2019
01.03

【MotoGP】飛躍の一年 全日本振り返り③

MotoGP

GP spectator

飛躍の一年 全日本振り返り③

[GP spectator] – 01/02 17:24

多分、かなり早い段階でレイを8耐に
招聘することは決まっていたんじゃないかなぁ・・・。
レイを呼ぶとなれば当然、勝ちを狙える体制を
敷いておかないとならないわけで、それはつまりその車両を
開発する渡辺君の支援もより強力になり、それが全日本の
成績に反映されると・・・。
だから、今年はホンダ、ヤマハの両ワークスの後ろが
チーム・グリーンの渡辺一馬くんってケースは結構あったと
思います。
それはブリヂストンとのマッチングがより進んだ結果とも
言えると思いますね。
そういう意味では2018年はチームとしてワンランク
ステップを上がった感があります。
それだけに、釈迦堂監督が勇退され、藤原コーチがタイに赴任となり
大きくチームのメンツが変わりそうな今年は
この良い流れを途絶えさせてはならないところ。
果たして新しい監督と新しいチームメイトを迎えて
エース 渡辺選手の力量が問われるシーズンとなるか。
チームを牽引する存在として。


気になるバイクニュース。

★MotoGP2018タイGP 写真ギャラリー

[気になるバイクニュース。] – 12/31 11:48

今年からカレンダーに加わったタイGPの写真ギャラリーです。序盤はマルケス、ロッシがレースをリード、その後ドヴィツィオーゾがトップで走行。ドイツGPで既に引退を表明していたダニ・ペドロサが素晴らしいペースで追い上げをしますが、18周目に転倒。レースは終盤はマルケス、ドヴィツィオーゾの一騎打ちとなり最後にマルケスが優勝。2位ドヴィツィオーゾ、3位マーべリック・ビニャーレスとなりました。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(Photo courtesy of michelin)
関連記事★MotoGP2019ヘレステスト Day2結果★MotoGP2019ヘレステストDay2 中上「37秒台後半に入れるのが目標だった」★MotoGP2019ヘレステストDay2 マルケス「エンジンエリアに関して改善出来た」★MotoGP2019ヘレステストDay2 ビニャーレス「自分にとっては方向性は完全に明確」★MotoGP2019ヘレステストDay2 ロッシ「エンジンに関する方針は決まった」★MotoGP2019ヘレステストDay2 ペトルッチ「バレンシア、ヘレスの作業内容に満足」★MotoGP2019ヘレステストDay2 モリビデッリ「チーム、そしてヤマハの人達との作業は非常に快適」★MotoGP2019ヘレステストDay2 ドヴィツィオーゾ「素晴らしいフィードバックを得ることが出来た」


GP spectator

クラッチロウの将来

[GP spectator] – 12/30 16:43

カル・クラッチロウが明かしたところによれば
MOTOGP引退後はモトアメリカ AMA選手権を
戦いとのこと。
アメリカのスリッピーな路面で戦いたいそうです。
モトアメリカとしてもスターライダーの参戦は
大歓迎でしょう。
クラッチロウ的にはUSホンダのワークス復活を
願っているようですね。
ユーロ5の施行により、2020年からは現行の
CBRはエンジンからのフルモデルチェンジが予想され
そのタイミングでAMAに新型を引っさげて参戦は
シナリオとしては有り得ない話ではないかな。
(クラッチロウは2020年まで契約があるので、実際は2021年以降)
あとはUSホンダ、アメホン次第ってところでしょうか。
かつてデイトナ200がタイヤバーストの危険性があるという
理由で、600ccのマシンで戦うことになった2000年代中盤
ホンダとAMAはより改造範囲の大きい600マシン
フォーミュラー・エクストリームを新設。
これに乗っかったのがホンダでしたが、残念ながら他のメーカーは
同調せず、このカテゴリーは消滅の憂き目に遭い、
そのタイミングでホンダはAMAでのワークス活動を撤退。
それ以降は本腰を入れることなく、ここまで来てますね。
果たしてクラッチロウの願いが叶って、山が動くことは
あるんでしょうか?


気になるバイクニュース。

★MotoGP2018アラゴンGP 写真ギャラリー

[気になるバイクニュース。] – 12/30 18:33

アラゴンGPの写真ギャラリーです。シーズン後半に高い戦闘力を誇っていたホルへ・ロレンソでしたが、このレースの1周目にハイサイドして転倒したことで足を負傷、これがシーズン終盤に大きく影を落とす結果となります。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
レースはドヴィツィオーゾがリード、マルケスが追いつきますが、さらにこれにスズキのアンドレア・イアンノーネも追いつき、3つ巴の戦いとなります。このまま激しいバトルが最後まで続くと思えた中で、マルケスがリードを広げて優勝、2位アンドレア・ドヴィツィオーゾ、3位アンドレア・イアンノーネとなりました。
(Photo courtesy of michelin)
関連記事★MotoGP2019ヘレステスト Day2結果★MotoGP2019ヘレステストDay2 中上「37秒台後半に入れるのが目標だった」★MotoGP2019ヘレステストDay2 マルケス「エンジンエリアに関して改善出来た」★MotoGP2019ヘレステストDay2 ビニャーレス「自分にとっては方向性は完全に明確」★MotoGP2019ヘレステストDay2 ロッシ「エンジンに関する方針は決まった」★MotoGP2019ヘレステストDay2 ペトルッチ「バレンシア、ヘレスの作業内容に満足」★MotoGP2019ヘレステストDay2 モリビデッリ「チーム、そしてヤマハの人達との作業は非常に快適」★MotoGP2019ヘレステストDay2 ドヴィツィオーゾ「素晴らしいフィードバックを得るこ……


Repsol Honda Press Release: Jorge Lorenzo Talks Joining Repsol, Differences Between Honda And Ducati, And Marc Marquez As Teammate

[MotoMatters.com | Kropotkin Thinks – … that there are 5 weeks to the Sepang test] – 01/02 20:47

On the second day of the new year, and the first working day, the Repsol Honda Team seized the first opportunity to issue a press release containing a video and interview with Jorge Lorenzo, their new rider for the 2019 season.
The interview is cautiously worded, as you might expect from one conducted by a corporate entity, but some of Lorenzo’s frankness still shines through. He is most interesting when talking about the differences between the Ducati Desmosedici and the Honda RC213V as bikes, and how he feels better and safer on corner entry, the bike being lower to the ground. And he hints at a rivalry between himself and his new teammate Marc Marquez, how they will help each other and how they will push each other.



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト