コーナリングはそのアプローチですべて決まるって話です。

ほとんどの人が何らかのイメージをもとにアクションを起こしていると思います。
そのアクションは最後まで完遂すべきで途中で修正すると正しい結果が見えなくなるし、後悔(反省)して思いつくことはたいして役に立たないばかりか、その思いつきが脳に蓄積される分、正しいイメージがわかなくなると思います。

必要なことはイメージを完遂してその結果を正しく脳に記憶することだと思います。
4輪の場合のハンドル(ステアリング)でいえばイメージ通りに操作して微調整はしないってことです。

(続き必要ですか?)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


ソースネクスト eSHOP

ランダム記事

  1. 問:正しいマモラ乗りを次の中から選べ [caption id="" align="alignn…
  2. 「ソーイング」する事で車体に関するセッティング関連の変化と傾向はつかめたでしょうか ステアリン…
  3. 「理想のステアリング」、極めたいですよね。  まずは、どの状態が理想的か大まかに決めることから…
  4. フルブレーキ、奥が深いと思います。 簡単に「フルブレーキした」とかよくいいますが、一度その発言を捨…
  5. ハイサイドの回避策 (新解明国語辞典) その3
    ハイサイドの回避策 (新解明国語辞典) その3 陸上ハイジャンプ? ハイサイドは陸上のハイジャン…
  6. ダートトラックでは進行方向に対してのリアタイヤのオフセット(角度)でライダーが何をしているかがわかり…

テクニック, 基礎

Translate:

ページ上部へ戻る
Translate »