2019
01.11

【MotoGP】ソフォーグル

MotoGP

GP spectator

ソフォーグル

[GP spectator] – 01/05 21:25

WSS300の今回エントリーが
発表されています。
総勢 43台という今年も大盛況ですが
半数以上はカワサキユーザーいう
去年に引き続きの人気ぶり。
カワサキワークス入りしたアナ・カラスコを
筆頭に、ファビアン・フォレをコーチに迎えた
パーキンゴー・カワサキなど今年も有力。
そしてカワサキ・プセッティにはケナンの親戚筋に
あたるバハティン・ソフォーグルが加入します。
これまでもプセッティはトルコ政府から莫大な
資金的なバックアップを受けており
今後も両者の関係は続くことになりそうですね。
既にトルコのスポーツ上院議員となっている
ケナンですが、母国から自分に次ぐ世界王者を
生み出すことは出来るのか?


気になるバイクニュース。

★ダカールラリー2019ステージ1 サム・サンダーランド「初日の内容には満足」

[気になるバイクニュース。] – 01/09 08:56

KTMファクトリーレーシングチームはダカールラリーのステージ1を素晴らしい形で終え、マティアス・ウォークナー、トビー・プライス、サム・サンダーランドらファクトリーライダー3名がトップ10でフィニッシュしました。ルチアーノ・ベナビデスは着実なレース展開で15位となり、ファクトリーサポートを受けるライア・サンズとマリオ・パトラオはそれぞれ31位、36位となりました。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
オープニングステージはLimaからPiscoへと向かうものでSSステージは84kmとなりました。スタートはリバース方式で、トップライダー達はスタートをしばらく待つ形となりました。ペルーの暑さ、そして前を走るライダー達が巻き上げた砂塵によってオーバーテイクは困難なものとなりました。
2018年のリタイアを挽回すべく、サム・サンダーランドは初日に素晴らしいパフォーマンスを発揮し5位となりました。これはトップからわずかに3分以内となるもので、既に別のライダーが通ったルートではなく、自らのナビゲーションによってレースを進めました。2017年のチャンピオンである彼は素晴らしい初日を終え、明日のレースを待ち望んでいます。
サム・サンダーランド
「初日の内容には満足しています。バイクは快適ですしペースにも満足です。今日は経験が少ないライダー達がステージを最初にスタートしていますから、注意……


MotoMatters.com | Kropotkin Thinks  - ... that racing has taken quite a toll on Dani Pedrosas body

MotoMatters.com Subscriber January Prize Draw: Win A Honda RC213V-S Press Pack & Marc VDS Calendar

[MotoMatters.com | Kropotkin Thinks – … that racing has taken quite a toll on Dani Pedrosa’s body] – 01/10 19:29

There are many benefits to supporting MotoMatters.com with a subscription: access to our exclusive interviews and background articles, full-size photographs by our ace snappers such as CormacGP and Scott Jones, and perfect marriage of full-sized technical close-ups by Tom Morsellino with explanation by Peter Bom.
From this year, there is another benefit: all of our paying subscribers will be entered into our prize draw, where they can win a range of MotoGP-related goodies. The draws will be held once a month, with winners drawn at random from among active subscribers.
To kick things off, we have two grand prizes for subscribers. First prize is an exclusive object indeed: the media pack handed out at the official launch of Honda’s RC213V-S street bike at the Barcelona round of MotoGP in 2015.


気になるバイクニュース。

★ダカールラリー2019ステージ2 Joan Barreda「明日に向けて最高の順位」

[気になるバイクニュース。] – 01/09 12:24

Ricky BrabecとJoan Barredaは2019年のダカールラリーステージ2で素晴らしい走行を披露。それぞれ2位と3位を獲得しています。総合順位においてはJoan Barredaが首位に立っています。Ricky BrabecとJoan Barredaがステージ2でリードを広げていましたが、最終的にはこの日はこのままレースは終わらず、2名はトップ3の位置で激しい戦いを繰り広げました。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
ステージは90%がSS区間で、20%が砂丘ステージとなりました。バイクはラリーカーやトラックの後からのスタートとなりましたが、全てのバイクが安全にSan Juan de Marconaのビバークに到着しました。Ricky Brabecは僅かな差でステージ優勝を逃し2位を獲得。その差は僅かに22秒でした。Joan BarredaはSS区間でリードしましたが、Walknerの1分41秒遅れで3位となっています。
モンスターエナジーホンダチームのライダー達はランキング上の位置をキープ。Kevin Benavidesはステージで8位、José Ignacio Cornejoは10位となり、Paulo Gonçalvesは11位となっています。
明日のステージ3は前半戦で最長のステージとなり、SS区間は331km、全体距離は799kmとなります。ライダー達はSan Juan de MarconaからArequipaに向かいます。ライダー達は16時ごろにビバークに到着する予定となります。
Joan Barreda
「今日のような1日は実に重要です。1位でスタ……


GP spectator

ここでも暴れるか

[GP spectator] – 01/06 19:03

トロイ・ベイリスの手元にも
V4Rが届いたようですね。
2018シーズン、現役復帰を果たし
最終戦では見事に復帰後初優勝を飾って
その速さに衰えが無いことを証明したトロイ・ベイリス。
昨シーズンは1299で走っていたために
速さはともかくタイヤの消耗で不利な面があっただけに
V4Rを得て、どこまで暴れてくれるのか。
ドゥカティ的にはWSB、BSBだけではなく
V4Rを投入するあらゆるカテゴリーでの活躍を期待している
っぽいので、ベイリスにも期待していることでしょう。



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト