2019
03.18

【MotoGP】SBKタイ 唯一32秒台を記録し、バウティスタが初日トップタイムを記録

MotoGP

気になるバイクニュース。

SBKタイ 唯一32秒台を記録し、バウティスタが初日トップタイムを記録

[気になるバイクニュース。] – 03/16 09:35

オーストラリアに引き続き好調のアルヴァロ・バウティスタ。午後にはさらにタイムを縮めて32秒台を記録。これでFP2で2位タイムのジョナサン・レイと0.3秒差としています。一方のチャズ・デイビスはセットアップ作業にやや苦戦している様子。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
FP2 1位 アルヴァロ・バウティスタ
「まだ金曜ではありますが非常に嬉しいですね。というのもオーストラリアと自分達のポテンシャルが異なることを確認出来ました。今朝はトラックの状態とブレーキングなどの目印になるものを理解しました。これらはMotoGPで走っている時とはやはり少し異なります。ですから自分のライディングスタイルを調整するのに走り込む必要がありました。その後はバイクに大きな変更を加えずにセッティング作業を進めました。午後は異なるタイヤを使用して新しいコンパウンドの具合を確認しています。ポジティブな点とネガティブな点がありますから、明日のレースに向けてどうするかを判断することが必要です。パニガーレV4Rのフィーリングは良いですし、今日の結果には満足ですね。」
 
FP2 11位 チャズ・デイビス
「タイムシートで見る限りはポジションは悪くないでしょう。ただ、フィーリング自体は今日の結果よりも良いんですよ。最後の走行では異なるフロントタイヤを使用しましたが、現時点ではあまり良い感触とは言えません。……


気になるバイクニュース。

SBKタイ タイでの灼熱のレースへと向かうヤマハWSBKチーム

[気になるバイクニュース。] – 03/14 17:30

フィリップアイランドでは圧倒的なスピードのバウティスタ、それを追うKRT、わずかに追いつけないヤマハ勢という構図でした。今週末のタイはトラック前半では加速、スピードが重要になり、後半もやや単調なセクションとなります。このような作りのトラックでR1はスピードを発揮出来るでしょうか。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
アレックス・ロウズ
「ブリーラムはWSBKで走るにはいつだった楽しい場所です。面白い国ですし、人々は熱狂的で優しく迎えてくれます。チャーン・インターナショナル・サーキットはテクニカルサーキットではありません。序盤はとにかくスピード、後半はツイスティな作りで、次にコーナーに繋がっていくコーナーという作りです。オーストラリアの後で、今週末はさらに結果を積み上げていきたいですね。3レース全てで表彰台を狙いたいと思います。熱く湿度も多いでしょう。こういった面も楽しんでいきたいと思います。」
マイケル・ファン・デル・マーク
「タイでのレースが楽しみです。昨年はレース2で2位でした。アレックスも表彰台を獲得していますから、タイに戻ってこれて嬉しいですね。フィリップアイランドとは全く異なるサーキットですが、常に楽しいサーキットです。情熱的で熱狂的なファンの前で走れるというのが嬉しいですよ。天候は週末は暑そうですべてのライダー、クルーにとってチャレンジングな状……


気になるバイクニュース。

スーパーバイク世界選手権(SBK)タイ スーパーポールレース結果

[気になるバイクニュース。] – 03/17 18:25

スーパーバイク世界選手権(SBK)タイラウンドのスーパーポールレースの結果です。レース1に引き続き優勝したのはDucatiのアルヴァロ・バウティスタとなり、これでバウティスタは開幕から5連勝です。2位は同じく2位が続いているカワサキのジョナサン・レイ、3位はアレックス・ロウズとなりました。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
4位マイケル・ファン・デル・マーク、5位レオン・ハスラム、6位マルコ・メランドリ、7位サンドロ・コルテセ、8位チャズ・デイビス、9位RAZGATLIOGLU、10位サイクスとなりました。


GP spectator

狙うのは表彰台

[GP spectator] – 03/17 08:27

タイの予選では4番手につけた
大久保選手。
上が前回表彰台の3名でヤマハのマシン
と考えると大健闘の位置と言えるでしょう。
大久保選手は前回のオーストラリアの後、
ここはコース的にこのマシンでは厳しいけど
タイは表彰台を狙えるみたいなコメントを
してましたが、それを裏付けるような走りでしたね。
これは自身初の表彰台を狙って欲しいし
狙えると思います。
早くも海外のジャーナリストには、表彰台で
何を歌うの?と聞かれたりする大久保選手。
決勝は日本時間 16:00スタート。


GP spectator

6位の壁

[GP spectator] – 03/17 22:00

予選は4番手、本人も自信を
覗かせていた大久保選手ですが終わってみれば
自己ベストタイの6位に終わりました。
本人的にはまたしてもの6位というところ。
それでもスタート直後はいいポジションに
つけていて、トップグループと遜色ない
ペースで走れてましたけど、終盤に行くにつれて
ペースが落ちてきてしまいましたね。
どうもマシンのエンジンが走ってなくて
ストレートで引き離された分をコーナーで
取り返す走りをしている間に、タイヤを
使い切ってしまったみたい。
ヤマハと同等とは言わないまでももう少し
回るエンジンだったら結果は違っていたと思う。
とはいえ、序盤はトップと同じペースで
走れたことは収穫。
次こそは自己ベスト更新と行きたいところ。



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト