2019
02.08

【MotoGP】2019 Sepang MotoGP Test Wednesday 1pm – Times By Manufacturer

MotoGP

GP spectator

今年のヤマハの体制

[GP spectator] – 02/05 20:17

インドネシアで昨日に続いて
ヤマハの今年の体制が発表されましたね。
全日本のJSBは中須賀&野左根のファクトリーコンビは
変わらず、ユースチームのヤマルーブの前田選手も
変わらず、この3人を中心に戦います。
また、アジア選手権は伊藤勇樹選手はブロック・パークスと
共にASB1000にヤマハ・アセアンから参戦。
ケミン・クボは今年はCEVのMOTO2
で走るそうです。
これで全日本に関しては、ほぼファクトリーチームの
体制が決まりましたね。
去年から大きく変わったところ、継続のところ
様々ですが、果たしてどんなシーズンになりますでしょうか。


GP spectator

大車輪の走り

[GP spectator] – 02/07 18:36

ペドロサいわく、ホンダが彼をテストライダーに
採用しなかった理由は、体格がレギュラーの2人と
違うすぎるからだとのことでしたが、
そういう理由で採用されているブラドルは
セパンでも大車輪の活躍です。
マルクは肩が万全じゃないので、ほとんど周回を
重ねていませんし、ホルヘは欠場、クラッチロウは
リヤブレーキが踏めないと、3人のファクトリーマシン
ライダーがこの状態ですから、ブラドルにかかる仕事の比重が
大きくなるというもの。
せめてヤマハやスズキのように日本人テストライダーもいれて
テストライダーが多く居ればいいのですが、ブラドルひとり
ですからね。
ヘレスでも走っているわけですし。
ホント、縁の下で超頑張ってる。
今年に関してはレギュラーライダーは彼に
頭が上がらないんじゃないかな?
ただ、それだけに開発が不十分でシーズンに
入ってしまう危険性もあると思う。
いくらマルクがトップタイムをマークしていようとも。



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト