oxley – MotoGP: an American renaissance?

MotoGP

気になるバイクニュース。

ドゥカティ スクランブラー、第4回“Days of Joy”を開催

[気になるバイクニュース。] – 03/26 13:06

スクランブラー“Days of Joy”が復活、今年は4月から9月にかけて4回のイベントをイタリアで開催
2019年の新メニュー:スクランブラー・エクスペリエンス、ロマーニャの日帰りツアー&「Eroica®」の道を巡るトスカーナの2日間のツアー
フラット・トラック&オフロード・スクール、ベーシック・ライディングコース、ミラノ近郊のパヴィア地区にある「ヴァイラーノ・カントリー・ハウス」で過ごすバーベキューとアウトドア・ライフ
 
“Days of Joy”イベントが再び開催されます。4回目となる今年は、ライディング・スクール、アウトドア・アクティビティ、純粋にリラックスすることを楽しむ集いなど、ドゥカティ スクランブラーの世界を体験したい方々に最適な数多くのイベントを開催します。2019年の新メニューは、ロマーニャとトスカーナ地方を巡る2つの魅力的なツアー、スクランブラー・エクスペリエンスです。このツアーでは、イタリアのアペニン山脈の本格的な料理を楽しみながら、旅の醍醐味を心行くまで楽しむことができます。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
ロマーニャ・スクランブラー・エクスペリエンスの旅は、4月6日(土)にチェゼナティコから始まります。オンロードとオフロードを走るこの日帰りツアーでは、新しいスクランブラー・ラインナップのライディングを楽しんでいただくことができます。トスカーナ州~ロマーニ……


気になるバイクニュース。

第46回東京モーターサイクルショー スズキブース

[気になるバイクニュース。] – 03/25 06:59

3月22日(金)〜24日(日)に東京ビッグサイトで開催された東京モーターサイクルショーの各メーカーのブースの様子を簡単にご紹介しています。スズキでは何よりも新型「KATANA」が注目を集めていました。旧型の「KATANA」との単純比較は出来ませんが、これはこれで非常に人気が出る車両であることは間違いないでしょう。
(※全ての展示物を撮影しているわけではありません。)


気になるバイクニュース。

Ducatiのエアロパーツの合法性判断は月曜〜火曜に公表

[気になるバイクニュース。] – 03/25 06:40

Ducatiのエアロパーツに関する公聴会が金曜日にFIMのヘッドクオーターがあるスイスで行われました。この公聴会は11時から18時まで行われ、その結果どうなったのか?という内容が月曜日、火曜日に公開されるのではとされています。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
Ducatiからはジジ・ダッリーニャ、ファビアーノ・ステラチーニが参加。またDucatiに対して抗議をしている4メーカーからはアルベルト・プーチ、ダヴィデ・ブリビオ、マッシモ・リヴォラ、マイク・レイトナーらが弁護士と共に参加。
Ducatiがカタール決勝でスイングアームに装着したパーツがタイヤ冷却ではなく、エアロダイナミクス効果を発揮しているのではないか?ということで4チームが抗議をしているわけですが、そもそもDucatiはタイヤ冷却用と主張しています。仮にこのパーツの意図がエアロダイナミクス効果の発生だとしてもそれを証明するのは極めて難しく、Ducatiからカタール優勝の記録を奪うような判断は出ないと予想されます。
(Source: )
(Photo courtesy of michelin)


気になるバイクニュース。

アルゼンチンGP バレンティーノ・ロッシ「表彰台を目指して全力で走る」

[気になるバイクニュース。] – 03/28 09:30

ロッシは2015年にアルゼンチンで優勝、その後2位表彰台を獲得しています。昨年は難しいコンディションのレースの中で、マルケスとの接触によって転倒。レース後のゴタゴタが大きな話題となりました。今年は表彰台に返り咲くことが出来るでしょうか。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
バレンティーノ・ロッシ
「カタールのレースを楽しみましたけど、今はアルゼンチンに集中しています。何よりもアルゼンチンのトラックコンディションが良いことを願っています。いつもアルゼンチンおいてはこれが肝になりますから。そして今年は良い天候のレースを期待しています。昨シーズンは実にトリッキーなコンディションでハーフウェット、ハーフドライでのレースでした。ウェットパッチがある中でスリックタイヤで走るのは難しいんですよ。同じような状況は避けたいですね。表彰台を目指して全力で走ります。」
(Source: yamaha-racing)
(Photo courtesy of michelin)


気になるバイクニュース。

新型ディアベル1260が、独自のスタイルを評価され、権威ある「レッド・ドット・デザイン賞」を受賞

[気になるバイクニュース。] – 03/26 13:17

ドゥカティは、毎年開催されているこの国際的なコンテストの受賞作の中で、特に優れた製品に授与される「レッド・ドット・デザイン賞:ベスト・オブ・ザ・ベスト」を受賞
1199パニガーレ(2013年)、XディアベルS(2016年)に続き3度目の受賞:ドゥカティは新型ディアベル1260によって同社のデザインの優秀性を証明
授賞式は、2019年7月8日にドイツのエッセンで開催
2019年3月25日 ボルゴ・パニガーレ(イタリア、ボローニャ)
新型ディアベル1260が、プロダクト・デザイン分野において最も権威のある国際的な賞の1つ、「レッド・ドット・デザイン賞:ベスト・オブ・ザ・ベスト」を受賞しました。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
1955年から毎年開催されている「レッド・ドット・デザイン賞」は、デザインと革新性の点で、最も独創的で価値のある製品に授与されてきました。国際的に有名な専門家から構成される40人の審査委員会が、世界中の5,500を超える製品を評価した結果、新型ディアベル1260に「レッド・ドット・デザイン賞:ベスト・オブ・ザ・ベスト」の称号が与えられました。
ドゥカティにとって、この権威あるアワードの受賞は、1199パニガーレ(2013年)、XディアベルS(2016年)に続き、3回目となります。今回の受賞によって、ドゥカティのモーターサイクルは、スタイル、革新性、そしてパフォーマンスの面で、アイコン的存……


Guest Blog: Mat Oxley – MotoGP: an American renaissance?

[MotoMatters.com | Kropotkin Thinks – … that rule books leave loopholes] – 03/27 22:27

MotoAmerica’s Wayne Rainey is working to make the USA a global racing force again
Empires come and go: the Greek, the Roman, the Portuguese, the British… It’s the same in sport, especially sports linked to industry and technology.
America’s grand prix empire reigned from 1978 to 2000: 14 500cc world titles in 23 years, then only one since. And nothing before, either.


Guest Blog: Mat Oxley – MotoE: is it safe?

[MotoMatters.com | Kropotkin Thinks – … that rule books leave loopholes] – 03/22 21:35

After last week’s blaze, what can MotoE learn from the hugely successful Formula E championship?
Last Thursday the entire MotoE grid was consumed by an inferno at Jerez. Riders and bikes were at the track preparing for what was supposed to be the first round of the electric-powered championship at May’s Spanish Grand Prix. Fortunately, nobody was hurt.
Electric vehicles do cause some concerns, due to the risk of electrocution and fire. Isle of Man TT marshals are equipped with special insulated rubber gloves to marshal the TT Zero race, the world’s first high-profile EV bike race. And at last year’s TT a Zero bike caught fire in the paddock and blazed for 24 hours.



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト