2018
11.05

【MotoGP】FB

MotoGP

気になるバイクニュース。

★ドゥカティ、EICMA 2018でエキサイティングな新しいモーターサイクルを発表

[気になるバイクニュース。] – 11/05 13:12

・ドゥカティがミラノで2019年モデルを発表:3つの完全なニューモデルに加え、新バージョンやドゥカティ初のエンデューロe-MTBを含む9つのモデルを発表
・EICMA 2018に出展する完全なニューモデルは、パニガーレV4 R、ディアベル1260、そしてハイパーモタード950
・ドゥカティ・ワールド・プレミア2019の模様は、世界中にストリーミング配信され、放送局のSKYが生中継し、何十万人もの人々がフォロー
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
ドゥカティは、間もなく始まるEICMA 2018(ミラノ国際モーターサイクルショー、11月8日~11日)に先駆けて「ドゥカティ・ワールド・プレミア2019」を開催し、新しい2019年モデルを発表しました。
ドゥカティ・ワールド・プレミア2019は、世界91か国、734のドゥカティ・ディーラーを代表する約1,000人の参加者が集結して行われた、グローバル・ディーラー・カンファレンスのフィナーレを飾るイベントとして開催されました。インターネットで世界中にストリーミング配信されたこのイベントは、11月4日の夜(日本時間:11月5日の深夜3時)、ミラノのリニア・チァック・シアターで開催されました。ドゥカティ・モーター・ホールディング最高社経営責任者(CEO)のクラウディオ・ドメニカーリが、新しい2019年ラインナップを自ら発表し、会社の目標を掲げ、スリリングな2018年のレース・シーズン……


気になるバイクニュース。

★MotoGP2018マレーシアGP3位 ザルコ「次も表彰台を獲得出来れば、テック3に最高のお別れが出来る」

[気になるバイクニュース。] – 11/05 10:12

最終戦バレンシアを迎える前に表彰台を獲得したザルコ。バレンシアでも表彰台を獲得して最高の形でKTMファクトリーという新たなチャレンジに向かうことが出来るでしょうか?
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
ヨハン・ザルコ
「ポールからスタートするのは素晴らしい形の1コーナーアプローチに役立ちます。今日はバレンティーノに追いつけるかもと思っていたんですが、彼のほうが少し速かったです。ただ彼について走るだけで後続をかなり引き離すことが出来たので良かったですね。コーナー14でミスをしてマルケスに抜かれました。彼がすぐにバレ追いつくかと思っていたんですけど、そうはなりませんでした。自分もついていって表彰台を獲得することが出来ました。」
「リンスとの差は十分にあったので2位でレースを終えることが出来ると思っていたんです。でも、残り4周でペースを維持することが出来なくなってしまいました。彼に抜かれた後にバトルがしたかったんですけど、リアグリップが全くない状況だったんです。ですからその中で16ポイント、表彰台を獲得出来たことが素晴らしい結果だったと思います。」
「16ポイントを獲得出来たのはチャンピオンシップにおいて大きなボーナスポイントでした。これで再び独立チーム1位に返り咲くことが出来ましたので嬉しいです。バレンシアまでしっかりと集中していきたいですね。バ……


気になるバイクニュース。

★MotoGP2018マレーシアGP ウォームアップ結果

[気になるバイクニュース。] – 11/04 10:58

MotoGPクラスのウォームアップ結果です。1位マーべリック・ビニャーレス、2位バレンティーノ・ロッシ、3位ジャック・ミラー、4位マルク・マルケス、5位ミケーレ・ピッロ、6位スコット・レディング、7位アンドレア・ドヴィツィオーゾ、8位アレックス・リンス、9位アルヴァロ・バウティスタ、10位ダニ・ペドロサ
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
11位カレル・アブラハム、12位アレイシ・エスパルガロ、13位ダニロ・ペトルッチ、14位ヨハン・ザルコ、15位ハフィズ・シャーリン、16位ザビエル・シメオン、17位ステファン・ブラドル、18位アレイシ・エスパルガロ、19位ブラッドリー・スミス、20位フランコ・モルビデッリという結果となりました。
ロッシはやはり改善してきたようで2番手タイム。ロレンソに変わって出場のピッロ、そしてアブラハムが良いペースで走行しています。ポールポジションからスタートのザルコは苦戦している様子です。路面はこれから決勝がスタートするMoto3の時点で日差していますので、ドライコンディションで開催される見通しです。


気になるバイクニュース。

★Moto2 2018マレーシアGP 決勝レース結果

[気になるバイクニュース。] – 11/04 20:10

Moto2クラスの決勝レース結果です。1位ルカ・マリーニ、2位ミゲル・オリヴェイラ、3位フランセスコ・バグナイア、4位マティア・パシーニ、5位ファビオ・クアルタラロ、6位ロレンソ・バルダッサーリ、7位アレックス・マルケス、8位ブラッド・ビンダー、9位マルセル・シュロッター、10位ジョアン・ミールという結果となりました。



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト