新ハイスピード・ドライビング
ポール フレール (著), Paul Frere (原著), 小林 彰太郎 (翻訳), 武田 秀夫 (翻訳)
を今更ですが購入しました。著者は2008年に死去しました。
この本もバイブル化しており二輪の和歌山、四輪のポールといったところです。
あらためて内容を確認したかったのです。

やはり内容はすばらしく、おすすめの本です。
キース・コードと違い購入できるのでぜひ読んでください。

改めてこのサイトとはバッティングしていないことが確認できたので、引き続き進めていきますね。
ポール・フレールは技術面からと、レース全般について、体系的にまとめてます。
このサイトでは頂点を目指す方法をとおして、その結果、基礎と安全が確保されることをまとめていきます。

このサイトの投稿文の作成にかける時間は毎回30分以内と決めています。本を読むのに時間がかかったので今回はここまで。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


ソースネクスト eSHOP

ランダム記事

  1. もし速く走るための練習中にインに張り付いたらそれは練習失敗です。そこのポイントにたどり着く前の、走り…
  2. その3です。 レース目的でのラインの話題では、一般的な「理想のライン」は、そのゾーンをより短時…
  3. フロントスライドを極める マシンセッティングを語る前に、必要なライディングテクニックをマスターして…
  4. シュワンツ乗り【しゅわんつのり】 ご存知ケビン・シュワンツの走法。 手足が長いことにより見た…
  5. 前回は雪道の人の歩き方でしたが、今回は四輪。 というか自分にとって、驚きの事実が発覚したので、…
  6. バイクライディングの基本の基ネタをしばらく投稿します。 いままで、1年間に…

Translate:


ページ上部へ戻る
Translate »