2019
02.28

【MotoGP】カタールテスト3日目 ドヴィツィオーゾ「あまり心配しすぎることはない」

MotoGP

気になるバイクニュース。

カタールテスト3日目 ドヴィツィオーゾ「あまり心配しすぎることはない」

[気になるバイクニュース。] – 02/26 22:35

Ducatiファクトリーの2人は3日目はレースペースに関して作業を行っており、ほとんどタイムアタック的な走行はしていないとのこと。最終的なタイムという結果では芳しくないが、心配は必要ないとのこと。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
テスト3日目15番手 アンドレア・ドヴィツィオーゾ
「確かに今日はタイムアタックのことはあまり考えておらずレースペースに集中していました。でもまだまだ改善が必要です。3日間でコンディションが大きく変わったのでバイクのフィーリングが無くなっている状況で、方向性があまり明確ではないんです。でもこれに関してはあまり問題だと思っていません。」
「今日は皆が速くて珍しい1日でしたが、レースウィークではまたいろいろと変化していきます。カタールのレースウィークでは、天候、風、湿度などが変化して大きな影響があるでしょう。テストに関しては最高のフィーリングでは終えていませんが、レースペース自体は悪くないんです。」
「レースの前には今までのテストで収集した多くのデータをしっかりと分析することが必要でしょう。多くのロングランもこなしていますし、いろいろなデータから学ぶことが可能です。昨日はあるタイヤで距離を走りましたし、今日はまた異なったタイヤでロングランをこなしました。いろいろなテストを正しい方向で行っているものの、テストの最後になってあまり結果……


気になるバイクニュース。

SBKフィリップアイランド ジョナサン・レイ「バウティスタとの差にはガッカリ」

[気になるバイクニュース。] – 02/27 21:23

バウティスタとの一騎打ちになるのか、レイが相変わらず速いのか?ということでファンが固唾をのんで見守ったフィリップアイランド戦ではバウティスタが3連勝。フィリップアイランドはカワサキにとって少し不利とも言われていたわけですが、パニガーレV4Rの圧倒的なストレートスピードが際立ちました。次戦のタイはカワサキが得意としているコース。ここでカワサキの逆襲が見られるでしょうか。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
ジョナサン・レイ
「昨日から少し変更を行いバイクの動きを少し穏やかにしました。レースタイムも昨日より良くなりましたし週末の結果には満足です。トップ選手との差があまりにも大きかったのでガッカリしています。ここでは厳しいレースを予想していました。ここでは常に苦戦していたんです。3つの2位、ポールポジション、スーパーポールレースでのファステストラップに関しては満足です。まだまだ作業は必要ですが、昨日よりもリスクを冒すことは出来ませんでした。レース1の後にタイヤはほぼベストなコンディションでしたが、遅いペースでのレースでした。多くの選手が問題を抱えていたんです。最後のレースに関しては気温が高く、タイヤを温存しながらのレースだったんです。」
(Source: KRT)
(Photo courtesy of KRT)


気になるバイクニュース。

SBKフィリップアイランド レオン・キャミア「ステップ・バイ・ステップで改善していきたい」

[気になるバイクニュース。] – 02/27 21:52

実際のところフィリップアイランドがシェイクダウンであったMoriwaki Althea Honda Teamのレオン・キャミアは、スーパーポールレースで13位、レース2で10位となりました。まずはここから結果を積み上げていくことになるでしょう。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
レオン・キャミア
「昨日は良いフィーリングがあったので、メランドリ、コルテセを追うことが出来ると思いました。ただ今日に関してはかなり苦戦してしまい、思っていたレースが出来ませんでした。午後に関してはフィーリングは改善したんですが、序盤に少しタイムを失ってしまったんです。まだまだバイクには足りない部分があります。週末に大きく改善することできたんですが、望んでいる位置で走るにはまだ足りません。ステップ・バイ・ステップで改善していきたいですね。」
(Source: HRC)
(Photo courtesy of HRC)


気になるバイクニュース。

カタールテスト3日目 ロレンソ「作業を続ければさらに上にいける」

[気になるバイクニュース。] – 02/26 18:32

バイクのセッティングが出来た状態で走行が出来たと語るロレンソは5番手まで順位を上げています。これからさらに細かい部分を調整していけば。。ということですが、ホンダの問題は2019年型のバイクを完璧な体調でテスト出来ているライダーが1人もいないことです。そのため、開幕まで一抹の不安は残ります。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
テスト3日目5番手 ホルへ・ロレンソ
「ようやくセッティングが出来た車体で走行する形になりましたのでタイムが改善しています。これでようやくトップライダー達に接近することが出来ましたので嬉しいです。ポテンシャルがあることを示していますし、作業を続けていけばさらに上にいけるってことですからね。」
「これが今回は自分にとってホンダのオフィシャルライダーとして3日目の走行ですが、大きく前進出来ました。自分の体が100%になっていけば、さらに完璧なライディングが出来ますし、もう少し細かい部分に関しても作業を進めていくことが出来るでしょう。」
「今日は湿度が上がってきたタイミングで転倒してしまいました。これに関してはレースの開始時間をなんとか出来ないのかカルメロ・エスペレーターなどに話してみるつもりです。30分、1時間ほど開催時間が早まってくれればライダーの安全性に関して大きな向上があるでしょう。湿度が高い日にレース開催となると危険ですから。」
……


2019 Qatar MotoGP Test Combined Times: Viñales Leaves Qatar As Fastest

[MotoMatters.com | Kropotkin Thinks – … that bikes are on track again, and all is right with the world] – 02/26 05:55

Combined times after all three days of testing. Alex Rins (3rd), Aleix Espargaro (14th), Andrea Dovizioso (15th), Cal Crutchlow (17th), Johann Zarco (19th), and Karel Abraham (21st) did not improve their time from Sunday. Viñales’ time is just under two tenths slower than Johann Zarco’s time set at the test here in 2018.


Guest Blog: Mat Oxley – MotoGP preseason testing: Ready, steady…

[MotoMatters.com | Kropotkin Thinks – … that bikes are on track again, and all is right with the world] – 02/27 18:09

The MotoGP grid concluded preseason testing in Qatar yesterday, with Maverick Viñales fastest. But riders weren’t just evaluating new parts and settings…
When I was a kid I had a Scalextric car racing set that included a trackside garage. Inside the garage was a clockwork car that would reverse onto the track, drive back into the garage, reverse onto the track and so on. It was a good way of livening up the racing.
During final preseason testing in Qatar, riders tried a new long-lap penalty system, a concept that will send penalised riders down a side road on the entry to turn six, costing them a couple of seconds before they re-join the track on the corner exit. It is MotoGP’s version of the naughty step, hopefully a better way of punishing miscreant riders than telling them to drop a position, which is an inconsistent penalty and difficult to implement effectively when the racing is frantically close, which it usually is.


Interviewing Honda’s Bosses: On The Triple Crown, Spec IMUs, Signing Lorenzo, Moto3, And WorldSBK

[MotoMatters.com | Kropotkin Thinks – … that bikes are on track again, and all is right with the world] – 02/28 00:42

The following is an interview which leading Japanese MotoGP journalist and friend of MotoMatters.com Akira Nishimura conducted with the heads of Honda's racing program Tetsuhiro Kuwata, and Shinya Wakabayashi. Nishimura conducted the interviews in Japanese, and translated them into impeccable English. I then edited them in English for style. Any inaccuracies or errors are therefore mine. – David Emmett
In 2018, Honda secured the triple crown, with Repsol Honda's Marc Marquez winning his third consecutive MotoGP title, bringing his total to five, Honda winning the constructors title, and the Repsol Honda team wrapping up the team championship. Everybody thought it was a perfect season for Honda, but what was the reality for them? At the beginning of January, we visited the HRC laboratory in Asaka, Saitama Prefecture and spoke to Tetsuhiro Kuwata, General Manager of Racing Operations Management Division and Shinya Wakabayashi, the boss of Technology Development Division for 90 minutes on how they saw Honda's 2018 season, and what they expect for 2019.
Q: In 2018, you won the triple crown again. Do you think it was a perfect season for Honda?
Kuwata: Not at all! ……



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト