2018
09.26

【SBK】2018年鈴鹿8時間耐久レース 公式予選

MotoGP

Racing Heroes

2018年鈴鹿8時間耐久レース 公式予選

[Racing Heroes] – 07/27 23:58

YAMAHA FACTORY RACING TEAMが鈴鹿8耐4連覇を達成するか、EWC世界チャンピオンにF.C.C. TSR Honda Franceが輝くか、ワークス復活したホンダが王座を奪還するか、ワールドスーパーバイク世界チャンピオンを擁したKawasaki Team GREENが勝つのか、話題豊富な今大会。
先ずはトップ10トライアル進出をかけた公式予選が行われた。
そこでとんでもない記録が生まれた。Kawasaki Team GREENのジョナサン・レイが2分5秒168!2分6秒000がひとつのボーダーラインであったが6秒を切り、しかも4秒台も見えてくるこのタイム。しかも耐久マシンで。会場内がどよめいた。
鈴鹿8耐レースウィークの直前に突如発生した台風12号。その動きが気になるところだが公式予選は真夏の太陽と暑さの中で行われた。本日の計時予選で11番グリッド以下が決定、上位10代は明日のトップ10トライアルで決定する。ライダーブルー、ライダーイエロー、ライダーレッド、の順番に各20分ずつの2本のタイムアタック。速い回の3人(2人)のベストタイムを合算して平均タイムを算出する。
公式予選トップはKawasaki Team GREEN。ライダーブルー渡辺一馬:2分7秒541、ライダーイエロージョナサン・レイ:2分5秒168、ライダーレッドレオン/ハスラム:2分6秒636、平均タイム:2分6秒448。
公式予選2番手はYAMAHA FACTORY RACING TEAM。ライダーブルー中須賀克行:2分6秒263、ライダーイエローアレックス・ローズ:2分6秒620、ライダーレッドマイケル・ファンデル・マーク:2分7秒428。平均タイム:2分6秒770。
公式予選3番手はRed Bull Honda with 日本郵便。ライダーブルー高橋巧:2分6秒775、ライダーイエロー中上貴晶:2分7秒195、ライダーレッドPJヤコブセン:2分8秒150、平均タイム:2分7秒373。
公式予選4番手はヨシムラスズキMOTULレーシング。……



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト