コーナリングはそのアプローチですべて決まるって話です。

ほとんどの人が何らかのイメージをもとにアクションを起こしていると思います。
そのアクションは最後まで完遂すべきで途中で修正すると正しい結果が見えなくなるし、後悔(反省)して思いつくことはたいして役に立たないばかりか、その思いつきが脳に蓄積される分、正しいイメージがわかなくなると思います。

必要なことはイメージを完遂してその結果を正しく脳に記憶することだと思います。
4輪の場合のハンドル(ステアリング)でいえばイメージ通りに操作して微調整はしないってことです。

(続き必要ですか?)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


ソースネクスト eSHOP

ランダム記事

  1. スタートダッシュ(新解明国語辞典)
    スタートダッシュ(新解明国語辞典) goo辞書の国語辞典によるとスタートダッシュの意味は次のとおり…
  2. 基本の基:RR>ハングオンのハン (足ブラのメリット) ブレーキング時の上半身が定まったところで、…
  3. リヤーが滑るので柔らかくしたらグリップが上がるセッティング あり得ないと思っていた「スプリング…
  4. いっそのこと衝突被害軽減装置の装着義務付け
    いっそのこと衝突被害軽減装置の装着義務付け最初からそういうレギュレーションにしておけば一連のトラブル…
  5. 2016年ロードレース世界選手権MotoGP アルゼンチンGPのQ2のマルク・マルケスの転倒シーン3
    「マルケスばりのバランス感覚」を身に着けよう マルケスが並み外れたバランス能力の持ち主だったとして…
  6. ノリック乗りをしてフロントタイヤを一定のキャンバー角で旋回しましょう。そしてその時のコーナーの状況に…

テクニック, 基礎

Translate:


ページ上部へ戻る
Translate »