2019
01.09

【MotoGP】公式プレビューチェコGP2018

MotoGP

気になるバイクニュース。

★ダカールラリー2019 モンスターエナジーホンダチーム シェイクダウンを完了

[気になるバイクニュース。] – 01/07 21:37

モンスターエナジーホンダチームはシーズンを通じて、このダカールラリーに向けて準備をしてきました。Kevin Benavidesが昨年2位を獲得していますが、チームは第41回大会に向けてしっかりと準備を進め、月曜にスタートを迎えるペルーでのラリーに備えています。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
Joan Barreda (スペイン、35歳)、 Kevin Benavides (アルゼンチン、29歳)、 Ricky Brabec (アメリカ、27歳)、 José Ignacio Cornejo (チリ、24歳) and Paulo Gonçalves (ポルトガル、39歳)の5名はすでにレース前の検査を済ませこれからの挑戦へと準備を進めています。月曜のルートはまずLimaからPiscoが予定され、SS区間は84kmとなります。なお第一ライダーのスタート時間は現地時間の9:30となります。
Paulo Goncalves
「準備はしっかり出来ています。シェイクダウンも済ませ、全ての検査が終了しています。昨日は手術後の痛みもなくライディング出来て、しっかりとしたスタートが出来そうです。レースは厳しく長い戦いになるでしょう。注意深く、しっかりとゴールを目指す必要があります。今回のダカールは多くの砂、そして砂丘が待ち構えています。とはいえダカールであることには変わりません。」
Joan Barreda
「ずっと準備を進めてきて、ダカールに向けて準備が整っています。昨日のシェイクダウンは全てがポジティブでタイ……


気になるバイクニュース。

★ダカールラリー2019ステージ1 Joan Barreda「SS区間でリードを広げることが出来た」

[気になるバイクニュース。] – 01/08 12:26

ステージ1はペルーの首都のリマからPiscoへのルートで、トータル332km、SS区間84kmのステージでした。80%のルートが砂丘となり、ナビゲーションが難しくなる干上がった川が含まれました。こうした困難にも関わらず、モンスターエナジーホンダチームは安全にステージ1を走破しました。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
気温は高く昇った太陽によって上昇、これにも関わらずJoan Barredaは57分36秒という素晴らしい結果でレースリーダーとなりました。チームメイトのRicky Brabecは2分52秒遅れで3番手を記録。Kevin Benavidesは序盤レースをリードしましたが、最終的には8番手となりました。JOSE IGNACIO CORNEJO FLORIMOは9番手で、Paulo Gonçalvesは11番手となっています。
明日火曜日はダカールラリー2019で最もユニークなステージの1つとなり、Joan Barredaがレースをトップでスタートするのではなくレースを最初にスタートするのはラリーカーとなります。つまり104台以上のラリーカーが作り上げた轍や複雑な地形の中でバイクは走行することになります。レースはPiscoからSan Juan de Marconaへのルートで、ルートの大半はペルーの砂丘となります。ステージ全長は554km、SS区間は342kmです。
Joan Barreda
「このような形でスタート出来て非常に嬉しいですね。今日はショートステージでしたが、皆が飛ばしていました。ミ……


