コーナリングはそのアプローチですべて決まるって話です。

ほとんどの人が何らかのイメージをもとにアクションを起こしていると思います。
そのアクションは最後まで完遂すべきで途中で修正すると正しい結果が見えなくなるし、後悔(反省)して思いつくことはたいして役に立たないばかりか、その思いつきが脳に蓄積される分、正しいイメージがわかなくなると思います。

必要なことはイメージを完遂してその結果を正しく脳に記憶することだと思います。
4輪の場合のハンドル(ステアリング)でいえばイメージ通りに操作して微調整はしないってことです。

(続き必要ですか?)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


ソースネクスト eSHOP

ランダム記事

  1. 「スタートの1コーナーで頑張ります」はNGワードになってほしいものです。 1周目の1コーナーは…
  2. チャタリングとサスセッティングとジャイロ効果の関連性
    チャタリングとサスセッティングとジャイロ効果とステアリングの関連性 主にパーシャル付近でのチャタリ…
  3. アイルトン・セナ走法【あいるとんせなそうほう】 四輪レースにおいて、マシンと肉体の弱点を補い最大限…
  4. 基本の基:キースコード的 キースコードの書籍がいまや入手困難で、高額で取引されてますね。 以…
  5. ドライビングテクニックという、うまく運転する方法はすでに世に情報があふれてます。 しかしならが確信…
  6. 宮城光はただの「関西人」ではありません。「目にも留まらぬ関西人」なのです。…

Translate:

ページ上部へ戻る
Translate »