2019
04.02

【MotoGP】2019 MotoGP Championship Standings After Round 2 Termas De Rio Hondo Argentina

MotoGP

GP spectator

タイヤは大事

[GP spectator] – 03/28 19:20

今更、ブリヂストンタイヤの優秀さについて
触れるまでもないと思いますけど
特にビッグパワーになる大排気量カテゴリーほど
その優秀さが顕著になっていくように思います。
実際、J-GP2のような中間排気量クラスだと
そこまでのアドバンテージは感じられません。
しかし、JSBクラスになると、もうその性能は
これじゃないと勝てないというレベルでしょう。
今年からダンロップを装着するチーム・カガヤマに
移籍した津田選手ですが、テストではプライベート・ヤマハの
マシンを駆る弟である津田一磨選手の後塵を拝しています。
チーム・カガヤマのマシンはヨシムラほどでは無いものの
スズキのバックアップを受けるマシンで戦闘力的には
トップグループの一角に入るレベル。
対して津田一磨選手のマシンはホントにプライベーターの
それで、ヤマハのYZF-R1にキットパーツを組み込んだ車両。
にも関わらず、タイムが一磨選手の方が上なのは
ひとえに、履いているタイヤが一磨選手が市販のBSタイヤで
津田拓也選手がDLのタイヤという部分に尽きると思います。
つまり、大排気量車のパワーに対してタイヤが
きっちりと路面に伝え切れているかどうかが如実に出ている。
残念ながらリザルトというのは残酷なまでに現実を
ハッキリと浮き彫りにするもので、この結果を見る限り
DLの性能は・・・・・・。
タイヤは大事。



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト