2019
03.31

【MotoGP】アルゼンチンGP予選ポールポジション マルケス「ここでポールを獲得するのは簡単ではない」

MotoGP

気になるバイクニュース。

アルゼンチンGP予選ポールポジション マルケス「ここでポールを獲得するのは簡単ではない」

[気になるバイクニュース。] – 03/31 09:41

チェーンが脱落という問題がFP4走行中にあったマルケスですが、アルゼンチンでポールポジションを獲得。MotoGPライダーの中ではアルゼンチンを得意としているマルケスだけに、明日のレースでも表彰台獲得の可能性が高いでしょう。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
マルク・マルケス
「予選ではポールを獲得するために限界まで集中してプッシュしました。2本目のタイヤではターン1で少しミスをしてしまい、そのラップをキャンセルしました。3回走行をするつもりでしたのでチームは順位をしていたんです。ここでポールを獲得するのは簡単ではありませんから嬉しいです。リズムは良いですから、明日の天候がどうなるかですね。」
「明日は少し気温が下がったり雨の可能性があると思います。その状況の中で対応していきたいですね。カタールは選択肢は1つでしたけど、ここでは3通りほどの可能性がありますから。FP4では何が起きたのかわかりませんがそのせいでバイクが練習走行、予選で使えなくなりました。」
「こういった状況では皆の対応力が問われるわけですが、皆が素晴らしい仕事をしてくれました。これでフロントローでスタート出来ることが嬉しいです。」
MotoGPクラスのアルゼンチンGP Q2の結果です。1位マルク・マルケス、2位マーべリック・ビニャーレス、3位アンドレア・ドヴィツィオーゾ、4位バレンティーノ・ロッシ、5…MotoGP20……


GP spectator

タイヤは大事

[GP spectator] – 03/28 19:20

今更、ブリヂストンタイヤの優秀さについて
触れるまでもないと思いますけど
特にビッグパワーになる大排気量カテゴリーほど
その優秀さが顕著になっていくように思います。
実際、J-GP2のような中間排気量クラスだと
そこまでのアドバンテージは感じられません。
しかし、JSBクラスになると、もうその性能は
これじゃないと勝てないというレベルでしょう。
今年からダンロップを装着するチーム・カガヤマに
移籍した津田選手ですが、テストではプライベート・ヤマハの
マシンを駆る弟である津田一磨選手の後塵を拝しています。
チーム・カガヤマのマシンはヨシムラほどでは無いものの
スズキのバックアップを受けるマシンで戦闘力的には
トップグループの一角に入るレベル。
対して津田一磨選手のマシンはホントにプライベーターの
それで、ヤマハのYZF-R1にキットパーツを組み込んだ車両。
にも関わらず、タイムが一磨選手の方が上なのは
ひとえに、履いているタイヤが一磨選手が市販のBSタイヤで
津田拓也選手がDLのタイヤという部分に尽きると思います。
つまり、大排気量車のパワーに対してタイヤが
きっちりと路面に伝え切れているかどうかが如実に出ている。
残念ながらリザルトというのは残酷なまでに現実を
ハッキリと浮き彫りにするもので、この結果を見る限り
DLの性能は・・・・・・。
タイヤは大事。


気になるバイクニュース。

アルゼンチンGP予選 7位クアルタラロ「カタールの結果は偶然ではなかった」

[気になるバイクニュース。] – 03/31 10:42

カタールの素晴らしい走行の後にアルゼンチンでもスピードを発揮しているファビオ・クアルタラロ。決勝レースでは今度こそ予選位置からのスタートが出来れば、トップライダーと走る中で素晴らしい経験を積めるはずです。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
ファビオ・クアルタラロ
「MotoGPバイクで走ったことがなかったサーキットとして考えると実にポジティブな結果です。カタールでは3日間事前テストがありましたしベースセットアップがある状態でした。ここではすべてが新しく、FP1からフルスクラッチで開始しました。」
「カタールの結果が偶然ではなかったということですし、これがハードワークの結果であることが証明出来ました。明日は天候が悪くなりそうですが、ドライのレースを望んでいます。今のところ良い週末ですので、明日のレースも素晴らしいものとなることを願っています。FP4のペースも良いですしセットアップも悪くありません。明日も素晴らしい結果に向けて戦えることを願っています。」
MotoGPクラスのアルゼンチンGP Q2の結果です。1位マルク・マルケス、2位マーべリック・ビニャーレス、3位アンドレア・ドヴィツィオーゾ、4位バレンティーノ・ロッシ、5…MotoGP2019アルゼンチンGP Q2結果 – 気になるバイクニュース。
(Source: sepangracingteam)
(Photo courtesy of michelin)


気になるバイクニュース。

MotoGP2019アルゼンチンGP Q1結果

[気になるバイクニュース。] – 03/31 09:27

MotoGPクラスのアルゼンチンGP Q1の結果です。1位中上 貴晶、2位アレイシ・エスパルガロ、3位アレイシ・エスパルガロ、4位ミゲル・オリヴェイラ、5位カレル・アブラハム
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
6位アレックス・リンス、7位フランセスコ・バグナイア、8位ヨハン・ザルコ、9位ジョアン・ミール、10位ティト・ラバト、11位ハフィズ・シャーリン、12位アンドレア・イアンノーネという結果となりました。


気になるバイクニュース。

アルゼンチンGP FP2 8位マルク・マルケス「自分達の作業に集中している」

[気になるバイクニュース。] – 03/30 16:47

自分達の作業に集中しているというマルケス。8番手タイムではありますが、やるべき作業を進めながらTOP10をしっかりと確保している印象を受けます。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
FP2 8位マルク・マルケス
「全体的にポジティブですね。今朝から良いタイムで午後も良い形でコントロールが出来ました。必要なことは試すことが出来ましたし、レースディスタンスで最高のペースを発揮することに集中していました。2018年と同様のスタイルで作業を進めています。自分達の仕事とペース、やるべきことに集中しています。もちろんトラックは変化していますから、さらに改善を進めたいと思っています。日曜にどうなるかは今の時点では予測出来ないでしょう。」
MotoGPクラスのアルゼンチンGPFP2の結果です。1位アンドレア・ドヴィツィオーゾ、2位ジャック・ミラー、3位マーべリック・ビニャーレス、4位カル・クラッチロー、5位フ…MotoGP2019アルゼンチンGP FP2結果 – 気になるバイクニュース。
(Source: HRC)
(Photo courtesy of michelin)


2019 Argentina Moto3 FP3 Result: McPhee Leads Moto3 Comfortably

[MotoMatters.com | Kropotkin Thinks – … that rule books leave loopholes] – 03/30 22:23

John McPhee has topped the timesheets in the final session of free practice for the Moto3 class, and leads the way into Q2, along with the top 14 riders of the class. The Scotsman had a big advantage over Niccolo Antonelli, who took second, while Marcos Ramirez ended the session in third. Lorenzo Dalla Porta ended FP3 as fourth fastest, just ahead of Romano Fenati, making it five Hondas in the top five. Raul Fernandez was the first KTM to cross the line.



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト