2019
03.03

【MotoGP】MOTO2テストは明日から

MotoGP

GP spectator

MOTO2テストは明日から

[GP spectator] – 02/28 23:24

カタールでMOTO2、3のテストが
行われます。
ヘレスの結果を見る限り、今年は混戦
3、4人のライダーによる優勝争いが
展開されそうな感じがしますね。
ロウズ、マリーニ、ビンダー、マルケス。
この4人が有力候補ですね。
この中でビンダー以外はカレックスですから
同じシャシーってことで速いポイント遅いポイントが
一緒で、混戦になると抜きにくくなったりしますが
そういう点ではKTMを使うビンダーだけ違う戦術が
使えて有効か。
逆にカレックスはどのコースでも大崩れしないのが
特長なんで、KTMがいかにコンスタントに走れるか?
ですね。
そしてビンダーのチームメイトが去年のMOTO3王者
ホルヘ・マーティン。昇格組では最速タイムです。
マーティンやバスチアニーニ、べッセッキ、エッテルなどの
ステップアップ組の走りにも注目ですね。


気になるバイクニュース。

SBKフィリップアイランド レース2でファン・デル・マークが4位、ロウズが5位を獲得

[気になるバイクニュース。] – 02/28 10:42

Pata Yamaha WorldSBKチームにとってはフィリップアイランドはタイヤの消耗との戦いとなりました。ペースの面ではKRTについていける展開もありましたが、最終的にはレース1、レース2共にKRTに離されるレースとなりました。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
マイケル・ファン・デル・マーク
「レース2は最高のスタートでペースも悪くありませんでしたが、タイヤを消耗しすぎているかと心配していました。カワサキの2台についていきたかったのでスローダウンしたくなかったんです。マルコに抜かれた後に彼についていく中で、タイヤをプッシュしすぎている感覚がありました。自分のリズムでレースをしようと決めましたが、望んだようなペースではありませんでした。レース終盤はカワサキのペースが落ち、マルコのペースも落ちました。それで最終ラップに彼を抜くことができたんです。今週末はタイヤの耐久性に本当に苦戦しましたから4位は十分な結果でしょう。問題はありましたけど、フィリップアイランドでしっかりとポイントを獲得することが出来ました。」
サム・ロウズ
「ユージンの後ろでスタート時にかなりのタイムをロスしました。Ducatiはストレートが本当に速くて抜き方が少し強引になってしまいました。スプリントレースのようにタイヤをオーバーヒートサせないように気を使い、落ち着いて最後までしっかりと走ることを意識してい……


気になるバイクニュース。

カタールテスト3日目 ポル・エスパルガロ「バイクのポテンシャルに驚いた」

[気になるバイクニュース。] – 03/01 10:36

ポル・エスパルガロ以外のライダーが乗りこなせていないという印象を与えたRC-16ですが、ポル・エスパルガロはマシンの熟成を感じている様子。ヤマハから乗り換えたザルコ、ハフィズ・シャーリンが適応にかなり時間がかかりそうなのは気がかりです。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
テスト3日目7番手 ポル・エスパルガロ
「バイクのポテンシャルに驚きましたし結果にも満足ですね。通常カタールは苦戦するサーキットですから、3日間の結果には満足しています。ラップタイム、リズムも悪くありませんしバイクも良い感触です。TOP10を獲得出来ているわけで、極めて良い状況だと思いますね。」
「レースではどうなるかわかりませんが、テストの内容に関しては実にポジティブです。ただ地に足をつけて行動していく必要があります。今のところは良い仕事が出来ていると思います。レースに向けてはソフトタイヤをフロントに履いた際のフィーリングに苦戦しています。あとはコースコンディションが悪くなった時の挙動ですね。今日も多くの選手が転倒していましたよね。」
カタールテストの3日目結果です。トップタイムはヤマハのマーべリック・ビニャーレス、2位にペトロナスのファビオ・クアルタラロ、3位マルク・マルケス、4位バレンティ…MotoGP2019カタールテスト 3日目結果 – 気になるバイクニュース。
(Source: KTM)
(Photo courtes……


気になるバイクニュース。

SBKフィリップアイランド メランドリがレース1で3位、コルテセは両レーストップ10で完走

[気になるバイクニュース。] – 02/28 10:46

今年からWSBKに参戦しているGRTヤマハ。こちらもPata Yamaha同様にタイヤの温存が課題となりました。 Pata Yamaha WorldSBKとほぼ互角と言える走りが出来てはいますが、ヤマハ全体としてKRTには一歩及ばずという印象を与えました。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
マルコ・メランドリ
「今日はもっと良いレースを望んでいました。スーパーポールレースでは序盤にミスがあってかなりポジションを落としてしまいました。挽回しようとしたんですが、いかんせん短いレースでしたのでね。レース2では素晴らしいスタートから序盤に良いリズムで走行出来ました。カワサキに追いついた後にタイヤに厳しいレースでしたから、少し様子を見ることにしました。ジョニーがレオンを抜いた時に自分もそこに割って入ろうとしたんです。しかしリアタイアのグリップが落ちてしまい、その後はスローダウンしてレースを完走することに意識を集中しました。ファン・デル・マークとロウズに抜かれてしまったんですが、それでも素晴らしい週末であったと思います。厳しい冬でしたけどレースは良い内容でした。タイではもっと良いレースが出来ると思います。」
サンドロ・コルテセ
「全体的には素晴らしい週末となりました。両レースで8位、スプリントで7位という結果でした。はじめてのWSBKと考えると、そう悪くはないでしょう。タイヤ、そしてレース2で技術的な……


Changing The Qatar Race Start Time: No Good Answers To An Intractable Problem

[MotoMatters.com | Kropotkin Thinks – … that bikes are on track again, and all is right with the world] – 02/28 08:21

The Qatar round of MotoGP is problematic for all sorts of reasons. Even setting aside the human rights issues, there are challenges from every direction in staging the race at the Losail International Circuit, just north of Qatari capital. Those challenges are due to the choices being made, and the choices are being made because of money.
The biggest problem is that the choices being made are all slightly at odds with one another. Qatar wants to be the first race of the MotoGP season, and pays a large premium for the privilege. Enough to cover air freight for the series for all of the flyaway races during the season. That need not of itself be a problem, but to make the race look more spectacular, the circuit wants to hold the race at night, under the incredible set of floodlights which light up the track. And of course, because it is the first race of the season, Dorna want to hold it at a time when it will receive maximum media attention. The right time slot for the race in key European markets is important.


2019 Qatar Moto3 Test Day 1, Sessions 1 & 2: Fenati Fastest As Wind Disrupts Test

[MotoMatters.com | Kropotkin Thinks – … that bikes are on track again, and all is right with the world] – 03/02 02:11

Heavy winds gusting up to 32 km/h have disrupted the first day of the last test for the Moto3 and Moto2 classes at Qatar. The wind is making riding difficult, especially for the light Moto3 bikes, and blowing sand onto the track. 
After the first two sessions, it is Romano Fenati who is fastest, nearly half a second quicker than Niccolo Antonelli and Fenati’s Snipers teammate Tony Arbolino. Gabriel Rodrigo is fourth fastest, while Kazuki Masaki is the first of the KTM riders in fifth.


MotoGP Introduces Long Lap Penalty For Exceeding Track Limits

[MotoMatters.com | Kropotkin Thinks – … that bikes are on track again, and all is right with the world] – 03/01 22:26

The Grand Prix Commission has approved the long lap penalty trialed by the MotoGP riders during the Qatar test last weekend. From the first race in Qatar, riders who exceed track limits, or are deemed to have unfairly gained time, will be punished with being forced to take a trip through a lane placed on the outside of a slow corner, handing them a penalty in the order of approximately three seconds. The penalty is to be used instead of forcing the rider to drop a position, although both penalties will remain available for the FIM Stewards Panel to impose as they see fit. 
The penalty of dropping a position had come into question after an incident with Jonas Folger during the Moto2 race at Misano in 2014. In that race, Folger was handed a punishment of being forced to drop a position, while sitting several seconds ahead of the rider behind him. Giving up the position cost him over five seconds, and dropped him into the middle of a group scrapping for position. It also took Folger so long to drop back to the group that he was handed an additional penalty in the form of a ride through.



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト