2018
11.03

【MotoGP】★MotoGP2018マレーシアGP ホルへ・ロレンソ 左手首の痛みによりレース出場を断念

MotoGP

気になるバイクニュース。

★MotoGP2018マレーシアGP ホルへ・ロレンソ 左手首の痛みによりレース出場を断念

[気になるバイクニュース。] – 11/03 10:17

まだチームからの正式なプレスリリースは発表されていませんが、ホルへ・ロレンソは今週末のマレーシアGPも棄権するようです。彼は木曜の段階で、「バレンシアに最高の状態で出場するため、マレーシアで走ってみる。バイクに長く乗らないでいると感覚などが鈍ってしまうので。」といったコメントを出していました。
しかし金曜日のFP1、FP2を走る中で、やはり左手首の痛みが激しかったのでしょう。タイムはトップから3.5秒ほど遅い状態でした。左手首はギプスを外して僅か数日。フィジカル面で非常に要求が大きいセパンでは、さすがい無理という判断のようです。
これで残すところロレンソのDucatiでの走行は最終戦バレンシアのみ。あと2週間でどこまで回復出来るでしょうか。なお、代役はミケーレ・ピッロとなります。
(Photo courtesy of michelin)


気になるバイクニュース。

★MotoGP2018マレーシアGP ペトルッチ「良いペースで走行出来ない」

[気になるバイクニュース。] – 11/03 08:52

まだ金曜でもあるのでタイヤに関しては決めかねているというペトルッチ。このところロレンソ代役のバウティスタ、ミラーの好調が目立ちますので、来季ファクトリー入りする選手として奮起して欲しいところ。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
ダニロ・ペトルッチ
「今回はレースペースに関して非常に苦戦しています。1周のラップタイムに関しては十分に満足しているんですが、実際にどのタイヤをレースを使用するのかについては決めていません。ミディアムはあまり感触が良くなくて摩耗が激しいんですよ。それで良いペースで走行することが出来ないんです。」
(Photo courtesy of michelin)


GP spectator

600勝目は誰の手に

[GP spectator] – 11/01 20:42

前回のオーストラリアGPで
アルバート・アレナスがMOTO3で
マーヴェリック・ビニャーレスがMOTOGPで
勝った事スペイン人ライダーの通算勝利数が
599となりました。
マレーシアでは恐らく、600勝目が上がることでしょう。
MOTO3クラスではホルヘ・マーティンを
筆頭にアルバート・アレナス、アーロン・カネット
ハイネ・メシア、マルコス・ラミレスなどが控え
MOTO2クラスはホアン・ミール、アレックス・マルケス
ジャビ・ビエルへ、オウギュスト・フェルナンデス、
ホルヘ・ナヴァロが控えています。
これだけいれば誰かMOTOGPの前に達成しそうな
気もしますが、例えそれまでに達成されなかったとしても
MOTOGPクラスにはマルケス、ビニャーレス、
復活のロレンツォ、ペドロサと優勝候補が居るだけに
マレーシアでの達成は堅そうです。
果たしてその栄誉を手にするのは誰になるのか?


気になるバイクニュース。

★MotoGP2018マレーシアGP ビニャーレス「こんなに戦闘力を発揮出来るとは思わなかった」

[気になるバイクニュース。] – 11/02 23:05

昨年苦戦したこのトラックで戦闘力を感じているとするビニャーレス。ヤマハとセパンの相性はさほど良くないはずですので、明日以降に苦戦しなければ良いのですが。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
マーべリック・ビニャーレス
「ここでこんなに戦闘力を発揮出来るとは思っていなかったので驚いています。昨年はここでは本当に苦戦したんですが、今日は走りだしてすぐに良い感触を得ました。FP1から良いリズムで走行が出来ました。あとはもう少しラインに関して集中して行く必要がありますが、あとは予選に向けて良いラップを重ねて行くことが必要で、それからレースに向けて準備を進めることになります。」
(Photo courtesy of michelin)


GP spectator

トプラックにアクシデント

[GP spectator] – 11/02 18:09

順調にタイムを刻んできていたトプラックですが
午後の走行で前走者に追突してしまい転倒。
その際に手と足を痛めた模様。
明日以降走行するのか、微妙な状況となっております。
今回のMFJ-GPで台風の目と言っていい速さを
みせていただけに、走って欲しいんだけど・・・。
追伸:右鎖骨骨折とのことで今回は欠場が
   決まりました。


GP spectator

世界レベル

[GP spectator] – 11/03 19:05

今回3台体制で臨んでいる
ヨシムラですが、トップタイムはブラッドリー・レイ。
彼はTカー無しの1台体制ですが、見事5秒台に
入れて見せました。
レギュラーの2人は5秒台に入れず。
それこそ、8耐の時と今回くらいしか鈴鹿を
走ったことのないライダーにレギュラーの2人は
負けたわけですから、色々考えさせられるところです。
レースは結果がこういう形ではっきり現れますからね。
昨日のトプラックもそうですけど、プラッと来た
海外ライダーに負けているようだと、全日本ライダーは
まだまだ伸びしろがあると思いますね。



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト