2019
03.29

【MotoGP】ジジ・ダッリーニャ「Ducatiはレギュレーションに違反していないと確信していた」

MotoGP

気になるバイクニュース。

ジジ・ダッリーニャ「Ducatiはレギュレーションに違反していないと確信していた」

[気になるバイクニュース。] – 03/28 12:43

DucatiがカタールGPにおいてGP19のスイングアームに装着していたパーツに関して、FIM控訴裁判所はレギュレーション違反ではないと判断を下しました。これによってDucatiは通称スプーンを今シーズン中使用してもお咎めなしということとなりました。これに関してはいろいろな意見が噴出していますが、当事者のDucatiのエンジニアリング・グールー(Guru)と言えるジジ・ダッリーニャが、「レギュレーション違反ではないと確信していた」と語っています。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
MotoGPに参戦するチームの車両でエアロダイナミクスに関するレギュレーション違反が疑われる場合、該当チームに対してテクニカル・ディレクター同席の元、風洞実験室を使用した調査を命じるといった権限を、MotoGPのテクニカル・ディレクターに持たせればそれで問題解決のような気もしますが。。
ジジ・ダッリーニャ
「Ducatiはテクニカルレギュレーションに違反していないと確信していましたから、FIMの控訴裁判所で公聴会が行われても心配はしていませんでした。ですから、Ducatiの開発内容がレギュレーションの範囲であったという今回の判決に関して改めて満足していますよ。今はこれから開催される新たなレース、タフでエキサイティングな挑戦に向けてしっかりと集中していきたいと思っています。」
(Source: Ducati)
(Photo courtesy of micheli……


気になるバイクニュース。

アルゼンチンGP バレンティーノ・ロッシ「表彰台を目指して全力で走る」

[気になるバイクニュース。] – 03/28 09:30

ロッシは2015年にアルゼンチンで優勝、その後2位表彰台を獲得しています。昨年は難しいコンディションのレースの中で、マルケスとの接触によって転倒。レース後のゴタゴタが大きな話題となりました。今年は表彰台に返り咲くことが出来るでしょうか。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
バレンティーノ・ロッシ
「カタールのレースを楽しみましたけど、今はアルゼンチンに集中しています。何よりもアルゼンチンのトラックコンディションが良いことを願っています。いつもアルゼンチンおいてはこれが肝になりますから。そして今年は良い天候のレースを期待しています。昨シーズンは実にトリッキーなコンディションでハーフウェット、ハーフドライでのレースでした。ウェットパッチがある中でスリックタイヤで走るのは難しいんですよ。同じような状況は避けたいですね。表彰台を目指して全力で走ります。」
(Source: yamaha-racing)
(Photo courtesy of michelin)


気になるバイクニュース。

アルゼンチンGP アレイシ・エスパルガロ「トップ10での完走が重要」

[気になるバイクニュース。] – 03/28 19:05

カタールではトップ10でレースを終えたアレイシ・エスパルガロですが、昨年と異なりRS-GPのベースの性能がアップしたと感じている様子。タイヤの消耗が激しいトラックですから、レース後半に安定したペースを発揮出来るかが肝となります。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
アレイシ・エスパルガロ
「アルゼンチンは大好きなトラックですし競争力を発揮出来ていると思います。早く走行したいですね。重要なのはトップ10でこの先2つのレースを終えることです。そうすればヘレスにはしっかりとポイントを貯め、自信を持った状態で挑む事が可能です。2019年のRS-GPは5速と 6速が素晴らしいんです。この改善点をテルマスのロングストレートで活かしたいですね。」
(Source: Aprilia)
(Photo courtesy of michelin)


気になるバイクニュース。

アルゼンチンGP フランコ・モルビデッリ「真のポテンシャルを発揮したい」

[気になるバイクニュース。] – 03/28 22:36

今年はヤマハファクトリーチームと共にM1の開発を進めることが期待されるモルビデッリ。ファクトリーの2人を脅かすほどのレースが出来るでしょうか。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
フランコ・モルビデッリ
「レースの合間の数週間にリラックスして回復に努めました。そうすることでアルゼンチンにバッテリーを充電して挑もうと思ったんです。カタールではテストとレースウィークの間に素晴らしいベースセッティングを見つけることが出来ました。このセッティングがアルゼンチンでも有効かどうか試してみましょう。アルゼンチンのトラックは大好きですから、テルマス・デ・リオ・オンドに戻ってファンの情熱とサポートを感じることが出来るのは嬉しいですね。過去に素晴らしい思い出があります。」
「テルマスでは素晴らしいリードと共に優勝した良いフィーリングがある場所です。MotoGPクラスでしっかりと結果を残すには多くの物事がしっかりと噛み合う必要があります。ですから2戦目のアルゼンチンではミスから学びたいと思っています。ロサイルの結果を改善して、自分達の真のポテンシャルを発揮したいですね。」
(Source: sepangracingteam)
(Photo courtesy of michelin)