気になるバイクニュース。

★MotoGP2019カル・クラッチロー 今シーズンよりHJCヘルメットを使用

[気になるバイクニュース。] – 01/04 10:12

年末から話題となっていましたが、カル・クラッチローは2019年からヘルメットを、日本のアライから韓国のHJCへと変更します。なお、カル・クラッチローは2018年のオーストラリアGPで、右足首、脛骨を骨折しており、2月のセパンテスト復帰が危ぶまれている状況。HJCと言えば、以前HJCを使用していたホルへ・ロレンソは、内装がずれる、雨天レース時に曇るなどのトラブルでフランスのSHARKヘルメットに変更しています。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
カル・クラッチロー
「HJCとの新たなパートナーシップを結ぶことが出来てとてもうれしく思います。過去数年でHJCはMotoGPパドックで存在感を増してきました。このファミリーに加わることが出来て非常に嬉しいですね。」
「大きな企業ですが、彼らは個人的な付き合いを大事にすることを忘れていません。これは自分にとって本当に大事なんです。HJCのヘルメットは素晴らしい製品ですし、彼らの新しいヘルメットの開発に携わることを楽しみにしています。」
HJC
「HJCは家族的な企業ですから、新たなライダーを迎える時、彼らは家族になるのです。カル・クラッチローは素晴らしいライダーで、トラックの内外でスポーツマンシップを発揮しています。HJCファミリーに彼を迎えることを嬉しく思いますし、世界でHJCヘルメットの広告塔となってくれることを嬉しく思います。」
(Pho……


気になるバイクニュース。

★ダカールラリー2019 5名のライダーで挑むモンスターエナジーホンダチーム

[気になるバイクニュース。] – 01/02 11:28

2019年のダカールラリーにモンスターエナジーホンダチームは5名のライダーで挑みます。
ライダーラインナップはJoan Barreda (スペイン、35歳)、 Kevin Benavides (アルゼンチン、29歳)、 Ricky Brabec (アメリカ、27歳)、 José Ignacio Cornejo (チリ、24歳) and Paulo Gonçalves (ポルトガル、39歳)、そして30名のクルーから成り、優勝を目指しています。今年のラリーはペルーの過酷な10ステージを争うラリーとなります。
2019年のダカール・ラリーのキックオフは1月6日で、ペルーの砂丘エリアを走行した後にペルーの首都でゴールを迎えます。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
素晴らしき2018年シーズン
モンスターエナジーホンダチームは度重なるテスト、素晴らしい成績のレースを達成してきました。そしてチームは今年始めてとなるレースに最高のコンディションで挑むことになります。
ライダー達は南アフリカで行われたラリーにおいて素晴らしい強さを発揮、8月9月に開催された主要な3レースにおいて優勝(Atacama Rally, Ruta 40 and Inca Challenge)、さらに4月にはモロッコで開催されたMerzouga Rallyでも優勝しています。ホンダCRF450ラリーは幾重にも渡るテストを重ね、モンスターエナジーホンダチームは2019年のダカール・ラリーにしっかりと準備が出来ています。
リマでスタート/フィニッシュを迎える10ステージ……


Gordon Ritchie WorldSBK Blog: Perception Is Reality?

[MotoMatters.com | Kropotkin Thinks – … that there are 5 weeks to the Sepang test] – 12/22 06:00

In the ever-whacky race series that is WorldSBK, watching it all from up close for over two decades allows a very different perspective from those who comment on it from afar.
Whether that remote viewpoint comes from all along MotoGP’s ivory watchtower, or the ramparts of lower altitude national series’, the view of WorldSBK through foreign field glasses shows a perennially distorted and often negative image.
But closer inspection always allows a greater level of clarity.
Simply put, what those outside ‘the scene’ believe are the few assets and multiple liabilities of WorldSBK are frequently different from the realities that make up the other World Championship.
Now that social media posts often determine what is ‘true’, simply by having more people agreeing with this belief rather than that opinion, you don’t need to examine things too closely in our post-truth age, do you?


Guest Blog: Mat Oxley – MotoGP 2019’s biggest battle: Ducati v Honda

[MotoMatters.com | Kropotkin Thinks – … that there are 5 weeks to the Sepang test] – 01/03 19:29

The first in a series examining how each of MotoGP’s six factories is aiming to gain the advantage going into the 2019 championship
The last two seasons have been all about Ducati and Honda. Those two manufacturers have won all but five of the last 36 races, and the battle for the 2019 MotoGP title will most likely see the duel continue.
Last year the Desmosedici and RC213V were more closely matched than ever, so what are the engineers in Bologna, Italy, and Asaka, Japan, working to improve for their 2019 contest? We spoke to Andrea Dovizioso and Ducati Corse manager Gigi Dall’Igna from Ducati, and Marc Márquez and HRC director Tetsuhiro Kuwata from Honda to find out.



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト