2019
04.03

【MotoGP】イギリスGP中止の責はシルバーストンの路面に

MotoGP

GP spectator

光明は見えたか?

[GP spectator] – 04/01 21:22

アルゼンチンGPでは久々に
強いロッシが見られましたね。
リヤにミディアムを履いた彼は
動力性能に勝るドゥカティのドヴィジオーゾ相手に
彼の最大の武器であるブレーキングと
ヤマハのマシンの武器であるハンドリングの良さで対抗。
最終的にはドヴィジオーゾを突き放すことに成功。
去年のドイツGP以来となる2位表彰台に立ちました。
今回のポイントはリヤのミディアムコンパウンドが
レース終盤まで競争力を保っていたこと。
ヤマハの課題であった、リヤタイヤのグリップダウンが
今回は起きなかったようだ。
それとミディアムを履きながら、ソフトリヤの
ドゥカティに匹敵するスピードを発揮していたこと。
今回は勝てなかったけど、着実にいいレベルに
マシンが来つつあることは実感できる結果でしたね。
これは今シーズンの今後に期待。



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト