2018
10.04

【二輪】 【試乗記】2019年型ホンダ「インサイト」 3代目はパワーを犠牲にせず環境性能を高めた端正なハイブリッドカー

motor2

Autoblog Japan 試乗記


【試乗記】2019年型ホンダ「インサイト」 3代目はパワーを犠牲にせず環境性能を高めた端正なハイブリッドカー

[Autoblog Japan 試乗記] – 08/04 20:00

Filed under: ホンダ, ハイブリッド, 試乗記, グリーン, セダン/サルーン, ニューモデル【ギャラリー】2019 Honda Insight: First Drive43ホンダの初代「インサイト」は、オーナーが楽しそうなはしゃぎ声をあげていたことから分かるように、たくさんの愛情を集めたものだ。彼らは真新しいインサイトに乗って初めてハイウェイを走った時、きっとよだれを垂らしていたに違いない。自動車の歴史の転換点に、楽観主義的な未来を具現化したような初代インサイトにはキラキラとした輝きがあり(特にあのリアホイールスカートはすごかった)、見るだけで脳内のドーパミンがあふれ出るようだった。
だからこそ、2代目インサイトには失望させられた。プリウスの顧客を狙い、風変わりな雰囲気を捨てて室内は少し広くなったが、個性や運転性能といった面においては、完全に鋭さを失ってしまった。ホンダは、小型ながら元気いっぱいだった「CR-Z」(ハイブリッド・パワートレインとスポーティなニュアンスを併せ持ち、あのファンタスティックなマニュアル・トランスミッション。筆者は大好きだった。誰も同意してくれなくてもね)など、エンターテインメント性の高いクルマを作り続けてきた。だが2代目インサイトは、そのホンダのDNAを最小限しか受け継いでいなかったように思えた。2代目インサイトが消えてしまっても特に寂しくもなかったが、このクルマがホンダの名前に泥を塗ったことを我々は……


ITATWAGP | イタたわGP

2018 BSB ブリティシュ スーパーバイク アッセン ショーダウン【決勝レース1&2 リザルト】

[ITATWAGP | イタたわGP] – 10/02 02:21

『2018 BSB アッセン 決勝レースリザルト』 『2018 BSB アッセン戦 決勝レース1 トップ3』 ★9月30日 BSB ラウンド11 アッセン戦 ショーダウン レース1が行われた。 ★天候は曇り、ドライコンデ […]
投稿 2018 BSB ブリティシュ スーパーバイク アッセン ショーダウン【決勝レース1&2 リザルト】 は ITATWAGP | イタたわGP に最初に表示されました。


Autoblog Japan 試乗記


【試乗記】フォルクスワーゲンの新型「up! GTI」は、1970年代のホットハッチを運転する気分が味わえるタイムマシン

[Autoblog Japan 試乗記] – 05/04 17:00

Filed under: ハッチバック, 試乗記, フォルクスワーゲン, パフォーマンス, ニューモデル【ギャラリー】2019 Volkswagen Up! GTI: First Drive18フォルクスワーゲン(VW)の「ゴルフ GTI」が発売されてから40年以上経つが、その間に我々が学んだことは何だろうか? 同車が発表されたのは1975年。1983年には「ラビット GTI」として米国でも販売され、現在は7代目となるが、今でも同車は最も信頼のおける高性能ハッチバックと言っていいだろう。欧州の名門でありながら、米国でも不変の人気を誇り、「ゴルフ R」の4倍も売れている。米国向けのゴルフのラインアップの中では、実用的な「ゴルフ スポーツワゴン」に匹敵するほどの人気がある。
Continue reading 【試乗記】フォルクスワーゲンの新型「up! GTI」は、1970年代のホットハッチを運転する気分が味わえるタイムマシン【試乗記】フォルクスワーゲンの新型「up! GTI」は、1970年代のホットハッチを運転する気分が味わえるタイムマシン originally appeared on Autoblog Japan on Fri, 04 May 2018 04:00:00 EDT. Please see our terms for use of feeds.Permalink | Email this | Comments



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト