マルク・マルケスが前傾している理由は「バンク角が足りないから」だけではありません。

昔はともかく、彼らの次元では計画的にドリフト(スライド)させるので、深いバンク角のデメリットは消滅しているでしょう。
ライダーだってできれば上体は起こしていたいはず(精度・反応速度が遅れます)。

彼のバイクはワークスマシンだし、タイヤだって専用なのだから、必要ならバイクを作り直してしまうでしょう。

 

ぶつ切りシリーズです。

 

理由は写真のとおりです。

上腕をシェルター(一般名称:タンク)に乗せておくためです。

これで、ステアリングダンパーになったり、繊細なセンサーになったりしてくれます。

レーシングスーツと腕とのねじれ(ひきつり?)具合で微妙なステアリングの挙動感知や、安定したプッシュやプルも行えます。

なによりライダーが安定したフォームでライディングしてくれることは、マシンの情報収集やセッティングにもより精度が高い情報を提供することができます。

ハンドルの位置決めも基準があるので安定して行えるでしょう。

 

決して、ポケバイ乗りとか、肘スリ目的ではありません。

プロフェッショナルという面でもドゥーハン並み。

 

※もちろん直接聞いたわけではないので妄想です 。

実際にはもっとたくさんメリットが有ります。

詳細は他のページで細切れに紹介しています。

仕事中の左上腕

仕事中の左上腕

仕事中の左上腕

ペドロサだって仕事中

仕事中の右上腕

仕事中の右上腕

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Crescendo Moto イヤープロテクター 耳栓
価格:2380円(税込、送料無料) (2019/5/27時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソースネクスト eSHOP

ランダム記事

  1. トップライダーたちは「絶妙なバランス感覚で暴れるマシンを押さえつけて神業的なハンドル操作を加えている…
  2. トラクション vs.フリクション
    多用する割にあまり正しく理解できていないトラクションのことを、フリクションと対比することで正しく理解…
  3. とかく、回避策がないと簡単に片付けられてしまうハイサイドですが、当事者はそんな簡単には割りきれません…
  4. 「スペンサー乗り風」 #3(RR>ハングオン>倒し込み)
    「スペンサー乗り風」 #3(RR>ハングオン>倒し込み) 切り返しから学ぶ 切り返しの練習からコ…
  5. バンキングさせよう ハードなクリッピングポイント(膝すり小僧乗りその4)
    バンキングさせよう ハードなクリッピングポイント(膝すり小僧乗りその4) もう一つのクリッピングポ…
  6. 「理想的なセッティング」は各々定めたリソースを最大限活用している(した)状態のことだとして。 低次…

二輪ネタ

Translate:


ページ上部へ戻る
Translate »