ドライビングテクニックという、うまく運転する方法はすでに世に情報があふれてます。
しかしならが確信をとらえてないというか、ちょっとうわべっぽいので一言。

レース向けっぽく書いてあったとしても、一般走行も同じと思ってください。

ドライビングテクニックは何のために必要かというと、要は「目的を果たすこと」のためにです。
「一番でフィニッシュする」とか、「誰かに勝つ」とか、「旅行に楽しく行って帰ってくる」とか、「うまそうに運転する」とか「けがしてもいいから誰よりも速く」とかです。 よね。

で、とりあえずここのサイトでのキーワードは「目と脳を鍛える」、その結果は「安全」と「人よりうまく走れている」です。

知識と経験からくる「安全と安心感」、「絶対的な技術」を身につけられるようにするとよいと思ってます。
スーパーテクニックではなく、間違った解釈の修正と、基礎の大事さを説明していきます。
思いっきり基礎的で当たり前のことの羅列がだんだん功を奏してくると思ってます。
それでは功ご期待を。

2013/1/13追記
タイトルを「ドライビングテクニック」から「二輪ライダーのためのドライビングテクニック」に変更しました。
本サイトが、二輪ライダーのライディングテクニック向上に主眼をおいているからです。
二輪ライダー向けなのに「ドライビング」なのはライディングテクニック向上のためには四輪のドライビングテクニックを理解・習得することが近道の場合もあると思うからです。
四輪ドライバーの方にも有益な情報と思いますが、二輪の用語やテクニックが出てくるし、四輪界では当たり前のことをわざわざ書いているかもしれないので誤解のないようにタイトルを変更しました。

関連記事

ソースネクスト eSHOP

ランダム記事

  1. ウォッシュボードとサスペンションセッティング セッティングの考え方 セッティングの解説等が役に立…
  2. トラクションを駆動力の意味と訳すと誤解が生じるのでトラクションをかけることを「もう一仕事してもらう」…
  3. アクセルとブレーキの踏み間違い
    アクセルとブレーキの踏み間違い ~個人攻撃ではなくまずは企業努力から 「人身事故の加害者」の取り扱…
  4. ろうじんせいかいそうしょう【老人性回想症】(新解明国語辞典) 日々の出来事がさほど面白くないた…
  5. 神になって見ましょう。 今回、神は、自身を含めたレース現場を上から見てみます。 アイルトン・…
  6. 例えば左コーナーのドゥーハン乗りは「スライドしてもコントロールできる乗り」です。反対に思いっきりイン…

Translate:

最近の投稿

ページ上部へ戻る
Translate »