2019
01.11

【MotoGP】公式プレビューチェコGP2018

MotoGP

気になるバイクニュース。

★ダカールラリー2019ステージ3 Kevin Benavides「誕生日に総合2位になれて嬉しい」

[気になるバイクニュース。] – 01/10 13:34

Kevin Benavidesはこの日のステージ3で誕生日を迎え、ステージ優勝が出来る位置で走行していましたが、最終的にこの日は3位、総合2位となりました。今日はSan Juan de Marconaから始まり、SS区間は最初に264km、後半に65kmが設けられており、ステージ全体の距離は800km近いものでした。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
Benavidesの素晴らしい走りとは対象的にJoan Barredaは2019年のダカールラリーをリタイアする結果となりました。彼は視界が悪いエリアでバイクのコントロールを失い、渓谷に落下、バイクを救出することが困難であったためリタイアとなりました。彼の成績は開幕ステージでの優勝、序盤2つのステージでの総合1位というものでした。
明日はマラソンステージとなり、ライダー達はチームメイト以外のメカニカルアシストを得ることが出来ません。352kmのSS区間、全体で511kmのステージを走破し、Moqueguaのキャンプに到着することとなります。
Kevin Benavides
「今日は長いレースでした。今日はスターティングポジションが有利でしたね。バイクも快適でした。ナビゲーションミスを少ししてしまいましたが、最終的には良い1日でした。総合順位をアップ出来たことは嬉しいですし、どのステージでも自信を感じています。誕生日に総合2位になれたのは良い気分です。」
Joan Barreda
「残念ながら私のダカールは終わ……


GP spectator

第1印象

[GP spectator] – 01/04 18:47

さて年も改まって、契約も正式に
終了したということで、これまで
ずっと沈黙を守っていたホルヘ・ロレンツォが
RC213Vの初乗りの感想を語ってくれていますね。
それによると、ドゥカティよりもホンダの方が
より僕にフィットしている。
ドゥカティは僕にとって、高く、大きすぎた。
とのこと。
対してホンダの方が重心が低く、車体がコンパクトで
フィジカルの面で自分に合っているし、
コーナーリングでの安定感もあるとのこと。
面白いのは、彼がドゥカティのことを「高く大きい」
と表現していることですね。
昨シーズンの彼はハンドリヤブレーキを使ったり
足を出すフォームをトライしたりとライディングも試行錯誤でしたが
それもこれもこの「高く大きい」バイクを自分の
理想のコーナーリングラインに乗せるためだったんでしょうかね。
つまり、彼の得意とするコーナーリングスピードの高い
進入をしながら一番曲げたいポイントではサスがフルボトムして
車体がグッと低い姿勢になってタイヤに荷重がかかって旋回して
くれないといけないわけで、彼の言うように
「重心位置が高く、ホイールベースの長いマシン」はそれだけ
動的に鈍くなるので、それを足を出すことで積極的にマシンを
左右に動かしたり、リヤブレーキを積極的に使うことでリヤサスを縮めたり
といった余計な作業をしないとならないってことなんでしょうね。
そういう意味ではRC213Vの第1印象はそれに比べて……


MotoMatters.com | Kropotkin Thinks  - ... that racing has taken quite a toll on Dani Pedrosas body

MotoMatters.com Subscriber January Prize Draw: Win A Honda RC213V-S Press Pack & Marc VDS Calendar

[MotoMatters.com | Kropotkin Thinks – … that racing has taken quite a toll on Dani Pedrosa’s body] – 01/10 19:29

There are many benefits to supporting MotoMatters.com with a subscription: access to our exclusive interviews and background articles, full-size photographs by our ace snappers such as CormacGP and Scott Jones, and perfect marriage of full-sized technical close-ups by Tom Morsellino with explanation by Peter Bom.
From this year, there is another benefit: all of our paying subscribers will be entered into our prize draw, where they can win a range of MotoGP-related goodies. The draws will be held once a month, with winners drawn at random from among active subscribers.
To kick things off, we have two grand prizes for subscribers. First prize is an exclusive object indeed: the media pack handed out at the official launch of Honda’s RC213V-S street bike at the Barcelona round of MotoGP in 2015.


GP spectator

次なる一手は・・・全日本振り返り⑥

[GP spectator] – 01/09 20:09

チーム・カガヤマにとっては
色々と変化の年となった2018年。
なんでも加賀山さんと同じ年のメインスポンサーを
やっていた方の会社が海外に移転したとかで
これまでのような活動が出来なくなったようですね。
結果的に浦本君は海外のチームに預けて
J-GP2は撤退、加賀山さんひとりの体制となりました。
ここは変わらず、ダンロップの全面協力の元に
タイヤの開発をしながら参戦しているわけですが
2018年に関しては、台頭してきたピレリにもやられちゃったなー
という感じですかね。
これまで雨だったり、路面温度が低いコンディションでは
ダンロップタイヤの優位な部分が出ることもありましたが
その分野ではピレリの方が上だったわけでして、
結果的にチーム・カガヤマにとっては晴れても雨でも
厳しい戦いとなってしまいました。
もちろん、熟成が遅々として進まないGSX-Rにも
手を焼いたという面もあるかも知れませんが・・・。
ただ、そこは加賀山オーナー。
必ず、次の一手を考えていると思うので
まずは、その一手を期待したい・・・とは思うんですよねー。


気になるバイクニュース。

★ダカールラリー2019ステージ1 サム・サンダーランド「初日の内容には満足」

[気になるバイクニュース。] – 01/09 08:56

KTMファクトリーレーシングチームはダカールラリーのステージ1を素晴らしい形で終え、マティアス・ウォークナー、トビー・プライス、サム・サンダーランドらファクトリーライダー3名がトップ10でフィニッシュしました。ルチアーノ・ベナビデスは着実なレース展開で15位となり、ファクトリーサポートを受けるライア・サンズとマリオ・パトラオはそれぞれ31位、36位となりました。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
オープニングステージはLimaからPiscoへと向かうものでSSステージは84kmとなりました。スタートはリバース方式で、トップライダー達はスタートをしばらく待つ形となりました。ペルーの暑さ、そして前を走るライダー達が巻き上げた砂塵によってオーバーテイクは困難なものとなりました。
2018年のリタイアを挽回すべく、サム・サンダーランドは初日に素晴らしいパフォーマンスを発揮し5位となりました。これはトップからわずかに3分以内となるもので、既に別のライダーが通ったルートではなく、自らのナビゲーションによってレースを進めました。2017年のチャンピオンである彼は素晴らしい初日を終え、明日のレースを待ち望んでいます。
サム・サンダーランド
「初日の内容には満足しています。バイクは快適ですしペースにも満足です。今日は経験が少ないライダー達がステージを最初にスタートしていますから、注意……


Repsol Honda Press Release: Jorge Lorenzo Talks Joining Repsol, Differences Between Honda And Ducati, And Marc Marquez As Teammate

[MotoMatters.com | Kropotkin Thinks – … that racing has taken quite a toll on Dani Pedrosa’s body] – 01/02 20:47

On the second day of the new year, and the first working day, the Repsol Honda Team seized the first opportunity to issue a press release containing a video and interview with Jorge Lorenzo, their new rider for the 2019 season.
The interview is cautiously worded, as you might expect from one conducted by a corporate entity, but some of Lorenzo’s frankness still shines through. He is most interesting when talking about the differences between the Ducati Desmosedici and the Honda RC213V as bikes, and how he feels better and safer on corner entry, the bike being lower to the ground. And he hints at a rivalry between himself and his new teammate Marc Marquez, how they will help each other and how they will push each other.


Editor’s Blog: Happy Holidays, A Million Thanks, And See You In January

[MotoMatters.com | Kropotkin Thinks – … that racing has taken quite a toll on Dani Pedrosa’s body] – 12/25 00:47

MotoMatters.com is taking a break for the holiday season. This will be the last post on the site until the New Year, circumstances willing. It has been a long year, with 19 rounds of MotoGP and 13 rounds of WorldSBK to cover, and it is time to recharge our batteries for what should be an outstanding 2019 season.
So let me first of all say thank you to all our readers for following the site, but most especially to our Site Supporters, the subscribers who make it possible to run the site and pay for us to actually attend races – my personal schedule included 14 MotoGP races, 3 MotoGP and 1 Moto2 test, plus a couple of sundry events – and to pay our contributors who add such amazing value to the site. The growth in the number of subscribers has allowed us to add such features as the beautiful action photos by CormacGP, or the tech porn of Tom’s Tech Treasures, close up technical photos by Tom Morsellino with detailed explanations of what we are looking at by world championship-winning crew chief Peter Bom.
If we can replicate this growth in 2019, we will be able to even more great features. We have already signed up WorldSBK guru Gordon Ritchie to a monthly column, and have our sigh……



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト