2019
03.13

【MotoGP】カタールGP13位 ホルへ・ロレンソ「さらに上を目指せるポテンシャルはあった」

MotoGP

気になるバイクニュース。

カタールGP13位 ホルへ・ロレンソ「さらに上を目指せるポテンシャルはあった」

[気になるバイクニュース。] – 03/12 18:36

FP3のハイサイド以降、出走が危ぶまれたロレンソでしたが、なんとかレースまで走り切って13位で完走しました。激しい転倒であったことを考えると、まずは怪我がなかったようで一安心ですが、第2戦のアルゼンチンまでにある程度コンディションを整えることが課題となります。Ducati乗り換え時と異なり、明らかに戦闘力は高そうなホンダとロレンソの組み合わせに期待しましょう。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
カタールGP13位 ホルへ・ロレンソ
「思ったような順位ではありませんでしたけど、ポジティブな点は多数あったと思います。昨日の転倒の影響で体中が痛み、特に肩に酷い衝撃を受けました。そのせいでレースウィーク前半よりスピードを発揮することが出来ませんでした。序盤の周回にも問題があって、この中で3秒から4秒を失う結果となりました。さらに上を目指せるポテンシャルは間違いなくありましたし、不幸な転倒がなければさらに強さを発揮出来たでしょう。」
(Source: HRC)
(Photo courtesy of michelin)


気になるバイクニュース。

Ducatiが使用したリアのスポイラー状のパーツはレギュレーション違反ではない?

[気になるバイクニュース。] – 03/11 17:46

Ducatiのドヴィツィオーゾの優勝に湧いたカタールでしたが、ホンダ、スズキ、KTM、アプリリアはDucatiが決勝レースで使用したGP19のスイングアームについていたスポイラー状のパーツはレギュレーション違反ではないか?と抗議を行っていました。(※テスト、FP走行、予選では異なるエアロダイナミクスフェアリングを使用しても問題ない)
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
レギュレーションではエアロボディー(アンダーカウルを含むフロントフェアリングとフロントフェンダー)から一部のパーツを取り外せる構造となっていてはいけない(※そのパーツが外れた際に危険なため)と規定されており、GP19のリアスイングアームに装着されているスポイラー状のパーツは着脱可能なため、レギュレーションに抵触しているのでは?というのが4メーカーの主張のようですが、FIM MotoGPスチュワードはこの訴えに対し、「現行のレギュレーションに即して判断し、FIM MotoGPスチュワードはこの訴えを棄却する」と回答。
この回答によってカタールGPにおけるドヴィツィオーゾの優勝、ダニロ・ペトルッチの6位は変わりませんが、この件はMotoGP控訴裁判所に控訴されることが決定しています。最終結果が出るには数週間の時間がかかる見通しです。
あくまで推測の域を出ませんが、4メーカーの訴えが棄却された背景は、Ducatiがやっていることがルール上規定され……


気になるバイクニュース。

東京・大阪モーターサイクルショー2019トライアンフブース出展概要のご案内

[気になるバイクニュース。] – 03/12 16:00

トライアンフ モーターサイクルズ ジャパン株式会社(本社:東京都港区海岸 代表取締役社長: 野田一夫)は、東京と大阪モーターサイクルショー2019へ出展します。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
2019年の展示車両は、2月に発売を開始した不朽の名車 ボンネビル・スピードツインをはじめ、今月よりシーズンが始まるMoto2TM チャンピオンシップの独占エンジンサプライヤーとして、エンジン開発に使用されたMoto2TM プロトタイプマシーン、さらにMoto2TM へ参戦している株式会社エヌ・ティー・エスのレース車両、その他、新車攻勢のトライアンフラインナップを展示します。各会場にてトライアンフブランドをご体感いただける空間をご用意し、皆様のご来場をお待ちしております。
大阪モーターサイクルショー2019
【開催日時】 2019年3月15日(金)~3月17日(日) 3日間
3月15日(金)10:00~17:00  ※トライアンフブース・プレスブリーフィング 11:30-予定
3月16日(土)10:00~17:00
3月17日(日)10:00~17:00
<トークショー内容>
3月17日(日)14:00~14:30
「Moto2TM スペシャルトークショー」
株式会社エヌ・ティー・エス 代表取締役社長 生田目 將弘氏
トライアンフ モーターサイクルズ ジャパン株式会社 代表取締役社長 野田 一夫
3月17日(日)16:00~16:30
「新型Scrambler 1200海外試乗トークショー」
……


気になるバイクニュース。

カタールGP2位 マルケス「レースペースが遅かったのでタイヤをセーブ出来た」

[気になるバイクニュース。] – 03/11 06:56

体調が心配されたマルケスでしたが、レースペースが遅かったことで大きな影響はなかった様子。昨年より増したストレートスピードによってDucatiとの差は縮まったかに思えましたが、今年のほうが昨年より優勝のチャンスはなかったとのこと。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
カタールGP2位 マルク・マルケス
「素晴らしいレースだったと思います。今週はフロントタイヤに問題があって、ハードタイヤでもやわらかすぎたんです。そういうこともあって、今日はずっとリアタイヤで走る感覚でした。後半はそのせいもあってドヴィのほうが速かったんですけど、なんとかトライしてみました。20ポイント獲得、そしてあの状況で挑戦したことが嬉しいですし、Ducatiから良い情報も得られました。ホンダも良いパッケージですし、ホンダが有利なサーキットなら良い状況でレースを迎えることが出来るでしょう。」
「今日は非常にペースが遅かったんですが、それもあってフロント、リアタイヤをセーブ出来ました。それにプレシーズンはいろんな選手が速そうに思えたわけですが、レースになってみると結果的に同じような名前がトップにいて、それにバレンティーノも日曜にスピードを発揮している。面白い状況だと思いますね。それに今日はペースも遅かったので肩にもタイヤにも優しいレースでした。」
「今年のレースは昨年のドヴィとのバトルよりもチャン……


GP spectator

鳥羽海渡 勝つ!!!!

[GP spectator] – 03/11 00:03

カタールGP 決勝レースは
予選3番手からスタートした鳥羽選手が
冷静なレース運びで終始トップグループに
つける展開。
ストレートに勝るダラ・ポルタに対して
最終ラップではあえて前に出ない戦術を見せて
ラストコーナーからの立ち上がり勝負で見事に逆転。
自身MOTO3クラス初優勝を手にしました。
これは最軽量クラスとしては2007年のKTMの小山以来の
優勝で、MOTO3になってからは初の快挙。
単なる速さだけではなく、頭を使って勝ちをもぎ取った
素晴らしいレース運びでした。
コングラッチュレーション!!!!!



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト