2019
02.13

【MotoGP】2019 Jerez Moto2/Moto3 Private Test Day 1 Times: Marini Leads Close Group

MotoGP

気になるバイクニュース。

MotoGP2019 セパンテスト3目日結果

[気になるバイクニュース。] – 02/09 11:13

セパンテストの最終日となる3日目の結果です。トップタイムを記録したのはDucatiファクトリーのダニロ・ペトルッチ。2番手にPramacのフランセスコ・バグナイア、3番手にジャック・ミラー、4番手にアンドレア・ドヴィツィオーゾと、トップ4台をDucatiが占めました。セパンは元々Ducatiが得意としているトラックですが、昨年も高い戦闘力を発揮したGP18、進化したGP19が4台連なりました。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
5番手マーべリック・ビニャーレス、6番手カル・クラッチロー、7番手アレイシ・エスパルガロ、8番手フランコ・モルビデッリ、9番手中上 貴晶、10番手バレンティーノ・ロッシとなりました。
なお、今年はサテライトチームであるペトロナスヤマハ、テック3KTMはファクトリーと同じく最新型の2019年型のバイクを使用。Pramacはジャック・ミラーがGP19、ペッコがGP18、LCRもカル・クラッチローは2019年型、中上は2018年型となりますので、ファクトリーチームとサテライトチームのバイクの差は、年式だけでみると最も接近したシーズンと言えるでしょう。
そういった意味では、サテライトチームのライダー、サテライトチームのルーキーが、レースによってはトップ10でレースを終えることも十分にありえるシーズンでしょう。
関連記事★Mission Winnow Ducati チーム体制を発表★MotoGP2019 Mission Winnow Ducati……


気になるバイクニュース。

MotoGP2019セパンテスト3日目 ダヴィデ・タルドッツィ「全体的には満足している」

[気になるバイクニュース。] – 02/09 11:50

セパンテスト3日目にDucatiは新しいフェアリングをテスト、ペトルッチが最速タイム、トップ4台がDucatiと最高の結果でした。今年こそはタイトル獲得が出来るのでしょうか?
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
ダヴィデ・タルドッツィ
「全体的には満足しています。最終的に良いパーツを選択することが出来ました。ライダー達は新しいシャーシに満足しているようです。ドヴィツィオーゾのバイクでは新しいフェアリングも試していますし、これをペトルッチも午後にテストしました。ドヴィツィオーゾはこれを気に入ったようですね。ただライバルの中でもヤマハのマーべリック・ビニャーレスは良くなっていますし、スズキのアレックス・リンスは非常にコンスタントなレースペースを刻んでいます。マルケス、ロレンソもレースでは上位に来るでしょう。満足はしていますが、安心はしていません。」
セパンテストの最終日となる3日目の結果です。トップタイムを記録したのはDucatiファクトリーのダニロ・ペトルッチ。2番手にPramacのフランセスコ・バグナイア、3番手に…MotoGP2019 セパンテスト3目日結果 – 気になるバイクニュース。
(Source: Ducati)
(Photo courtesy of Ducati)
関連記事★Mission Winnow Ducati チーム体制を発表★MotoGP2019 Mission Winnow Ducatiチーム ギャラリー★MotoGP2019 Mission Winnow Ducatiチー……


GP spectator

いよいよ本命か

[GP spectator] – 02/12 23:14

ヘレスではMOTO2、3の合同テストが始まっています。
初日のトップタイムはVR46のルカ・マリーニ。
去年のテストからずっと好調ですけど
今年もその好調を維持していますね。
これはいよいよ今年の本命と言ってもいいかもしれません。
以前も書きましたが、今年からの新生MOTO2は
エンジンが3気筒、765ccになったことで非常にトルクフルになり
タイヤが一回り太くなったこともあって、これまでの4気筒の
ように、コーナーリング後半、車体が寝ている状態からジワジワ
アクセルを開けるのではなく、立ち上がりでしっかり
マシンを起こして、アクセルを大きく開けるような乗り方への
アジャストが必要になります。
その点、ロッシ同様、手足が長く、その手足の間でマシンを
自由自在に操れるマリーニは、アジャストが容易に出来るかなと
思っていましたが、やはりですね。
そういうライディングスタイルの柔軟性もロッシ譲りですかね。
2番手にはこれまた好調維持のサム・ロウズ。
彼は転倒がつきものなんですけど、去年のKTMやその前の
スピードアップに比べて、今年はカレックスに戻って
車体が非常に安定感がありますから、彼のように振り回して
走るスタイルにはベストマッチングかも知れません。
そしてもちろん、アレックス・マルケスも4番手と
今年もカレックス優勢は変わりがない模様です。
面白いのはマリーニもロウズもアレックスも偉大な兄を
もつ兄弟(マリーニは違う……


2019 Jerez Moto2/Moto3 Private Test Day 1 Times: Marini Leads Close Group

[MotoMatters.com | Kropotkin Thinks – … that it is going to be a good year] – 02/12 02:32

Ahead of next week’s first official Moto2 and Moto3 test at Jerez, a few teams are gathered at the Andalucian circuit to prepare the 2019 season in the lower classes. Present are the Sky VR46, Marc VDS, Kiefer, Estrella Galicia 0,0, Gresini Racing, Dynavolt IntactGP, Italtrans, Idemitsu, CIP Green Power, and Speed Up teams, making use of the fine weather in Jerez.


2019 Jerez Moto2/Moto3 Private Test Day 2 Times: Lowes And Rodrigo Leave As Fastest

[MotoMatters.com | Kropotkin Thinks – … that it is going to be a good year] – 02/13 02:33

Sam Lowes has topped the timesheets at the second day of the private test for some of the Moto2 and Moto3 classes, the Gresini rider going over a tenth faster than Sky VR46’s Luca Marini. Both riders improved their times from the first day by a significant margin.
Alex Marquez ended the second day as third fastest, and third overall. Nicolo Bulega was fourth quickest on Tuesday, but could not match the times set by Tom Luthi and Jorge Navarro on Monday.



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト