2019
03.20

【MotoGP】シルバーストンよりのプレスリリース

MotoGP

気になるバイクニュース。

火災が発生したヘレスのMotoEパドック 出火原因は漏電か?

[気になるバイクニュース。] – 03/16 09:17

3月14日にヘレスに新設されたMotoEのパドックから出火、ライダーの装備、車両を含む設備一式が炎上。幸いこの火災による死傷者の報告はありません。地元警察からの詳細な発表はまだですが、火災の原因は漏電によって高密度バッテリーに引火したことが原因ではないかとされています。なお、今回の火災発生時に車両は充電器には接続されていなかったとのことで、漏電の原因については操作中とのこと。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
ドルナ・スポーツは可能な限り早く選手権を再開することを発表。新しいカレンダーは追って発表されるとのことですが、ヘレスでのレース開催はされません。
(Photo courtesy of michelin)


GP spectator

狙うのは表彰台

[GP spectator] – 03/17 08:27

タイの予選では4番手につけた
大久保選手。
上が前回表彰台の3名でヤマハのマシン
と考えると大健闘の位置と言えるでしょう。
大久保選手は前回のオーストラリアの後、
ここはコース的にこのマシンでは厳しいけど
タイは表彰台を狙えるみたいなコメントを
してましたが、それを裏付けるような走りでしたね。
これは自身初の表彰台を狙って欲しいし
狙えると思います。
早くも海外のジャーナリストには、表彰台で
何を歌うの?と聞かれたりする大久保選手。
決勝は日本時間 16:00スタート。


GP spectator

チームメイト

[GP spectator] – 03/18 21:09

WSS タイラウンド 
予選4番手からスタートした大久保選手は
序盤はトップグループと同等の速さを
みせて、食らいついていったものの
後半になると、タイヤの消耗に苦しみ
結果的に6位に終わりました。
ヤマハ勢とのストレートの差を埋めるために
ブレーキングで無理をしたのが祟ったのか?
一方、ピットスタートしたチームメイトの
マヒアスはスイスイと挽回して、最終的には
大久保選手の後ろまで追い上げてフィニュッシュ。
マヒアスと大久保選手のマシンのエンジン性能に
明らかに差があったように見えます。
まあ、世界王者でチームに招聘されたマヒアスと
表彰台獲得がゼロの大久保選手だと、いいエンジンが
どっちに回るのかはチームの方針としては当然。
それでも今回のように予選タイムでマヒアスを
上回り続けて、決勝で結果を残せば、待遇も
良くなっていくハズ。
それに期待したい。


GP spectator

完敗

[GP spectator] – 03/16 22:00

フィリップアイランドのように
タイヤの心配が無いから100%プッシュできる
とはジョナサン・レイのコメント。
だからこそ、今回のタイラウンドは
レイが持てる引き出しの全てをもって
打倒バウティスタを狙ったレース。
しかし、結果は序盤こそリードを守ったものの
折り返し前に前に出られるとその後はジリジリ離され
最終的には引き離されてのゴール。
完敗と言うには余りにも完璧なる負けとなりました。
特に特筆すべきはトップスピード差で、およそ
8~10km/h近い速度差が常にありましたね。
もう動力性能が違いすぎる。
アプリリア+ビアッジに負けた原田哲也さん状態です。
アラゴン終了まではDORNAによるハンディ加算は
無いでしょうが、果たしてどんなハンディを課してくるか。
独走を嫌うDORNAだけにね。


GP spectator

報復行為?

[GP spectator] – 03/17 07:38

ドゥカティのルイジ・ダリーニャが
ホンダの新しいウイングレットに対して
変形した時に危険な可能性があると
指摘をしたようです。
今年のホンダのウイングは去年のドゥカティ
に似てはいるものの、外から内側に向かって
すぼまっている形状になっているので、
負荷がかかった時に変形する恐れがあるってことを
言いたいようですが・・・。
既にスイングアームに付けられた通称スプーンに
対してホンダをはじめとする複数メーカーに
訴えられているドゥカティだけに、
それに対する報復行為とも取られかねない行動ですね。
こういう場外乱闘は正直、勘弁して欲しいところです。


2019 Buriram World Superbike Race Two Result: Invisible Attrition

[MotoMatters.com | Kropotkin Thinks – … that bikes are on track again, and all is right with the world] – 03/17 19:22

One disadvantage of racing three times in a single weekend is the attrition that this can bring, and race two at the Chang circuit would start short of three riders, with Eugene Laverty not starting due to a crash on Saturday and both of this morning’s crashers, Leon Camier and Thitipong Warokorn, not being able to join in. The twenty lap race would have sixteen starters in the Thai heat.



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト