2019
01.05

【MotoGP】チーム・グリーンの明日はどっちだ?

MotoGP

GP spectator

チーム・グリーンの明日はどっちだ?

[GP spectator] – 01/01 22:02

藤原コーチの三年間のタイ赴任が
発表されましたね。
釈迦堂監督も昨年一杯で勇退。
今年からのチーム・グリーンは名前こそ
変わらないけど
去年までとは違うチームになりそう。
エースの一馬君は独り立ちした感があるけど
新しいチームメイトは大変かもね。
いい流れで来ているだけに繋げて欲しいね。


GP spectator

チームオーダーの存在

[GP spectator] – 01/03 21:15

ドゥカティのパオロ・チャバッティによれば
ペトルッチは早い段階で能力を示し
勝つ必要がある。常にトップ5に位置する必要があると。
ただし、ドヴィジオーゾを叩く事は許されないそう。
つまり、今季のドゥカティワークスはドヴィジオーゾに
タイトルを獲得させるために、チームオーダーの存在する
チームにするようですね。
確かに、マルケスの独走を許した2018年ですがトータルのポイント獲得数は
むしろ、2017年よりも少なく、にも関わらずポイントテーブルで独走されたのは
ドゥカティの2人が星の取り合い、ポイントの潰し合いをしてしまった
という側面もあると思います。
今年はその二の舞を踏まないということでしょう。
まあ、もちろん、ホルヘが受け入れられない条件をペトルッチなら
飲むであろうという点も含まれているんでしょう。
ペトルッチにとっては、難しい役回りを負わされそうな
シーズンだね。


気になるバイクニュース。

★MotoGP2018オーストラリアGP 写真ギャラリー

[気になるバイクニュース。] – 12/31 12:21

2018年に初の優勝となったマーべリック・ビニャーレスが喜びを爆発させました。レース序盤は地元のジャック・ミラー、マルケス、ドヴィツィオーゾ、アンドレア・イアンノーネが入り交じるバトルとなります。しかしザルコがマルケスに追突、ペドロサも転倒し、レプソルホンダが2台ともリタイア、2位アンドレア・イアンノーネ、3位アンドレア・ドヴィツィオーゾとなりました。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(Photo courtesy of michelin)
関連記事★MotoGP2019ヘレステスト Day2結果★MotoGP2019ヘレステストDay2 中上「37秒台後半に入れるのが目標だった」★MotoGP2019ヘレステストDay2 マルケス「エンジンエリアに関して改善出来た」★MotoGP2019ヘレステストDay2 ビニャーレス「自分にとっては方向性は完全に明確」★MotoGP2019ヘレステストDay2 ロッシ「エンジンに関する方針は決まった」★MotoGP2019ヘレステストDay2 ペトルッチ「バレンシア、ヘレスの作業内容に満足」★MotoGP2019ヘレステストDay2 モリビデッリ「チーム、そしてヤマハの人達との作業は非常に快適」★MotoGP2019ヘレステストDay2 ドヴィツィオーゾ「素晴らしいフィードバックを得ることが出来た」


GP spectator

対策へのタイムリミット

[GP spectator] – 01/01 18:45

WSBは開幕まであと二ヶ月を切っていて
今月中旬から各メーカーのテストが始まります。
となると気になるのは昨年同様、どのくらいの
回転数制限が入るのか、メーカーはそれを受けて
シーズンインまでに対策を施すわけですからね。
ただDORNAの説明によると、カワサキもドゥカティも
BMWも車体が新しくなったため、改めてレーサーVerで
シャシダイにかけてポテンシャルを計測しないと
どのくらいの回転数制限にするか決められないそうです。
カワサキなんかはフィンガーフォロワーになって
最高回転数が上がってますから、去年までのハンデだと
戦闘力が増しますからね。
今のところ、1月中旬にその計測が行われるそうで
その結果次第というところになるそうです。
カワサキ関係者からしたら早く決まれとやきもきしている
かもしれない。
ちなみにドゥカティに関してはV4Rはスペック上
非常に高回転まで回るエンジンにはなっているものの
テストの結果を見る限り、必ずしもタイムに結びついている
とも言い難いので、そこまで厳しいハンデにはならないかも
と言われてますね。


気になるバイクニュース。

★MotoGP2018アラゴンGP 写真ギャラリー

[気になるバイクニュース。] – 12/30 18:33

アラゴンGPの写真ギャラリーです。シーズン後半に高い戦闘力を誇っていたホルへ・ロレンソでしたが、このレースの1周目にハイサイドして転倒したことで足を負傷、これがシーズン終盤に大きく影を落とす結果となります。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
レースはドヴィツィオーゾがリード、マルケスが追いつきますが、さらにこれにスズキのアンドレア・イアンノーネも追いつき、3つ巴の戦いとなります。このまま激しいバトルが最後まで続くと思えた中で、マルケスがリードを広げて優勝、2位アンドレア・ドヴィツィオーゾ、3位アンドレア・イアンノーネとなりました。
(Photo courtesy of michelin)
関連記事★MotoGP2019ヘレステスト Day2結果★MotoGP2019ヘレステストDay2 中上「37秒台後半に入れるのが目標だった」★MotoGP2019ヘレステストDay2 マルケス「エンジンエリアに関して改善出来た」★MotoGP2019ヘレステストDay2 ビニャーレス「自分にとっては方向性は完全に明確」★MotoGP2019ヘレステストDay2 ロッシ「エンジンに関する方針は決まった」★MotoGP2019ヘレステストDay2 ペトルッチ「バレンシア、ヘレスの作業内容に満足」★MotoGP2019ヘレステストDay2 モリビデッリ「チーム、そしてヤマハの人達との作業は非常に快適」★MotoGP2019ヘレステストDay2 ドヴィツィオーゾ「素晴らしいフィードバックを得るこ……


Editor’s Blog: Happy Holidays, A Million Thanks, And See You In January

[MotoMatters.com | Kropotkin Thinks – … that there are 5 weeks to the Sepang test] – 12/25 00:47

MotoMatters.com is taking a break for the holiday season. This will be the last post on the site until the New Year, circumstances willing. It has been a long year, with 19 rounds of MotoGP and 13 rounds of WorldSBK to cover, and it is time to recharge our batteries for what should be an outstanding 2019 season.
So let me first of all say thank you to all our readers for following the site, but most especially to our Site Supporters, the subscribers who make it possible to run the site and pay for us to actually attend races – my personal schedule included 14 MotoGP races, 3 MotoGP and 1 Moto2 test, plus a couple of sundry events – and to pay our contributors who add such amazing value to the site. The growth in the number of subscribers has allowed us to add such features as the beautiful action photos by CormacGP, or the tech porn of Tom’s Tech Treasures, close up technical photos by Tom Morsellino with detailed explanations of what we are looking at by world championship-winning crew chief Peter Bom.
If we can replicate this growth in 2019, we will be able to even more great features. We have already signed up WorldSBK guru Gordon Ritchie to a monthly column, and have our sigh……



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト