今年の見納めはペドロサの表彰台。

ではなくてお地蔵さんなマルク・マルケスです。

顎が上がっているマルケスはなかなかお目にかかれない。 (遠くてすいません)

転びたくない時のマルケス。 顎が上がっているマルケスはなかなかお目にかかれない。
(遠くてすいません)

もう今年はこのようなライディングはしないでしょう。

 

 

 

さて、

今回のような結果をマシンのセッティングのせいにするか、

メンタルを鍛えるか、

別の対処法を用意するか。

 

いざ、レースを始めてみたら思惑どおり事を運べないことに気が付いた時のおすすめは、

  • 肩を回す
  • 脳に酸素を贈る
  • 色々考えない
  • 夕食のメニューを考える
  • 言い訳しない

とにかくライディング中の脳みそは使いものにならないことを忘れないことです。

事前に用意できていなかったらアウトです。

調子が悪いと格好も悪い。 (腕周りが微妙にいつもと違う)

調子が悪いと格好も悪い。
(腕周りが微妙にいつもと違う)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


ソースネクスト eSHOP

ランダム記事

  1. 基本の基:アンバランス ホールディングといえばニーグリップ? いわゆるニーグリップとして…
  2. 理想のラインを理想的にトレースしている時はこんな感じです。 ・視線でラインをトレースします…
  3. 抜きたい時の攻略法 アウトインアウトとインインアウトとオーバーラン 抜いちゃいましょう 世の中、…
  4. トラクション vs.フリクション
    多用する割にあまり正しく理解できていないトラクションのことを、フリクションと対比することで正しく理解…
  5. 真相が定かでない時の裁定について RR>ファイト
    真相が定かでない時の裁定について 大岡裁きとは 運営側はバランスの取れた、現状に即した最適な裁定…
  6. 我々?ライダーは、雪道も歩くのではなく、いきなり走ります。 雪道、あるいはアイスバーンの走り方…

メンタル, 二輪ネタ

Translate:

ページ上部へ戻る
Translate »