気になるバイクニュース。

アルゼンチンGP マーべリック・ビニャーレス「可能性があれば優勝を狙いたい」

[気になるバイクニュース。] – 03/28 12:11

昨年は5位を獲得しているマーべリック・ビニャーレスですが、カタールでは昨シーズンからのレース序盤のペースという大きな課題が克服出来ていないことが明らかとなりました。今週末これを改善出来るでしょうか?
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
マーべリック・ビニャーレス
「カタールでは週末を通じて良い作業が出来ましたがレース結果は芳しくありませんでした。ちーむが素晴らしい作業をしてくれたので今週末も良い結果を期待しています。今シーズンはレースごとに作業を重ねていて、毎日前進すべく努力しています。テルマス・デ・リオ・オンドでバイクに乗るのが待ち遠しいです。あそこで優勝するのがどれほど気持ち良いかわかっていますし。」
「今年はその感動を得られるようにしたいと思いますし、優勝争いがしたいです。今週末はいい仕事が出来ると思うんです。それにその中でレース全体でフロントグループで走行したいと思います。可能性があれば優勝を狙いたいですね。」
(Source: yamaha-racing)
(Photo courtesy of michelin)


Court Of Appeal Ruling On Ducati Expected Monday Or Tuesday

[MotoMatters.com | Kropotkin Thinks – … that rule books leave loopholes] – 03/23 03:09

The FIM MotoGP Court of Appeal sat today in Mies, near Geneve, Switzerland, to hear the appeal by four other factories against the ruling of Technical Director Danny Aldridge that Ducati’s swing arm-mounted spoiler was legal. The court convened at 11am, and rose shortly before 6pm, but without issuing a decision. That will have to wait until early next week, with Monday or Tuesday the likely dates for an announcement.
The five manufacturers involved were all represented by the highest levels of management, according to GPOne.com. For Ducati, Ducati Corse director Gigi Dall’Igna was present, along with Technical Coordinator Fabiano Sterlacchini. Appealing the decision of the FIM Stewards were Massimo Rivola for Aprillia, Alberto Puig for Honda, Mike Leitner for KTM, and Davide Brivio for Suzuki.
Though no information has been released through official channels, the Italian sports daily Gazzetta dello Sport managed to get a reaction from Ducati Corse boss Gigi Dall’Igna, which was then republished by the German language website Speedweek. Dall’Igna was reportedly furious that he had been forced to reveal information which he would have rather kept quiet about.


Aprilia’s Romano Albesiano And Massimo Rivola Speak About Ducati’s Rear Spoiler, And The Cost Of Aerodynamics

[MotoMatters.com | Kropotkin Thinks – … that rule books leave loopholes] – 03/24 03:35

After yesterday’s sitting of the MotoGP Court of Appeal, ruling on Ducati’s rear swing arm-fitted spoiler, no official announcement was made, and next to no information leaked out from other sources. There is still no decision, and what was discussed behind closed doors, is staying behind closed doors for the moment.
On Saturday, however, Aprilia held its Aprilia All Stars event at the Mugello circuit, a day to celebrate the fabulous machines the Italian factory has produced, and the great champions who have ridden then. Along with riders past and present, there was also Massimo Rivola, Aprilia Racing CEO, and Romano Albesiano, Aprilia Racing Manager.
That meant that they had their chance to give their side of the argument to the assembled media. In a press conference, Rivola and Albesiano explained why they had protested against Ducati’s use of its spoiler during the opening race of the 2019 MotoGP season at Qatar, and made clear that it was not their intention for Andrea Dovizioso to be stripped of the win in that race.


Guest Blog: Mat Oxley – MotoGP: an American renaissance?

[MotoMatters.com | Kropotkin Thinks – … that rule books leave loopholes] – 03/27 22:27

MotoAmerica’s Wayne Rainey is working to make the USA a global racing force again
Empires come and go: the Greek, the Roman, the Portuguese, the British… It’s the same in sport, especially sports linked to industry and technology.
America’s grand prix empire reigned from 1978 to 2000: 14 500cc world titles in 23 years, then only one since. And nothing before, either.



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト