2019
01.24

【MotoGP】マンツィのブレーキレバーをストレートで握ったフェナティの公式コメント

MotoGP

GP spectator

どうした?ホルヘ

[GP spectator] – 01/20 21:35

順調にリハビリトレーニングを
行っていたロレンツォが腕の痛みを訴えて
病院でチェックを行ったようですね。
去年痛めたどこかを悪化させてしまったのか。
時期が時期だけにテストへの影響が懸念されますね。


GP spectator

ヘレステスト 途中経過

[GP spectator] – 01/23 21:16

レイとBMWの2人はまだ走ってません。
トップタイムはメランドリィ。
ヤマハに合っていると本人は言ってましたが
さすがだな~~~。
2番手にロウズでヤマハ1-2。
3番手はトプラック。
WSS勢トップはヤマハのカリカスロとなってます。
ブラドルがMOTOGPマシンで走ってますね。


気になるバイクニュース。

★ホンダ ロードスポーツモデル「CBR650R」を発売

[気になるバイクニュース。] – 01/23 11:45

Hondaは、水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒・648ccエンジンを搭載し、コンパクトなフルカウルを装備したロードスポーツモデル「CBR650R」を、Honda Dreamより3月15日(金)に発売します。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
 CBR650Rは、扱いやすい車体サイズに低回転域から高回転域まで伸びやかな回転フィーリングを堪能できる直列4気筒エンジンを搭載した従来モデルの「CBR650F」をベースに開発。ワインディングや高速走行などでの、よりスポーティーな走行における“操る楽しみ”に焦点を当て、「エキサイティングな走りの堪能 直4 Middle CBR R」を開発のキーワードに、車体・足回り、パワーユニットの各部を熟成させつつ、スタイリングを一新。名称を従来のCBR650FからCBR650Rへ変更しました。
 車体・足回りは、フレームの構成部品や製法を変更するなど剛性バランスを見直すとともに、さらなる軽量化とマスの集中化を図ったほか、新たに倒立フロントフォークや軽量化した新デザインのアルミホイールを採用するなどより運動性能を高め、軽快で上質なライディングフィールを実現しています。
パワーユニットは、扱いやすいトルク特性としながら従来モデルに対して高回転域の出力を向上させています。また、ライダーの疲労軽減や安心感のある走りに寄与する、アシストスリッパークラッチやHonda セ……


Editor’s Blog: Size And Sensitivity, Or Why Dani Pedrosa Is A Test Rider

[MotoMatters.com | Kropotkin Thinks – … that old ideas can get a new lease of life when things change] – 01/22 02:02

The start of the new year has released riders from their previous contracts, and freed them to talk. For some, though, the new year also places new restrictions upon them. So in a fascinating interview with the Spanish sports daily Marca, Dani Pedrosa is forced to refuse to talk about his role testing for KTM. “I’m not allowed to say anything about this, but I can say that I love the work I am doing with KTM, because for me, the challenges never stop.”
One of the more interesting things Pedrosa does talk about is the reason he left Honda. That had nothing to do with the tension which had existed between himself and team boss Alberto Puig, Pedrosa said. In fact, the decision not to keep Pedrosa on as a test rider came from higher up in Honda.


2019 Jerez WorldSBK Test Times: Lowes Edges Rea As WorldSBK Returns To Action

[MotoMatters.com | Kropotkin Thinks – … that old ideas can get a new lease of life when things change] – 01/24 02:33

The winter break is officially over for the WorldSBK teams, as almost the entire paddock assembled in Jerez for the first test of 2019. The WorldSBK and WorldSSP riders took to a freshly resurfaced Jerez to get 2019 underway.
Alex Lowes ended the day as fastest, the Pata Yamaha rider taking over at the top of the timesheets in the final couple of hours to finish just eight hundredths of a second faster than reigning world champion Jonathan Rea. Rea was four tenths faster than KRT teammate Leon Haslam, who was in turn a tenth quicker than Toprak Razgatlioglu on the Puccetti Kawasaki. 



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト